今の位置(Current Position): ホームページ(HomePage) > 旅行・おでかけ >

東京喰種「喰種レストラン」薔薇4万本の中で血の美食を味わう深紅の空間

時刻(time):2019-06-12 15:52源泉(Origin):δ֪ 著者(author):kangli
【喰種レストラン/女子旅プレス】映画『東京喰種 トーキョーグール【S】』(7月19日公開)を記念し、4万本の薔薇であふれた深紅の空間で、『血』をテーマにした禁断の美食を楽しむイマーシブレストラン「喰種レストラン(グールレストラン)」が、東京・銀座某所にて2019年7月5日(金)~8月4日(日)の1ヶ月間限定でオープンする。 喰種レストラン/画像提供:アフ

【喰種レストラン/女子旅プレス】映画『東京喰種 トーキョーグール【S】』(7月19日公開)を記念し、4万本の薔薇であふれた深紅の空間で、『血』をテーマにした禁断の美食を楽しむイマーシブレストラン「喰種レストラン(グールレストラン)」が、東京・銀座某所にて2019年7月5日(金)~8月4日(日)の1ヶ月間限定でオープンする。

喰種レストラン/画像提供:アフロ&コー
喰種レストラン/画像提供:アフロ&コー

血の美食を楽しむ「喰種レストラン」



血をイメージした4万本の薔薇に包まれたレストラン空間/画像提供:アフロ&コー
血をイメージした4万本の薔薇に包まれたレストラン空間/画像提供:アフロ&コー
本レストランは、映画本編にも登場する、喰種が集う秘密のレストラン「喰種レストラン」を「血と薔薇」をコンセプトに、体験、美食、演出のプロフェッショナル達が表現した新感覚の体験型イマーシブレストラン。

レストラン内は、血をイメージした4万本の薔薇に包まれ、足元にも花びらを配置することで、大量の薔薇の中で食事を楽しむ非日常空間を演出。映画本編でも登場するシャワーをイメージした薔薇に包まれたバスタブや、薔薇でできた羽根状の赫子などを展示すること世界観を表現した。

「血と薔薇」をテーマにした美食フルコース料理



美しく、味わい深い、血の美食 喰種レストラン/画像提供:アフロ&コー
美しく、味わい深い、血の美食 喰種レストラン/画像提供:アフロ&コー
メニューはコース形式で、予約が取れないことで有名なモダンフレンチレストラン「レストラン・エール」の山本英男シェフが料理を監修。

口に含むと煙が出る液体窒素を通したメレンゲ 喰種レストラン/画像提供:アフロ&コー
口に含むと煙が出る液体窒素を通したメレンゲ 喰種レストラン/画像提供:アフロ&コー
ソースがほとばしる鮮血を連想させるステーキや、口に含むと煙が出る液体窒素を通したメレンゲなど、演出にもこだわったクリエイティブなメニュー全8品が振舞われる。また料理と合わせるワインは、通常のグラスに加えて血をイメージした吸血グラスも用意。
喰種レストラン/画像提供:アフロ&コー
喰種レストラン/画像提供:アフロ&コー
通常のグラスに加えて血をイメージした吸血グラスも用意 喰種レストラン/画像提供:アフロ&コー
通常のグラスに加えて血をイメージした吸血グラスも用意 喰種レストラン/画像提供:アフロ&コー
さらに、マスクをつけた支配人やサービスマンたちが演出として登場する、アクター主体のイマーシブ演出もあり、「東京喰種」ファンはもちろんのこと、食通の方からエンターテイメント好きな方でも楽しめる、美しく、味わい深い、新感覚を体感できる空間となっている。(女子旅プレス/ビューティーガール)
マスクをつけた支配人やサービスマンたちが演出として登場 喰種レストラン/画像提供:アフロ&コー
マスクをつけた支配人やサービスマンたちが演出として登場 喰種レストラン/画像提供:アフロ&コー

「血と薔薇の美食ディナーコース」概要



開催日:2019年7月5日(金)~8月4日(日)
場所:銀座某所(非公開)
営業時間:
1:集合17:00 / 17:30~19:30
2:集合20:00 / 20:30~22:30 の二部制

ウェルカムドリンク:ライチと薔薇
アミューズI:すっぽんの生き血とトマトのメレンゲ
アミューズII:肝臓(フォアグラの三種)
前菜I:馬肉のカルパッチョ
前菜II:胸腺肉のムニエル(リードヴォー)
肉料理I:鹿肉の内もものロースト
肉料理II:シャラン鴨のロースト
デザート:死の世界 赤いフルーツと薔薇

全8品 ¥10,000+Tax
喰種レストラン/画像提供:アフロ&コー
喰種レストラン/画像提供:アフロ&コー


【Not Sponsored 記事】
(エディタ(Editor):dutyadmin)
    ------分隔线----------------------------
    コメント(comments)
    Please observe the policies and regulations of the Internet.

    コメント(comment):
    気持(Expression):
    コード(Code):change
    最新のコメント(Latest Comments) もっと(More)>>
    ランキング(Ranking)