今の位置(Current Position): ホームページ(HomePage) > 旅行・おでかけ >

大自然を望む最高のロケーション♡心身が癒される贅沢グランピング - ビューティーガール

時刻(time):2020-08-15 08:53源泉(Origin):δ֪ 著者(author):kangli
酷暑が続く毎日で疲れもたまっていませんか?心身のリフレッシュにおすすめなのが、大自然を満喫できる開放的なグランピング。さらに密を避けられるアウトドアなら、よりいっそう安心。ここでは、大自然を快適に楽しめる選りすぐりのグランピングを紹介します。 自分へのご褒美に。夏の疲れを癒して自然を体感できる軽井沢ベストスポット 包装紙の裏に秘密の地図

酷暑が続く毎日で疲れもたまっていませんか?心身のリフレッシュにおすすめなのが、大自然を満喫できる開放的なグランピング。さらに密を避けられるアウトドアなら、よりいっそう安心。ここでは、大自然を快適に楽しめる選りすぐりのグランピングを紹介します。

8月にオープンした「グランドーム滋賀高島」

photo
自然豊かな琵琶湖のほとりの志賀高原エリアに、この8月にオープンしたばかりの「グランドーム志賀高島」。琵琶湖が目の前に広がる立地に、大型のドームテントを3張配置しています(写真はイメージ)。
photo
テントは、ゆったりとしたリビングスペースがある2ベッドタイプと4名でも楽々泊まれる4ベッドタイプを用意(写真はイメージ)。
グランピングの醍醐味である野外での食事「グランピングBBQプラン」では、黒毛和牛や地元農産物、琵琶湖産の魚介など、新鮮な食材をふんだんに使った豪華グルメが味わえます。
お腹が満たされた後は、体を動かすアクティビティを。志賀高原でトレッキングやハイキングをしたり、琵琶湖でSUPやカヌーをしたり、山と湖が両方あるのもここの魅力。大自然にふれ、心身ともにリフレッシュできそうです。

食のコンテンツが魅力「ファームグランピング京都天橋立」

photo
エメラルドブルーの宮津湾を望む小高い丘に立地している「ファームグランピング京都天橋立」。静かな環境のなか、穏やかな雰囲気でグランピングができます。

ここの人気は、充実した食のコンテンツ。なかでも野菜の収穫体験が好評で、徒歩7分の場所にある自家農園で作られる旬野菜を自分たちの手で収穫することができるのだそう。その採れたて野菜の瑞々しい味わいは格別。サラダにしたりBBQに使ったり、各々で楽しめます。

また、棟内の「Cooking Terrace”FUN”」では、ポテトチップスづくりやピザづくりなど、季節によって異なる体験メニューもあるので、料理好きな方やグルメな方は是非チェックしてみてください。

雄大な富士山を望める「杓子山ゲートウェイキャンプ」

photo
敷地内のあらゆる場所から富士山を望める「杓子山ゲートウェイキャンプ」。ここの一番の魅力が、この最高のロケーション。

日没後には、美しい富士山のシルエットと市街地の灯りが相まって、フォトジェニックな夜景を楽しむことができます。また、澄んだ空気のなか神々しく朝日が昇る早朝、きれいな緑が目に優しく映る日中、山際がほんのりピンクに染まる夕暮れ時など、陽の傾きや空の色、空気のにおいの変化を常に感じられるのも極上の贅沢。
こんな壮大な自然に囲まれると、思い切り心を開放できそうですね。

アウトドアをラグジュアリーに楽しむ「グランピング」

photo
紹介したグランピングは、全国のグランピング施設・リゾートヴィラに特化した予約サイト「Resort Glamping.com(リゾートグランピングドットコム)」のもの。実際に体験した方のクチコミや体験記も見られるので、分かりやすく参考になりそうです。

アウトドア熱が高まっている今、大自然にふれる快適なグランピングで気分転換するのもおすすめ。用心しながら心ゆくまで楽しんで、たっぷりパワーチャージしてくださいね。
writer / ハチミツ photo / リゾートグランピングドットコム

※記事の内容(本文・画像など)に関しては、許諾を得て掲載しております。
(エディタ(Editor):dutyadmin)
    ------分隔线----------------------------
    コメント(comments)
    Please observe the policies and regulations of the Internet.

    コメント(comment):
    気持(Expression):
    コード(Code):change
    最新のコメント(Latest Comments) もっと(More)>>
    ランキング(Ranking)