【もくじ】

ベスコス2020上半期のキーワードは「おうち美容」

6月11日に発表された「@cosmeベストコスメアワード2020 上半期新作ベストコスメ」。トレンドキーワードのひとつとして「おうち美容」が選出されました。

@comseベストコスメアワード2020 トレンドキーワードはこちら

いろいろできる「#おうち美容」。今回は、縦へそエクササイズをピラティスインストラクターの才賀ふみさんに、腸活レシピをナチュラルビューティアドバイザーの中島真知⼦さんに教えていただきました。

理想の縦へそを目指すには?

こんにちは。ピラティスインストラクターの才賀ふみです。長らく続いた自粛生活でよく聞くのが、「運動不足だった」「家にいるとついつい食べてしまう」という声。

・運動不足
・ついつい食べてしまう
・姿勢がわるい

このトリプルパンチでおへそがまるっとしてしまった人もいるのではないでしょうか?

シャツをそっとめくって自分のおへそをチェック

椅子やソファーに座っているときに(まさに今かもしれません)、シャツをそっとめくってお腹を見てみましょう。

お腹に横ジワありませんか?ポヨンと浮き輪のようにハミ肉していませんか? これ、体の内側でも内臓がギュっと窮屈さを感じている状態なのです。「はっ!」と思ったら、丸めているお腹を軽くつまんで伸ばしてみましょう。このつまめる部分に“体のスペース”をつくっていきましょう。

目指すのは「縦へそ」! “体スペース”ストレッチ

狭いおうちででもできる簡単“体スペース”ストレッチです。体の軸を意識しながら行いましょう。

スタートポジション!縦へそには、軸の安定とはみだし防止が鍵

最初のスタートポジションは重要ポイント! しっかりとポジショニングしていきましょう。

軸足となる後ろ足のすねでマットを押すようにひざをつきます。ウェアの縫い目はが真っ直ぐになるようにするとよいでしょう。

後ろ足は、ふくらはぎからつま先まで真っ直ぐに保ちます。後足側のお尻がはみ出さないようにし、腰骨の左右の位置が同じくらいの高さになるようにしましょう。

スタートポジションNG例

お尻が軸からはみ出さないようにしましょう。お尻はみ出しは、エクササイズで期待できる内もものスッキリ感を薄れさせてしまいます。膝を痛めないために、膝下にタオルをしいてサポートしてもよいでしょう。

ダイナミックではないけど、地味に効くストレッチ

1.前足の膝の内側に手の甲をおき、手の甲と膝とを優しく押し合います。
2.後足側の手を横に広げ、反対側にまわしてストレッチしましょう。
3.2のストレッチをした状態で、ゆっくり1回深呼吸します。
4.スタートポジションに戻ります。
5.左右共に3~5回程度おこないましょう。呼吸をするのを忘れずに! お尻がはみ出さないように注意しましょう。

どうしてもダイナミックに動きたくなりますが、ここはゆっくりと、小さな動きで行いましょう!

理想の縦へそを手に入れるためには、“お腹のスペース”を意識してエクササイズをすることが大切です。さらに下半身のむくみへのアプローチにも期待できるでしょう。動きが少ないように見えますが、ポイントを守るとジワジワきますので、ぜひていねいにチャレンジしてくださいね。

縦へそのための腸活レシピ

“体スペースづくり”ストレッチができるようになったら、続いて、腸圧迫の環境にアプローチします。まずは溜まった老廃物を外に排泄させていく腸活食材を摂取し、むくみのないめぐる腸に導いていきましょう! 腸のむくみには、めぐる体をつくることが重要です。

腸のむくみとは?

縮こまった体の腸は圧迫された環境になり、食べ物はスムースに通過できず、老廃物として腸内にたまりやすくなります。滞留時間が長いほど老廃物が原因で炎症を起こしはじめ、腸管が腫れ、便秘がちになることも。こうなると水分も溜め込みやすくなるので、むくみ症状を引き起こしてしまうそうです。

また、腸の役目である栄養素の消化吸収にも影響を及ぼすことも。すると、腸の上にあるおへそはむくみに埋もれ、まるっとしたおへそになってしまいます。

老廃物に効くのは水溶性食物繊維

腸活食材に欠かせないのは、「第6の栄養素」ともよばれる食物繊維です。

この食物繊維には大きく分けて2種類あります。
・水に溶け、ゲル状になりながら腸に届く水溶性食物繊維
・水に溶けず、色々はものを吸着してカサを増やし腸に届く不溶性食物繊維

どちらも老廃物を排泄するのにとても大切な役目をそれぞれ果たしますが、長期にわたり腸内にとどまった老廃物には“水溶性食物繊維”でアプローチするとよいでしょう! 水溶性食物繊維は、海藻類、こんにゃく、おくらや山芋などのネバネバした食材、フルーツなどに多く含まれています。

水溶性繊維の宝庫「寒天」

水溶性食物繊維が豊富に含まれている食材のなかで、私がおすすめしたいのは、海藻(テングサやオゴノリ)からできた「寒天」です。

水溶性食物繊維が大変豊富であり、無味・無臭のものが多いので、どんな食材にも合わせやすいのが特徴。さらに、水分を吸収し膨らむことで、満腹感を味わえます。

寒天には3種類(粉寒天、糸寒天、角寒天)形状の違うものがあります。全て100%海藻からできていますので、ライフスタイルに合わせて使いやすいものを取り入れてみてください。今回は、簡単な“寒天レシピ”をご紹介いたしましょう。

万能薬味! 五味薬味+糸寒天

お好きな薬味を5種用意し、そこに糸寒天をプラスしたレシピです。食感もよく、6種の彩りと栄養がプラスされる優秀薬味! 麺類はもちろんのこと、メインや、お豆腐や厚揚げなどにトッピングし、栄養と食物繊維をさらにプラスしましょう。

材料

薬味の種類はお好きなものを適量選びましょう。
・ミョウガ
・カイワレ大根
・生姜
・青じそ
・ネギ
・糸寒天

作り方

1.糸寒天は水に20分ほど戻し、水切りしておきます。

2.薬味はそれぞれ大きさをそろえて刻みましょう。

3.1と2をよく混ぜ合わせ、保存容器に入れ冷蔵庫で保存します。
※保存期間は約1週間

そばにぶっかけて完成! 見た目も涼しげな栄養満点の薬味レシピの完成です。

すっきりさわやか。レモン寒天

無糖の寒天にほんの少し香るレモンがさわやかなレシピ。無糖にすることで、甘味はもちろんのこと、ポン酢をかけて副菜や小腹対策としても楽しめます。

材料(バット1枚分)

・ミネラルウォーター 400cc
・レモン果汁 小さじ1
・粉寒天 4g

作り方

1.小鍋に水400ccと粉寒天をいれます。
2.中火にかけながらよく混ぜ、2~3分しっかりと煮詰めていきます。

3.火からおろし、最後にレモン汁を加え、バットに流し込み固めます。

4、固まったら食べやすい大きさに切り、冷蔵庫に保存します。
※賞味期限は3日

レモン寒天に、お好きなフルーツと麹甘酒をトッピングすると、発酵食品がプラスされ、さらなる腸活効果が期待できますよ!

毎日の積み重ねが縦へそへの近道

おへその形がストレッチと腸活で変えられるなんてうれしいですよね。毎日の積み重ねが縦へそへの近道です! ぜひ今日から意識して取り組んでみましょう。

次回は「カラフルを食卓に! カラフル腸活レシピで美肌までアプローチ」をご紹介します。お楽しみに。

執筆/才賀ふみ、中島真知子
監修/中島真知子
編集/ビューティーガール

ピラティスインストラクター:才賀ふみ

Pilates Studio SAI 代表/ピラティス・インストラクター/スポーツアロマ・コンディショニングトレーナー/アブドミナルケア スペシャリスト。ライフスタイル提案型サロン“simpure”ではピラティス担当。東京の神楽坂にて女性専用ピラティススタジオPilates StudioSAIを主宰。「自分の身体を楽しむこと、それは自分の人生を楽しむこと」をモットーに好奇心と探究心を持って国内外問わず学びに励む「身体オタク道」を邁進中。