今の位置(Current Position): ホームページ(HomePage) > ヘアスタイル >

【ミディアムヘアさん向け】簡単&崩れにくい!短くてもできるオシャレなまとめ髪アレン

時刻(time):2020-09-16 11:30源泉(Origin):δ֪ 著者(author):kangli
美容学校教員兼スタイリストの野澤琢眞です。短い髪をおしゃれにアレンジしたいと思ってもなかなか難しくて出来ない方も多いと思います。今回はそんなミディアムヘアの方のために、簡単でなおかつ崩れにくいまとめ髪アレンジの方法をご紹介します。 【毛量多めさんにもおすすめ】海外でも大人気♡髪と髪を結ぶだけ♪お洒落なノットヘア風アレンジ ボブでもできる

美容学校教員兼スタイリストの野澤琢眞です。短い髪をおしゃれにアレンジしたいと思ってもなかなか難しくて出来ない方も多いと思います。今回はそんなミディアムヘアの方のために、簡単でなおかつ崩れにくいまとめ髪アレンジの方法をご紹介します。

こんな時にまとめ髪がおすすめ!

まずは簡単に、まとめ髪がどのような場面で活用できるかをご紹介します。

まず、冠婚葬祭やパーティーなどの正装でセレモニーに参加する場合。まとめ髪にすることで清潔感が出るのでとてもオススメです。

また、着物や浴衣を着る際もやはりまとめ髪を推奨します。

和装はイメージとしてアップにする事が多く、ショートの方以外がダウンスタイルのまま和服でいると雰囲気的にちょっぴり似合わない場合も。

このようにまとめ髪のほうが良い場面がたくさんありますので、是非マスターしてみて下さい。

【ミディアムヘアさん向け】簡単&崩れにくい♪短くてもできるオシャレなまとめ髪アレンジのやり方

それではミディアムスタイルのアップスタイルをご紹介します。

① 髪の毛全体に程よくカールをつけてスタイリング剤を馴染ませ、操作性を高めておきます。

今回は細かい編み込みをしていきますので、スタイリング剤はをしっかりと馴染ませておかないと後で髪が出てきてしまう可能性がありますので、中間から毛先にかけてしっかりと塗布するようにしてください。

② 左サイドの髪から順番に、片編み込みを顔まわりから襟足にかけて編み込んでいきます。

編み込む髪は、なるべく「細く&細かく」編んだ方が、短い髪でも簡単に編み込む事が出来ますのでお試しください。

③ 後ろのセンターラインをやや超えたところまで編み込んだら、1度ピンをさして仮留めをしておきます。

途中、編み込みに心配な箇所があればその都度ピンをさしてとめておいても大丈夫です!

④ 反対サイドの髪も同様に片編み込みをしながら顔まわり、襟足まで進んでいきます。

⑤ 両サイドの毛先を合わせたらゴムで縛りくるりんぱをします。

左右にゆっくりとさくことで襟足に締まりが出ます。

⑥ くるりんぱをした後に出てくる毛先をピンで隠して固定します。

ピンで固定する場合は毛先をねじってとめると安定感がまし、崩れにくいヘアアレンジが出来ます。

⑦ 全体を適度に崩します。

このヘアアレンジは、仕上がった時点で後頭部に膨らみが出来てバランスが良い状態になります。

そのため、表面の髪を少しだけ引き出せばちょうどよい立体感が出せますよ♪

完成です!

いかがでしたか?

今回のやり方ですと行程数も少なく比較的簡単にまとめる事が出来ますので、いろいろな場面で活用できると思います。

是非参考にしてみて下さいね!


(エディタ(Editor):dutyadmin)
    ------分隔线----------------------------
    コメント(comments)
    Please observe the policies and regulations of the Internet.

    コメント(comment):
    気持(Expression):
    コード(Code):change
    最新のコメント(Latest Comments) もっと(More)>>
    ランキング(Ranking)