今の位置(Current Position): ホームページ(HomePage) > ライフスタイル >

狭くてもオシャレで快適♡海外風ワンルームを作る5つのコツ -

時刻(time):2019-07-10 16:35源泉(Origin):δ֪ 著者(author):kangli
まるで海外映画のワンシーンから飛び出したような、オシャレなお部屋に住めたら素敵ですよね。6畳ワンルームの狭さだから無理、なんて諦めないで。ちょっとしたコツを掴めば、狭い空間だってオシャレに演出できるのです。 ①まずは第一印象を変える 入口にスペースを確保し空間を広げる 部屋のドア付近には何も置かず、空間をあけておいてください。ベッドを奥側

まるで海外映画のワンシーンから飛び出したような、オシャレなお部屋に住めたら素敵ですよね。6畳ワンルームの狭さだから無理、なんて諦めないで。ちょっとしたコツを掴めば、狭い空間だってオシャレに演出できるのです。

①まずは第一印象を変える

入口にスペースを確保し空間を広げる

部屋のドア付近には何も置かず、空間をあけておいてください。ベッドを奥側、家具は壁側に設置します。狭くても少しの空きスペースを残しておくことで、ゆとりある雰囲気が漂い、部屋に入った際の第一印象がまったく異なります。

②壁面を有効活用する

壁収納をして省スペース

Paolo De Santis / EyeEm / Getty Images

狭い部屋だと困るのが収納スペース。家具を置いてしまうと場所を取るので、「壁」を収納スペースに活用しましょう。壁に取り付けられる家具なら、どんなに狭い部屋でも収納場所に悩みません。

③プライベート空間を作ろう

カラーボックスで仕切る

KatarzynaBialasiewicz / Getty Images

狭い部屋でもちょっとした工夫で、自分だけのプライベート空間が作れるんです。縦長のカラーボックスをベッドの手前に置けば、パーテーションのように仕切りの役目を果たしてくれます。

Catherine Ledner / Getty Images

もっと背の高い本棚などをベッドに沿って置けば、壁のように視界を遮ってくれます。まるで小さなベッドルームのような空間が、秘密基地のようでワクワクしますね♡

レースカーテンで仕切る

weareadventurers / Getty Images

家具を置くスペースがなければ、レースカーテンで仕切るのもおすすめです。天蓋を取り付ければ、優雅な海外風ルームに大変身!来客の際の目隠しにもなりますよ。

④収納付きベッドを選ぶ

寝床も収納も同じで省スペース

John Keeble / Getty Images

部屋の中で最も場所を取るのが、ベッドと収納家具。どちらも置こうとすると、部屋の大半が埋め尽くされてしまいます。そこで便利なのが、収納付きのベッド。

ベッドの下に物を片付けられれば、場所を取らずコンパクトな収納が叶います。部屋を広く見せたいなら、なるべく低い家具を選んで窓は塞がないこともポイントです。

⑤間接照明で雰囲気をチェンジ

光を使ってオシャレに演出

シーリングライトだけでなく、部屋の片隅に間接照明を置いてみましょう。たまには、まぶしい天井の灯りを消して、雰囲気たっぷりの優しい光を楽しんではいかが。

svetikd / Getty Images

ベッドの壁にフェアリーライトを取り付けても素敵。就寝前のリラックスタイムも満喫できそうですね♡

ちょっとのコツでお部屋を格上げ!

asbe / Getty Images

狭いワンルームの部屋でも、ちょっとしたコツで素敵な空間に生まれ変わります。海外風のオシャレなお部屋に大変身させて、自分だけのリラックスタイムを楽しみましょう。

(エディタ(Editor):dutyadmin)
    ------分隔线----------------------------
    コメント(comments)
    Please observe the policies and regulations of the Internet.

    コメント(comment):
    気持(Expression):
    コード(Code):change
    最新のコメント(Latest Comments) もっと(More)>>
    ランキング(Ranking)