今の位置(Current Position): ホームページ(HomePage) > ライフスタイル >

最後までおいしく♡傷みかけ野菜の「見極め方と食べ方特集」第二弾 -

時刻(time):2020-05-18 07:58源泉(Origin):δ֪ 著者(author):kangli
この野菜、まだ食べられる? ギリギリ大丈夫、でもおいしい食べ方もご紹介♡ 今はなるべく買い物の回数も減らしたいと、ついつい食材をたくさん買い込んでしまいがち。食べ切る前に腐ってしまうのはもったいないです。 demaerre / Getty Images そこで今回は、「まだ食べられる!」という野菜の「見極め方」と、おいしい「食べ方」をご紹介します。第二弾は賞味期限は短い

この野菜、まだ食べられる?

ギリギリ大丈夫、でもおいしい食べ方もご紹介♡

今はなるべく買い物の回数も減らしたいと、ついつい食材をたくさん買い込んでしまいがち。食べ切る前に腐ってしまうのはもったいないです。

demaerre / Getty Images

そこで今回は、「まだ食べられる!」という野菜の「見極め方」と、おいしい「食べ方」をご紹介します。第二弾は賞味期限は短いですが、主菜にも副菜にも使える、万能野菜の特集です。

もやし

賞味期限:冷蔵庫で1~2日

とにかく安くて、節約食材として人気が高いもやし。ただ賞味期限も短いので、早めに使い切りましょう。

保存法:水に浸して冷蔵保存もっと日持ちする

もやしは袋から出して、容器に水を入れて浸すと、しゃきしゃきとした食感を保てます。1~2日に1回は水を替えることで、日持ちするようになりますよ。

bhofack2 / Getty Images

冷凍保存すると2週間くらいまで保存が利きます。ただし、食感は悪くなってしまうので、炒め物などしっかりと加熱する料理にするのがおすすめです。一度洗ってから、密封袋に入れて冷凍しましょう。

先端の変色はまだ大丈夫

先端が変色していたら、その部分だけ取り除けば食べられます。残った部分は水に浸すと、しゃきしゃきしますよ。

酸っぱいにおい、にごったぬめり・汁はアウト!

一部ではなく全体が変色し、酸っぱいニオイを放ち、にごったぬめりや汁があるならもうアウトです。もやしはすぐに腐ってしまうので、こうならないように早めに食べましょう。

使い切りレシピ「豚バラもやしの重ね焼き」

包丁いらずの簡単レシピです。豚バラ肉のうまみをもやしが吸って、おいしくできあがります。しゃきしゃき感が抜けてしまったもやしでもおいしく食べられる料理です。

トマト

賞味期限:冷蔵庫で1週間

トマトは丸ごとならそのまま冷蔵庫で保存できます。また、切るとさらに賞味期限は短くなります。

保存法:袋・ラップをして野菜室に

Alexander Zilkov / EyeEm / Getty Images

トマトは袋に入れるかラップをして、冷蔵庫の野菜室で保存しましょう。

ぶよぶよ、ヘタの周りの白いブツブツ、まだ大丈夫

トマトがぶよぶよとやわらかくなっているのは、熟れすぎただけです。へたの周りにある白いブツブツは実はカビですが、ヘタの周りをしっかりと取り除けばOK。どちらも加熱すれば食べられます。

汁、白いカビ、シワシワはアウト!

汁が出てきたり、白いカビが大部分に広がったり、シワシワが出てきたらもう食べられません。

使い切りレシピ「鶏肉とトマトの酢豚風」

ギリギリの状態のトマトでも、加熱すればおいしく食べられます。鶏肉とトマトを使って中華風に味付けした酢豚風のレシピはいかが?家にある調味料や材料で作れます。

きゅうり

賞味期限:冷蔵庫で5日

bhofack2 / Getty Images

きゅうりは鮮度を保っている期間が長くはないので、早めに使い切りましょう。

保存法:ラップ・ビニール袋に入れて立てて冷蔵保存

Narong KHUEANKAEW / Getty Images

きゅうりはラップをしたりビニール袋に入れて、冷蔵庫の野菜室に立てて保存しましょう。急な温度変化の弱い野菜なので、野菜室の温度は冷やしすぎないのが◎。冬は冷蔵庫ではなく涼しい場所に置いてもかまいません。

少しやわらかい、しなしなならまだ大丈夫!

きゅうりは少しやわらかくなり、一部がしなってきても、まだ食べられます。生食が心配なら、加熱しましょう。

全体的にやわらかい、カビ、中身がスカスカならアウト!

全体的に柔らかく、ふにゃふにゃ、ぐにゃぐにゃに曲がるきゅうりは残念ながら腐ってしまっています。他にもカビが生えていたり、中身がスカスカなら食べるのは控えましょう。

使い切りレシピ「おばあちゃんのきゅうり漬け」

きゅうりは漬物にすると長期的に保存できます。副菜を作るのが面倒なときも、漬物があればおかずの代わりになるのでおすすめです。作り置きできるレシピは献立作りでも助かりますよ。

レタス

賞味期限:冷蔵庫で5日

Nicholas77 / Getty Images

レタスは丸ごとなら冷蔵庫で5日ほど持ちます。カットしてあるのは、もっと短くなると覚えておきましょう。ちなみに、食べる直前に水に浸すと、食感がシャキッとするのでお試しあれ。

保存法:芯に水を浸して

Wako Megumi / Getty Images

レタスは芯を少し切る、あるいはくりぬいてから、湿らせたキッチンペーパーを詰めます。そしてラップでくるんでから保存すると、通常よりも長持ちするのです。一度に全部使い切れないときは、切らずに外側の葉っぱから剥がして食べましょう。

しなしな葉っぱ、赤く変色は、加熱すればまだ大丈夫!

シャキシャキだったレタスは、時間が経つと葉っぱがしなしなになります。また、一部が赤く変色することも。変色部分は取り除き、他は加熱すれば十分食べられます。

ヌメヌメ、ドロドロ、カビはアウト!

さらに時間が経つと、レタスはヌメヌメ、ドロドロになりアウトです。またカビも生えてきたら食べてはいけないので、気をつけましょう。

使い切りレシピ「マヨネーズdeパラッとレタスツナチャーハン」

冷凍保存したレタスは加熱して食べるのがおすすめ。よく炒めて食べるレタスチャーハンは、冷凍保存レタスの消費にぴったり!ツナや卵とよく合い、短時間でもぱぱっと作れます。マヨネーズを使うことで、コクのある味わいに。

ピーマン・パプリカ

賞味期限:冷蔵庫で1週間

ピーマンやパプリカなどは、光沢感のある見た目とシャキシャキとした食感が特徴ですが、割と早い段階から鮮度が落ちていきます。

保存法:水気を拭いてから冷蔵保存

twomeows / Getty Images

ピーマンやパプリカは水気に弱いので、しっかりと拭き取ってから冷蔵庫の野菜室に保存しましょう。またカットしてから密封袋に入れれば、冷凍保存もできます。

しわしわ、ヘタの周りのカビ、加熱すればまだ大丈夫!

しわしわになったら、食感は良くありませんが食べられます。また、へたの周りに少しカビが出てしまっても、カットすればOK。ギリギリの状態なら、加熱すれば安心して食べられます。

ヨレヨレ、ぬめり、茶色、カビはアウト!

しわしわからヨレヨレになり、ぬめりが出て、茶色くなり、カビが全体に生えていたらアウトです。どれか一つでも当てはまるときは鮮度が悪くなってしまっているので、残念ですがサヨナラしましょう。

使い切りレシピ「レンジで無限ピーマン」

無限にでもピーマンが食べたくなってしまうようなレシピです。材料はピーマンだけで、調味料も至ってシンプル。レンジでチンするだけで簡単で、パプリカにも応用できそう。余りそうになったら、ぜひ作ってみてください。

(エディタ(Editor):dutyadmin)
    ------分隔线----------------------------
    コメント(comments)
    Please observe the policies and regulations of the Internet.

    コメント(comment):
    気持(Expression):
    コード(Code):change
    最新のコメント(Latest Comments) もっと(More)>>
    ランキング(Ranking)