今の位置(Current Position): ホームページ(HomePage) > 旅行・おでかけ >

包装紙の裏に秘密の地図!?旅の新しい楽しみ方を提案するコルクボトル - ビューティーガ

時刻(time):2020-07-07 07:46源泉(Origin):δ֪ 著者(author):kangli
「明日、奈良を旅するボトル」は、オリジナルブレンドのコーヒー豆が入ったコルクボトル。包装紙を開けると「奈良MAP」が隠れていて、空になったボトルに入れられるリフィルを購入できるお店が載っています。お米やお花など、詰め替えられるアイテムはさまざま。秘密の地図を片手に、素敵な奈良旅を楽しんでくださいね。 かわいい!大好きな兄猫のピンチに駆け付

「明日、奈良を旅するボトル」は、オリジナルブレンドのコーヒー豆が入ったコルクボトル。包装紙を開けると「奈良MAP」が隠れていて、空になったボトルに入れられるリフィルを購入できるお店が載っています。お米やお花など、詰め替えられるアイテムはさまざま。秘密の地図を片手に、素敵な奈良旅を楽しんでくださいね。

オリジナルブレンドのコーヒー豆が入ったコルクボトル

photo
奈良旅のキュレーションサイト「ASUNARA」が生み出した、「明日、奈良を旅するボトル」。曲線が美しいコルクボトルの中に、コーヒー豆の焙煎所「NAKAYAMA COFFEE ROASTERY」と共同開発したオリジナルブレンドのコーヒー豆が入っています。

その華やかでフルーティーな味わいのコーヒーは、ブレイクタイㇺのお供にぴったり。しかし、このボトルの楽しみはそれだけでは終わりません。

包装紙の裏には「奈良MAP」が隠れています

photo
ボトルを包んでいる包装紙を開けると、裏には「奈良MAP」が隠されています。「リフィルできるお店」と記載されている店舗では、コーヒー豆を使い切ったあとのボトルに入れることができるアイテムを購入できるとのこと。リフィルの種類は、食べ物からお花、アートまでさまざま。地図を頼りにお好きなリフィルを探しながら、あなただけの奈良旅を楽しめるのです。

明日、奈良を旅するボトル 3,850円(税込)

奈良市のカフェで買えるお米や茶葉のリフィル

photo
かつてお米屋さんだった建物がそのまま使われている奈良市のカフェ「minamo」では、お米1.5合が購入可能(左)。そのお米はお店のメニューにも使われていて、やって来る人々の心も身体も癒しています。ボトルをやさしい白で満たして持ち帰れば、その日の食卓はきっと幸せで満ちたものに。

動物性の食品を全く使わずに作られるビーガンのお食事やスイーツを提供している「onwa」で購入できるのは、奈良産の茶葉(右)。お茶のお店「TE AND CHA」主宰で、onwaのスタッフさんでもある、中島由紀子さんによってセレクトされた茶葉です。リフィルは茶葉の種類・量によって価格が異なるとのことなので、相談しながら決めてみてくださいね。

お花やアートのリフィルも素敵

photo
奈良市内の賑やかなエリアの路地裏にある、隠れ家のようなお花屋さん「ハナロジ」では、お花やドライフラワーを購入できます(左)。一本から買えるので、ボトルを一輪挿しにして宿泊先のホテルに飾るのも素敵。ドライフラワーを詰めれば、自宅に持ち帰った後もいつでも旅の思い出を眺められます。

クラゲのような浮遊体アートを購入できるのは、世界遺産である平城宮跡にほど近い場所に工房を構える「想芸館」(右)。ピンクのドットが可愛らしいデザインは、「明日、奈良を旅するボトル」限定です。水にふわふわと浮く姿に癒されながら、奈良散策を楽しむのもいいですね。

リフィルを購入できるお店はそのほかにもいくつかあります。各店舗の営業時間などは、HPやSNSで確認してから訪れるのがおすすめ。

秘密の地図を片手に、奈良での時間を楽しんで

photo
パッケージについてくる皮タグ「ミズタマ阿修羅」は、奈良のデザイン雑貨のお店「ACART LIFESTYLE」によるこのボトル限定のもの。このポップなタグを旅行鞄にぶら下げて、空になったボトルと、カラフルな包装紙の裏の秘密の地図を手に、奈良旅を思う存分満喫してください。
writer / いおり photo / 明日、奈良を旅するボトル

※記事の内容(本文・画像など)に関しては、許諾を得て掲載しております。
(エディタ(Editor):dutyadmin)
    ------分隔线----------------------------
    コメント(comments)
    Please observe the policies and regulations of the Internet.

    コメント(comment):
    気持(Expression):
    コード(Code):change
    最新のコメント(Latest Comments) もっと(More)>>
    ランキング(Ranking)