今の位置(Current Position): ホームページ(HomePage) > 旅行・おでかけ >

自分へのご褒美に。夏の疲れを癒して自然を体感できる軽井沢ベストスポット - ビューティ

時刻(time):2020-08-02 08:28源泉(Origin):δ֪ 著者(author):kangli
東京駅から新幹線で約1時間。首都圏からのアクセスの良さ、心癒される豊かな自然、そしてショッピングやグルメを楽しめることから人気のリゾート地「軽井沢」。避暑地としても絶好のスポットで、訪れる人々に安らぎのひとときを与えてくれます。そんな軽井沢の魅力に迫りましょう。 包装紙の裏に秘密の地図!?旅の新しい楽しみ方を提案するコルクボトル 大人の休

東京駅から新幹線で約1時間。首都圏からのアクセスの良さ、心癒される豊かな自然、そしてショッピングやグルメを楽しめることから人気のリゾート地「軽井沢」。避暑地としても絶好のスポットで、訪れる人々に安らぎのひとときを与えてくれます。そんな軽井沢の魅力に迫りましょう。

幽玄な流水カーテンに魅了される「白糸の滝」

photo
photo:Shutterstock
富士山の湧き水が岩壁のあちこちから白糸のようになって流れ落ちる「白糸の滝」。この高さ約3m、幅約70mも続く滝が、湾曲した絶壁の全面に幾筋もの絹糸をたらしているように流れ落ちるフォルムがなんとも美しい絶景スポットです。

また、好アクセスであることも魅力のひとつ。軽井沢の観光有料道路「白糸ハイランドウェイ」からアクセス可能で、さらには軽井沢駅北口より草軽交通路線バスに乗車し、約20分ほどで到着します。清涼感に包まれた、マイナスイオンたっぷりの流水カーテンを心ゆくまで堪能してください。

「雲場池」の情緒あふれる景色を堪能しながらのんびり散策

photo
photo:Shutterstock
軽井沢駅中心地から徒歩圏内にあり、周囲には数多くの高級別荘が立ち並ぶ「雲場池(くもばいけ)」。かつては白鳥が飛来したことから、地元では「スワンレイク」と呼ばれることも。春から夏にかけては清々しい新緑、秋は紅く色づいた木々、そして冬は雪化粧をした姿が美しく、水面に映り込む情緒ある四季折々の景色を楽しむことができます。

池の周りには約1kmほどの遊歩道があり、20分ほどで一周することが可能。さまざまな角度からの景色を眺めながら、ゆったりとした散策が楽しめます。交通の便も非常によく、自動車の場合は碓氷軽井沢ICから25分、軽井沢駅からタクシーで約4分。軽井沢に訪れた際は、ぜひ足を運んでみてくださいね。

自然の中に溶け込む「聖パウロカトリック教会」

photo
photo:旧軽井沢KIKYOキュリオ・コレクションbyヒルトン
旧軽井沢銀座通りからチャーチストリートを抜けた場所に佇む「聖パウロカトリック教会」。1935年に英国人のワード神父によって建てられたこの教会は、カトリックの聖堂であるとともに、歴史的建造物としても価値のある建物です。デザインを設計したのは、米国建築学会賞者のアントニン・レイモンド氏。豊かな自然に溶け込み、木の温もりと独特な雰囲気が創り出すファンタジーな世界観を体感してみませんか?

静かな森に佇むラグジュアリーなホテルへ

photo
photo:旧軽井沢KIKYOキュリオ・コレクションbyヒルトン
せっかく軽井沢に来たのなら、自然に囲まれたホテルで上質なひとときを過ごしたいところ。そんな贅沢ステイにおすすめなのは、軽井沢のメインストリートから一本入った静かな別荘地に佇む「旧軽井沢KIKYOキュリオ・コレクションbyヒルトン」。ゆったりとした間取りの客室で、窓から差し込む清々しい緑を感じながら心身ともに癒されてみませんか。新しい食の魅力を楽しむ軽井沢の食卓「à table」
photo
photo:旧軽井沢KIKYOキュリオ・コレクションbyヒルトン
こちらのホテルへ訪れたのなら、信州の食材をシンプルかつカジュアルに楽しむことができるダイニング「à table(ア・ターブル)」へ。オーナーシェフである楠田裕彦氏が監修し、神戸の三つ星レストラン「Cá sento(カセント)」やスペインの二つ星レストランで研鑽を積んだシェフの石井まなみ氏が腕を振います。
photo
photo:旧軽井沢KIKYOキュリオ・コレクションbyヒルトン
旬の夏野菜がふんだんに使用された夏メニューはこちら。信州和牛を育てている峯村さんのKIKYOオリジナルパティと、木村製パンの木村さんが作る本メニューのためのKIKYOオリジナルバンズが共演した「峯村牛100%KIKYO“夏”バーガー フライドポテト添え」。ここà tableでしか味わえないスペシャル料理を心ゆくまでご堪能ください。
photo
photo:旧軽井沢KIKYOキュリオ・コレクションbyヒルトン
美味しいお食事のあとは、さっぱりとした口当たりのデザートはいかがでしょうか。この夏におすすめなのは、長野県佐久市にて製造されている凍み豆腐で有名な矢島豆腐のおからで作った生地の上に、上品な甘酸っぱさが魅力の千曲市産杏がたっぷりとトッピングされた「信州産杏のタルト」。地元食材が絶妙に調和した奥深い味わいに舌鼓を打ちつつ、まるでアートのような美しい見た目にも癒される一皿です。緑の木々と苔が美しい庭で「朝の散歩」を
photo
photo:旧軽井沢KIKYOキュリオ・コレクションbyヒルトン
初夏から夏は若葉や新録、秋は紅葉、冬は雪景色と四季折々の表情を楽しむことができるコートヤード。朝は1日を気持ちよくスタートするために、太陽の光を浴びたり、深呼吸をしたりしながら苔生す中庭をゆっくりとお散歩するのもおすすめですよ。快適で贅沢なひと時を過ごせるリムジン送迎サービス
photo
photo:旧軽井沢KIKYOキュリオ・コレクションbyヒルトン
9:00~21:00の間であれば、滞在中何度でも軽井沢駅とホテル間を送迎してくれる嬉しいサービスも。メルセデスベンツのリムジンで、ゆったりとした乗り心地で快適な移動を叶えてくれます。

そんなラグジュアリーな気分を体感できるホテルを拠点にして、数ある軽井沢の観光スポットめぐりに出かけてみませんか。
writer / ちほ

※記事の内容(本文・画像など)に関しては、許諾を得て掲載しております。
(エディタ(Editor):dutyadmin)
    ------分隔线----------------------------
    コメント(comments)
    Please observe the policies and regulations of the Internet.

    コメント(comment):
    気持(Expression):
    コード(Code):change
    最新のコメント(Latest Comments) もっと(More)>>
    ランキング(Ranking)