今の位置(Current Position): ホームページ(HomePage) > 恋愛・ラブ >

池江璃花子「心に響いた」「何もかもが美しい」 SK-IIとのフォトダイアリーに反響続々 - ビ

時刻(time):2020-06-19 17:35源泉(Origin):δ֪ 著者(author):kangli
競泳・池江璃花子選手の“今”を綴ったフォトダイアリー「This Is Me」が反響を呼んでいる。白血病にも「絶対負けない」と誓い、どんなときも前向きに生きる彼女が込めた想いとは―。 白血病の苦難乗り越え「小さな希望になれば」 「This Is Me」の第一章がお披露目となった5月18日、池江璃花子選手はベリーショート姿の写真をSNSに投稿。 世界中に不安なムードが漂い、先
競泳・池江璃花子選手の“今”を綴ったフォトダイアリー「This Is Me」が反響を呼んでいる。白血病にも「絶対負けない」と誓い、どんなときも前向きに生きる彼女が込めた想いとは―。

白血病の苦難乗り越え「小さな希望になれば」

「This Is Me」の第一章がお披露目となった5月18日、池江璃花子選手はベリーショート姿の写真をSNSに投稿。


世界中に不安なムードが漂い、先の見えない状況が続く中、「私たちは一人ではありません。恐れのない日が一日でも早く来ますように。どんなトンネルにも必ず出口はあります。みんなで乗り越えていきましょう」とメッセージが添えられた写真は、またたく間に世界中へと拡散。

「私にとっては、生きていることが奇跡」と語るように、過酷な治療を乗り越えてきた彼女。まっすぐと前を見据えた池江璃花子選手の姿は、TwitterとInstagramに2週間で44万超のいいね!がつくほど大きな感動と勇気を与えている。

「心に響いた」「見えない相手と戦う勇気をもらった」「ありのままの綺麗な心が湧き出ている」「何もかもが美しい」と数多くのコメントが寄せられ、まさに“希望の光”として多くの人々の心に届いたようだ。

「This Is Me」を見る


同時に公開されたインタビュー動画のラストでは穏やかな笑顔がこぼれ、“今”が充実している様子を物語っている。第二弾へと続く「This Is Me」では、どんな姿、メッセージを発信していくのか―。彼女の軌跡が描かれていく、フォトダイアリーに注目だ。

これまでトップアスリートとして世界と戦い、己と戦い、見るものに感動やパワーを与えてくれた池江璃花子選手。若干19歳ながらその生き様は、どんな舞台でも輝き続ける。

多くの人がいまだ不安な日々を送っている中、彼女が力強く舞い上がる姿は大きな支えとなるはずだ。(ビューティーガール)[PR]提供元:SK-II (エディタ(Editor):dutyadmin)
    ------分隔线----------------------------
    コメント(comments)
    Please observe the policies and regulations of the Internet.

    コメント(comment):
    気持(Expression):
    コード(Code):change
    最新のコメント(Latest Comments) もっと(More)>>
    ランキング(Ranking)