今の位置(Current Position): ホームページ(HomePage) > グルメ >

しっかり食べて夏バテ撃退!10分以内で作れる「激うま丼レシピ」12選 -

時刻(time):2019-08-15 06:08源泉(Origin):δ֪ 著者(author):kangli
そんな時は、一品で栄養もしっかり摂取できて洗い物も最小限で済む「丼」はいかがですか?食欲をそそる見た目で彼ウケもいい激うま丼レシピをたくさん集めました。調理時間10分以内のものばかりなので、忙しい方にも最適です。 激うま丼レシピ12選 ①ふわたま麻婆トマト丼 ショウガやラー油がぴりっと効いた麻婆風味のひき肉を、彩り美しい卵やトマトと組み合わせ

そんな時は、一品で栄養もしっかり摂取できて洗い物も最小限で済む「丼」はいかがですか?食欲をそそる見た目で彼ウケもいい激うま丼レシピをたくさん集めました。調理時間10分以内のものばかりなので、忙しい方にも最適です。

激うま丼レシピ12選

①ふわたま麻婆トマト丼

ショウガやラー油がぴりっと効いた麻婆風味のひき肉を、彩り美しい卵やトマトと組み合わせた丼です。抗酸化作用のあるトマトのリコピンは、油と一緒に摂取すると吸収率が良くなります。

➁焼肉屋さんのあの味!ネギ塩豚丼

焼肉屋さんで人気のネギタン塩のあの香ばしい風味を再現!鶏ガラスープの素やレモン汁、にんにくチューブなど冷蔵庫にありそうな調味料を使います。豚ばらスライスでなくても、おいしくいただけますよ。

③ちくわと卵のチリソース~ちくチリ~

トマトケチャップや鶏ガラスープの素、片栗粉を使い、ちくわのぷりっとした食感を楽しめるエビチリならぬ「ちくチリ」レシピです。ふんわり卵も加えてご飯にのせれば、ボリュームも大満足の一品に♡

④牛とろろ丼。

暑い季節でもするっと食べれるとろろを丼に!とろろは食物繊維たっぷりで腸の働きを整えてくれることもあり、ダイエッターさんにもおすすめの食材です。コクのある牛肉と一緒にバランスよくいただきましょう。

⑤お豆腐たまご丼

ヘルシー食材のお豆腐も、しっかり丼の素材になります。和風の煮汁で卵や玉ねぎと一緒にさっと煮ていただきましょう。きのこをプラスするなどアレンジも楽しめる一品です。優しい味なので、夜食にもぴったり。

⑥サーモンとアボカドの漬け丼

ゴロゴロとした具材が食べごたえ満点の丼ぶり。サーモンやアボカドはカットして使うだけなので、フライパンを使わず洗い物も少なく楽チン♡お好みでわさびをプラスしてみてくださいね。

⑦サクサク&お肉柔らか!ソース紙カツ丼

豚薄切り肉を折って衣をつけて揚げ焼きするだけの紙カツ丼は、サクッと軽い食感が魅力。マヨ+薄力粉+水を混ぜたものに肉をくぐらせ、あとはパン粉をつけるだけで衣が完成するので、ズボラさんにもおすすめです。

⑧包みません!ふわとろオムしらす丼

フライパンでくるくる回しながらとろとろのエッグソースを作り、しらずを混ぜて完成!包丁を使わないシンプル行程がGOOD。火にかけすぎるとボロボロになるので、とろっとしてきたらすぐ弱火にするのがコツです。

⑨鯖味噌缶と香味野菜のどんぶり

旅行や帰省も多いこの季節は、冷蔵庫の中身も少なくしておきたいですよね。そこで、常温で保存できる缶詰を幾つか常備しておくととても便利です。鯖缶と調味料、香味野菜を和えるだけの簡単丼は、コクがあって想像以上のおいしさです。

⑩疲労回復!豚肉ともやしのカレー風味にら玉丼

疲労回復に効果のあるビタミンB1を含む豚肉、その吸収を助けるニラ、食感のいいもやしを使ったにら玉丼です。カレー味でお子さんも箸の進む一品に。お財布に優しい節約食材ばかりなのもうれしいですね。

⑪豚こまdeビビンバ丼

ほうれん草はさっと茹でて調味料と和えてナムルに。豚こまは焼肉のたれやコチュジャンで炒めます。味も見た目もボリューム感あるので、男性にウケが良さそう♡ゆで卵を添えれば彩りも華やかになり、おもてなしにも使えそうですね。

⑫さんま缶とごぼうの蒲焼き丼

鯖缶と同じくらい人気のさんま缶を使った丼です。噛むほどに味がでるごぼうと一緒にサンマ缶の汁で煮るので、調味料いらずで奥行きのある味わいに。ふんわり炒り卵やネギと一緒に、彩りよく盛り付けて完成です。

暑い夏は丼で乗り切ろう♡

o s a k a n a on Instagram: “* 大好きなアボカドツナトマト丼🥑❣ もう5年くらい前だけど 当時のフォロワーさんが載せてた 静岡のカフェのメニューで コツを教えてもらって作ったのがきっかけで それからずっと大好きなどんぶり🤤💗 いつか行ってみたいと思ってたら閉店してしまって 行けずじまいだったけど😭、…”

一皿で色んな素材を摂取できる丼は、栄養面や時間面でも忙しい女性の強い味方です。ご紹介したレシピを参考に、冷蔵庫にある素材を使って調理できそうなものから作ってみてくださいね。

(エディタ(Editor):dutyadmin)
    ------分隔线----------------------------
    コメント(comments)
    Please observe the policies and regulations of the Internet.

    コメント(comment):
    気持(Expression):
    コード(Code):change
    最新のコメント(Latest Comments) もっと(More)>>
    ランキング(Ranking)