今の位置(Current Position): ホームページ(HomePage) > 恋愛・ラブ >

結婚?それとも…?答えのない問いに迫るSK-IIの動画公開 自分らしく輝くための選択肢とは

時刻(time):2019-10-09 10:42源泉(Origin):δ֪ 著者(author):kangli
スキンケアブランドSK-IIが、多くの女性が直面するテーマを描いたドキュメンタリーシリーズ「タイムライン #timelines」を9日から配信。「結婚のタイミング」「女性だから…」といったステレオタイプの考え方にギャップを感じたり、社会や身近な人たちの期待に生きにくさを感じたりしたことはありますか?最近では、性別や年齢、概念に縛られる風潮に「NO!」と声をあ
スキンケアブランドSK-IIが、多くの女性が直面するテーマを描いたドキュメンタリーシリーズ「タイムライン #timelines」を9日から配信。「結婚のタイミング」「女性だから…」といったステレオタイプの考え方にギャップを感じたり、社会や身近な人たちの期待に生きにくさを感じたりしたことはありますか?最近では、性別や年齢、概念に縛られる風潮に「NO!」と声をあげたムーブメントが次々と起こり、「#KuToo」も話題となりました。“私も声を上げたいけど…”“心がモヤモヤしたことがある”という女性にSK-IIが贈るメッセージとは?

期待に沿って生きることが大切?

人生における選択肢が増え、仕事や結婚における価値観も人それぞれ。

自分のライフプランの軸が定まっていても、人生では知らず知らずのうちに、社会や身近な家族からのプレッシャーを感じるシーンが訪れます。

「キャリアを優先したい。でも“女性だから”と壁が立ちはだかる」「いつかは結婚したいけれど、『結婚は?』と聞かれるのが億劫…」など、やりたいことを諦めたり、社会が作り上げた見えない壁に振り回されたりするのは、仕方のないことなのでしょうか。

ケイティ・クーリック氏
ケイティ・クーリック氏
これまでSK-IIは「運命を、変えよう。~#changedestiny~」というブランドテーマのもと、“運命は決められたものではなく、自らの意志で切り拓けるもの”というメッセージと共に、世界中の女性が一歩踏み出す勇気を持つことを後押しする多様なキャンペーンを展開。

新たなキャンペーン「タイムライン」では、米・タイム誌が選ぶ「世界で最も影響力のある100人」に選出され、数々の受賞歴を持つジャーナリストのケイティ・クーリック氏が、東京、ニューヨーク、上海、ソウルの4都市で夢に向かって進む女性たちにインタビューを行い、彼女たちの想いと現実に迫ります。

期待に沿って生きることへの違和感や見えない壁にどのように向き合い、自分だけのタイムラインを描くのでしょうか?

動画を見る

(エディタ(Editor):dutyadmin)
    ------分隔线----------------------------
    コメント(comments)
    Please observe the policies and regulations of the Internet.

    コメント(comment):
    気持(Expression):
    コード(Code):change
    最新のコメント(Latest Comments) もっと(More)>>
    ランキング(Ranking)