今の位置(Current Position): ホームページ(HomePage) > 旅行・おでかけ >

クオッカワラビーだけじゃない♡直行便開始で注目の「パース」が素敵 -

時刻(time):2020-04-06 20:29源泉(Origin):δ֪ 著者(author):kangli
世界一幸せな動物、クオッカワラビーの聖地 笑っているように見える♡とインスタグラムで一躍人気者になった、オーストラリアの西部に生息する「クオッカワラビー」。 Oliver Neumann / EyeEm / Getty Images そんなクオッカワラビーたちがたくさん住んでいるのが、西オーストラリア州の州都である「パース」から船で25分ほどのところにある「ロットネスト島」です。 直行便開

世界一幸せな動物、クオッカワラビーの聖地

笑っているように見える♡とインスタグラムで一躍人気者になった、オーストラリアの西部に生息する「クオッカワラビー」。

Oliver Neumann / EyeEm / Getty Images

そんなクオッカワラビーたちがたくさん住んでいるのが、西オーストラリア州の州都である「パース」から船で25分ほどのところにある「ロットネスト島」です。

直行便開始!パースの見どころたっぷりご紹介

そんなクオッカワラビーの聖地として知られるパースには、昨年から東京からの直行便が運行を開始して、とっても行きやすくなったんです。

Shuko Kai on Instagram: “Wildlife. 
オーストラリアって感じ。
.
🦘🐂🦡🐍...🦌
控えめに鹿。w

#westernaustralia#perth#wildlife#とにかく出没注意#野生#動物#オーストラリア#パース生活”

南半球にあるオーストラリアは、今が夏真っ盛り。すぐにでも訪れたい見どころスポットをご紹介します。

「パース」の見どころスポット紹介♡

①とにかく美しい!いくつも連なるエメラルドのビーチ

Florent Rols / Getty Images

グレートバリアリーフやボンダイビーチなど、世界有数の美しいビーチで有名なオーストラリア。有名どころは東海岸にあって、西オーストラリアはちょっぴり影が薄いのですが、実はパース周辺には美しいビーチがたっぷり!

PhotoEngland / Getty Images

木曜日には隣接した広場でマーケットが開かれる「スカボロービーチ」では、美しい海岸線と沈みゆく夕日が素晴らしく、夕暮れにはビーチ沿いに町中の人が集まります。どのビーチも雰囲気が異なるため、自分好みのビーチを探すのも楽しいんです。

②宇宙のような世界遺産、ピナクルズ

JohnCrux / Getty Images

パース中心部から車で3時間ほどのところにある「ピナクルズ」は、どのように出来たのかまだはっきりとは解明されていない、謎の石柱の並ぶ荒野なんです。

Cn0ra / Getty Images

世界遺産にも指定されているどこまでも続く不思議な景色は、つい時間を忘れてしまうような異空間。

③真っ白な砂漠、ランセリン砂丘

DGLimages / Getty Images

パースから1時間半ほどのところにある「ランセリン砂丘」。真っ白な砂山と真っ青なパースの空のコントラストが美しく、きっと息を飲んでしまいますよ。

John Crux Photography / Getty Images

ピナクルズとセットでの日帰りツアーもたくさんあり、ランセリンの白い小山をスノーボードの板のようなものに乗って滑る砂丘滑りが楽しめます。

④イルカにアシカにペンギン♡キュートな野生動物

Harry Cunningham / EyeEm / Getty Images

自然に恵まれたオーストラリアだからこそ楽しめるのが、様々な野生動物との出会いです。パース近郊のロッキンハムではイルカやアシカを見ることができます。運が良ければ野生のペンギンも見つけられるそうですよ。

AlizadaStudios / Getty Images

パース市内にはいくつかの動物園もあり、カンガルーにエサをやったり、コアラと写真を撮ったり、ウォンバットやポッサムなどオーストラリアの独特な動物たちを間近で見ることもできます。

⑤もちろんお買い物も楽しめます♡

Naomi Rahim / Getty Images

女性の旅の醍醐味といえばお買い物。パースの街はこじんまりとしていて、お店が閉まる時間も日本と比べるととても早いですが、コンパクトに主要なお店を回ることができます。

yuri on Instagram: “2020.1.5. * あけましておめでとうございます◎ * 年末にイソップ欲しいってインスタに載せたら 妹がくれた〜♡わーい♡♩ ありがとう^^❁ * 2020年は 健康で楽しく家事育児できたらなぁ♩ というのと 新たなことも始めたいなぁ♩ そろそろ転勤が怪しいので…”

オーストラリアのブランドである、AesopやJuliqueのコスメ、MORのボディケアアイテム、ミランダカーが手掛けるオーガニックコスメのKORAなど、日本で買うよりも安く手に入るので、お土産にもオススメです。

次の旅行はパースへ♡

Bruce Aspley / Getty Images

クオッカワラビーのおかげで一気に知名度の上がった「パース」には、クオッカワラビー以外にも見どころがたくさん!ぜひ次の旅行の候補に入れてくださいね。

(エディタ(Editor):dutyadmin)
    ------分隔线----------------------------
    コメント(comments)
    Please observe the policies and regulations of the Internet.

    コメント(comment):
    気持(Expression):
    コード(Code):change
    最新のコメント(Latest Comments) もっと(More)>>
    ランキング(Ranking)