今の位置(Current Position): ホームページ(HomePage) > 恋愛・ラブ >

男友達と一線を超えた時にやりたい5つの行動 どうしよう…!? - ビューティーガール

時刻(time):2019-08-13 23:59源泉(Origin):δ֪ 著者(author):kangli
ひょんなことがキッカケで男友達と一線を超えちゃった…。こんな状況になったら、誰もが頭を抱えてしまうもの。しかし、過去のことをあれこれ考えても犯してしまったものは仕方ありません。今回はそんな状況になった時にやりたい行動をご紹介します。 男友達と一線を超えた時にやりたい5つの行動 どうしよう…!?/photo by GAHAG 男性が見せる優しさを見極める 男性
ひょんなことがキッカケで男友達と一線を超えちゃった…。こんな状況になったら、誰もが頭を抱えてしまうもの。しかし、過去のことをあれこれ考えても犯してしまったものは仕方ありません。今回はそんな状況になった時にやりたい行動をご紹介します。
男友達と一線を超えた時にやりたい5つの行動 どうしよう…!?/photo by GAHAG
男友達と一線を超えた時にやりたい5つの行動 どうしよう…!?/photo by GAHAG

男性が見せる優しさを見極める

男性は本当に好きな女性に見せる優しさと、男女の関係を狙っているからこそ見せる優しさを使い分けている場合があります。

女性は男性が見せる優しさがどちらなのかを、きちんと見極めることがとても重要なポイントになってきます。

たとえば会っていない時でも心配してくれるとか、気遣ってくれるのなら下心抜きであなたに気がある可能性が…。

反対に会う時以外は気にしてくれないとか、他の女性にも同じように優しくするのなら男女の関係を狙っていると疑ったほうが良いでしょう。

焦らしを上手く使って本気度を確かめる

男性は絶対に付き合いたい女性に対して、色々合わせて時間を掛けてくれる傾向があります。

女性が焦らしてもそれにじっと耐えて、気持ちが動くよう努力したり振り向いてくれるまで待ってくれたりするのです。

なので女性が上手く焦らしを使って男性に隙を見せないようにした時、どんな反応をするかで男女の関係を狙っているかどうか確かめられます。

もし焦らしても根気よくデートや連絡をしてくれるのなら本気、すぐに音信不通になるなど離れていくなら本気ではないということでしょう。

焦らしはこんな時も使える!/photo by GAHAG
焦らしはこんな時も使える!/photo by GAHAG

男女の関係にならないために昼間のデートをする

どうしてもその場の空気に流されやすい女性だと、夜のデートを重ねることで男女の関係になってしまう恐れがあります。

まず相手を信頼出来るまで、そして相手に好きになってもらうまでは出来るだけ昼間のデートをするように心掛けましょう。

昼間なら男性もそこまで重く考えずデートできますし、もしそこで夜のデートでないと来てくれない男性ならあなたとのワンナイトを狙っている可能性があります。

夜はお酒を飲んだり暗くて寂しい雰囲気だったりすることが男女の関係を助長してしまうこともあるので、自分の性格や意志の弱さを自覚しているのなら知っておきたいポイントです。

男性に関係を持つのは付き合ってからという話をしておく

男性にはそもそも男女の関係を持つのは、絶対に付き合ってからでないと嫌だという話をしておくことも大切になってきます。

もちろんまだ男性の気持ちがわからないのであれば、飲み会の席など話の流れで「付き合う前に関係持つ人はイヤ」など軽く話す程度で大丈夫です。

そうしておくだけで男性は女性の考えを知ることが出来ますから、もしそれでも男女の関係に持ち込もうとするのなら付き合う気がないということになります。

もしあなたのことを大切に思っているのなら、その気持ちを尊重してくれるはずなので付き合うまで手出しはしてこないでしょう。

出来るだけ男女二人きりの空間に行かない

個室のレストラン、お互いの家など、男女が二人きりになってしまうとどうしてもそういう空気が流れてしまいやすいもの。

また簡単にその状況になることで二人きりになれるという認識を与えてしまうと、関係を持っても良いと判断されてしまう可能性もあります。

そうならないために付き合うまでは絶対に家に行かない、レストランはオープン席を選ぶなど意識しましょう。

どうしても個室になってしまった場合は距離感を一定に保ち、近づきすぎないようにすることが大切です。

冷静な行動をすれば気まずい思いはしないかも…/photo by GAHAG
冷静な行動をすれば気まずい思いはしないかも…/photo by GAHAG
このような行動をすれば、一線を超えても冷静に対応することができます。

そうすれば、気まずい思いをすることが少なくなるはずですよ。(ビューティーガール)

【Not Sponsored 記事】
(エディタ(Editor):dutyadmin)
    ------分隔线----------------------------
    コメント(comments)
    Please observe the policies and regulations of the Internet.

    コメント(comment):
    気持(Expression):
    コード(Code):change
    最新のコメント(Latest Comments) もっと(More)>>
    ランキング(Ranking)