今の位置(Current Position): ホームページ(HomePage) > 旅行・おでかけ >

絶景の天草富士を温泉から一望「大江戸温泉物語 天草ホテル亀屋」上天草にオープン

時刻(time):2019-08-12 07:37源泉(Origin):δ֪ 著者(author):kangli
天草の絶景と海の幸を愉しむ温泉リゾート「大江戸温泉物語 天草ホテル亀屋」が、熊本県上天草市にグランドオープンした。 大浴場(女性)/画像提供:大江戸温泉物語ホテルズ&リゾーツ 大江戸温泉物語ホテルズ&リゾーツの、九州エリアにおける運営施設として、 長崎ホテル清風(長崎)と別府清風(大分)に次ぐ3館目となる「大江戸温泉物語 天草ホテル亀屋」。

天草の絶景と海の幸を愉しむ温泉リゾート「大江戸温泉物語 天草ホテル亀屋」が、熊本県上天草市にグランドオープンした。

大浴場(女性)/画像提供:大江戸温泉物語ホテルズ&リゾーツ
大浴場(女性)/画像提供:大江戸温泉物語ホテルズ&リゾーツ
大江戸温泉物語ホテルズ&リゾーツの、九州エリアにおける運営施設として、 長崎ホテル清風(長崎)と別府清風(大分)に次ぐ3館目となる「大江戸温泉物語 天草ホテル亀屋」。

展望大浴場内湯/画像提供:大江戸温泉物語ホテルズ&リゾーツ
展望大浴場内湯/画像提供:大江戸温泉物語ホテルズ&リゾーツ
『海神(わだつみ)の宮』と『コンテンポラリー(現代的な)天草スタイル』をコンセプトに、天草で花開いた南蛮文化をモチーフに散りばめたロビーやリニューアル客室に加え、天草の海と天草富士を一望するオーシャンビューの露天風呂や湯上りサロンなど、天草の豊かな自然と文化が感じられる空間を実現した。

天草富士を望む天然温泉



大浴場露天風呂(女性)/画像提供:大江戸温泉物語ホテルズ&リゾーツ
大浴場露天風呂(女性)/画像提供:大江戸温泉物語ホテルズ&リゾーツ
「大江戸温泉物語 天草ホテル亀屋」のメインとなる大浴場は、上天草で最も高い場所に位置。目の前より彼方へ広がる天草の海が一望でき、夕暮れに染まる天草富士はまさに絶景だ。

天草で花開いた南蛮文化をモチーフにした客室や館内



リニューアル客室/画像提供:大江戸温泉物語ホテルズ&リゾーツ
リニューアル客室/画像提供:大江戸温泉物語ホテルズ&リゾーツ
客室数は全76室で、そのうちフルリノベーションした26室の客室を含み、様々なシチュエーションに対応する部屋タイプを用意。

天草ホテル亀屋/画像提供:大江戸温泉物語ホテルズ&リゾーツ
天草ホテル亀屋/画像提供:大江戸温泉物語ホテルズ&リゾーツ
ブリッジ/画像提供:大江戸温泉物語ホテルズ&リゾーツ
ブリッジ/画像提供:大江戸温泉物語ホテルズ&リゾーツ
館内は天草で花開いた南蛮文化から発想し、日本の良い部分と西洋の融合を表現。西洋の文化が一気に日本に入ってきた時代の、独特な「大正ロマン」にも通ずる色使いを随所に散りばめた。

種類豊富な創作バイキング



夕食バイキング/画像提供:大江戸温泉物語ホテルズ&リゾーツ
夕食バイキング/画像提供:大江戸温泉物語ホテルズ&リゾーツ
天草エリアで初のライブキッチンを新設した種類豊富な創作バイキングでは、地産地消の食材を使用した料理で宿泊客をおもてなし。

朝食バイキング/画像提供:大江戸温泉物語ホテルズ&リゾーツ
朝食バイキング/画像提供:大江戸温泉物語ホテルズ&リゾーツ
熊本県産の茄子・高菜・米・牛乳、天草産のあおさ・カンパチ・ハモなど地元の食材にもこだわり、夜はステーキやお造り、朝は自分で具材を選ぶ海鮮丼など、熊本・天草の魅力を味覚でも堪能できる。

大江戸温泉物語2館目となるボードゲームを導入



色浴衣コーナー/画像提供:大江戸温泉物語ホテルズ&リゾーツ
色浴衣コーナー/画像提供:大江戸温泉物語ホテルズ&リゾーツ
また大江戸温泉物語ならではの多彩な館内コンテンツとして、選べる色浴衣コーナー、湯上りサロン提供のアイスキャンディ、世界のボードゲームコーナー、卓球コーナー、漫画コーナー、カラオケルームなどを併設。
アミューズメントコーナー/画像提供:大江戸温泉物語ホテルズ&リゾーツ
アミューズメントコーナー/画像提供:大江戸温泉物語ホテルズ&リゾーツ
その中でも、世界のボードゲームは、大江戸温泉物語施設の導入として2館目。計150種類に及ぶボードゲームが、旅の想い出を彩ってくれる。(女子旅プレス/ビューティーガール)

大江戸温泉物語 天草ホテル亀屋



住所:熊本県上天草市大矢野町中4463-2(旧:亀屋ホテル華椿)
送迎(三角駅) ※事前予約制
・迎え便<三角駅発ホテル行き>
14:30 / 16:00 / 18:00(約20分)

・送り便<ホテル発三角駅行き>
8:15/9:30 (約20分)


【Not Sponsored 記事】
(エディタ(Editor):dutyadmin)
    ------分隔线----------------------------
    コメント(comments)
    Please observe the policies and regulations of the Internet.

    コメント(comment):
    気持(Expression):
    コード(Code):change
    最新のコメント(Latest Comments) もっと(More)>>
    ランキング(Ranking)