今の位置(Current Position): ホームページ(HomePage) > 恋愛・ラブ >

男心をくすぐる女性の特徴5つ│なんだ!意外と簡単かも! - ビューティーガール

時刻(time):2019-07-11 20:05源泉(Origin):δ֪ 著者(author):kangli
好きな男性のこと、キュンとさせたいですか?させたいですよね。それなら男心をくすぐる女性になってみましょう。今回は、そんな男心をくすぐる女性の特徴をご紹介。もしかしたら、明日からあなたもできるものがあるかもしれません。 男心をくすぐる女性の特徴5つ│なんだ!意外と簡単かも!/photo by GAHAG ありのままの自分をさらけ出している 女性から見た男心をく
好きな男性のこと、キュンとさせたいですか?させたいですよね。それなら男心をくすぐる女性になってみましょう。今回は、そんな男心をくすぐる女性の特徴をご紹介。もしかしたら、明日からあなたもできるものがあるかもしれません。
男心をくすぐる女性の特徴5つ│なんだ!意外と簡単かも!/photo by GAHAG
男心をくすぐる女性の特徴5つ│なんだ!意外と簡単かも!/photo by GAHAG

ありのままの自分をさらけ出している

女性から見た男心をくすぐる女性像と言えば、可愛くてか弱そうな女の子と言うようなイメージをしてしますよね。

しかし、実際に男心をくすぐるのは、意外と女子力低めで自分をさらけ出せるような女性なんだとか。

男性の中には取り繕った見た目や女子力よりも、家事もメイクも苦手だけど本音でぶつかってくれるような女性に惹かれる人もいるみたいです。

女子力がないから男心をくすぐることが出来ないと考えるのではなく、男性に本音でぶつかり人としての付き合いが出来ると思わせることが大切。

ちょっと背伸びをして疲れたなと思う人は、どこかのタイミングで自分をさらけ出すようにしてみましょう。

感情表現が豊か

楽しい時や嬉しい時はニコニコとして、悲しい時や怒った時はすぐに分かるような表情をする表現豊かな女性は男心をくすぐる傾向があります。

女性の中には「言わなくてもわかってほしい」と男性に察してもらうのを待つ人もいますが、感情表現が豊かだと察して欲しいという気持ちがないためストレートに彼に言いたいことが伝わるように…。

また、何かをしてあげた時に思い切り嬉しい顔をしてくれたら、やってよかったなと感じるので可愛いと思ってもらえます。

いつも感情を隠してしまうのなら、男心をくすぐる女性になるために少しずつ表情からでも意識してみてください。

感情表現が豊かな女性にキュン!/photo by GAHAG
感情表現が豊かな女性にキュン!/photo by GAHAG

男性の話を親身に聞く

男心をくすぐる女性は、男性との会話の時に親身になって話を聞くことが出来るので好印象を持たれやすい傾向があります。

会話の途中で口を挟んだり否定的なことを言ったりすると、男性の中には会話したくないと思ってしまう人も…。

しかしきちんと耳を傾けてくれて、男性の状況や周囲の環境を理解しようと話を聞いてくれれば「もっと話したい」と思ってもらえるようになります。

まずは聞き上手になることで親身になってくれると思われるので、相槌を上手に打って話を聞いてくれる女性だと思われるようにしてみましょう。

肯定だけではなく自分の意見も言ってくれる

自分の行動や発言を否定されるとプライドを傷つけられるという男性もいますが、実は肯定ばかりをされるのもあまり好かないという人も多いもの。

男心くすぐる女性というのはきちんと相手を肯定した上で、自分の意見も言える女性なのです。

「◯◯くんの考え方はすごい。私はもう少し違う考えをしていた」と言えば、不快感も与えませんし何だろう?と意見を聞きたくなります。

こんな風に頭ごなしに否定せず自分の意見をきちんと言えるような筋の通った女子は、男心をくすぐることが出来るはずです。

自分の気持ちをハッキリと伝えてくれる

男性は出来るだけ感情をストレートに表現してくれる女性に、男心をくすぐられることがあるようです。

だから「嬉しい」「楽しい」「ありがとう」など、きちんと言葉で表現できる女性にキュンとすることが少なくありません。

意外とストレートな言葉で気持ちを表現するのは恥ずかしいと思ってしまうので、伝えることをためらってしまう女性もいます。

しかし「何を考えているかわからない」と思われると、男性に苦手意識を持たれる可能性もあるので言葉で伝える努力をしてみましょう。

気持ちを素直に伝えてみて/photo by GAHAG
気持ちを素直に伝えてみて/photo by GAHAG
些細な行動で男心をくすぐることは可能です。

今までこのような行動をすることができなかった女性は、勇気を出してしてみては?(ビューティーガール)

【Not Sponsored 記事】
(エディタ(Editor):dutyadmin)
    ------分隔线----------------------------
    コメント(comments)
    Please observe the policies and regulations of the Internet.

    コメント(comment):
    気持(Expression):
    コード(Code):change
    最新のコメント(Latest Comments) もっと(More)>>
    ランキング(Ranking)