今の位置(Current Position): ホームページ(HomePage) > ボディ・ダイエット >

かっさマッサージで小顔美人に!美容クリームで効果アップ -

時刻(time):2020-09-16 15:45源泉(Origin):δ֪ 著者(author):kangli
小顔になれる?かっさ美容を始めよう♡ 小顔になれる、むくみ改善など、気になる美容効果が期待できるかっさ美容。今回はかっさの美容効果から、注意点や一緒に使うのにおすすめな美容クリームをご紹介します。 「かっさ」の使い方は?美容クリームで効果アップ! まずは、具体的なかっさの使い方やマッサージの方法からチェックしておきましょう。またかっさと一

小顔になれる?かっさ美容を始めよう♡

小顔になれる、むくみ改善など、気になる美容効果が期待できるかっさ美容。今回はかっさの美容効果から、注意点や一緒に使うのにおすすめな美容クリームをご紹介します。

「かっさ」の使い方は?美容クリームで効果アップ!

まずは、具体的なかっさの使い方やマッサージの方法からチェックしておきましょう。またかっさと一緒に美容クリームを使うことでより効果を感じられますよ。

かっさとは?

Yulia Lisitsa / Getty Images

かっさとは、中国の東洋医学のひとつとして古くから実践されている治療法です。医学的にも根拠のあるマッサージ法。専用の板を使って皮膚を擦り刺激することで、毛細血管に圧を加えて流れを良くします。

かっさの使い方

かっさは面ではなく突き出ている点の部分を使います。形には羽型・眉型・くし形など様々です。その中でも、顔に使うなら羽型がおすすめ。メイクをしているときは必ず落としてからはじめましょう。

①鎖骨の下の部分に、かっさの突き出ている部分を当てて中央から外側に流していきます。

さらに上の部分も同じように繰り返します。

triocean / Getty Images

②次にかっさのとがった部分を使って耳の付け根の前面を上から下に流し、次に耳の下から後ろ、上、前と一周回ります。

ここからはかっさの曲線部分を使って、耳の前面から鎖骨に向け流し耳の後ろも同様に流していきます。

KuznetsovDmitry / Getty Images

③ここからは顔の下の部分に入ります。かっさの突き出した部分をあごにあてて、耳まで流します。

次はかっさの曲線部分を使い、同じようにあごから耳まで流していきます。

さらに曲線と反対側の背中部分をあごにあてて、円を描くようにマッサージしていきます。さらにかっさの突き出した部分で、頬や口元など顔全体をマッサージしていきます。最後は耳の付け根にかっさの曲線部分をあてて、鎖骨まで下ろして完成です。

triocean / Getty Images

④顔の上半分は、目の下の骨にかっさの突き出した部分を当てて顔の中央からこめかみに向かって流していきます。

次に眉頭から眉尻に向かって流し、かっさの突き出した部分でおでこの中央から外側に向けてマッサージしていきます。

最後に曲線部分を使い、おでこから耳の付け根から鎖骨まで流して終了です。

美容クリームと同時使用がおすすめ!

Almaje / Getty Images

かっさは肌に直接当てて行うため、肌の負担になることも。そのためクリームを使って滑りをよくし、摩擦を減らすのがベストです。また摩擦による乾燥を防ぐためにも、肌に潤いを与えてくれるクリームがおすすめ。

かっさと美容クリームによる美容効果

かっさによるマッサージでは肌にどんな美容効果があるのでしょうか。自分の肌に感じているトラブルや悩みを思い浮かべながら、チェックしてみてくださいね。

むくみの解消

かっさを使ったマッサージは、老廃物を流していくことが目的のひとつです。そのためリンパ節を意識してマッサージすることで、体に溜まった老廃物が流れて血流がアップします。その結果体の中のめぐりが改善し、むくみの解消にも繋がります。

小顔効果

体の中のめぐりを促し、むくみ解消することは小顔効果も。体に老廃物が溜まった状態は、セルライトもできやすくなっています。そのためかっさマッサージでしっかりとリンパを流すことが、セルライトにいい影響を及ぼしてくれるかもしれません。

デトックス効果

かっさマッサージは別名デトックスマッサージとも呼ばれています。リンパ節を意識して丁寧にマッサージすることで、溜まった老廃物の排出促進も期待できます。

かっさを使う際の注意点

Tatiana / Getty Images

力を入れすぎない

力を入れたマッサージは、効果が出るどころかダメージになることも。また必要以上の肌への摩擦は、シミ・シワの原因にもなりかねません。マッサージは軽くなでるような程度の力加減でも十分。続けることで老廃物の排出を促進し、流れも改善します。

基本の動きを意識する

下から上へ、もしくは内側から外側へという流れがかっさの基本的な動かし方です。また顔、耳どのパーツをあてても、最後は首筋から鎖骨に向かって動かすことで、リンパが流れて溜まった老廃物を排出してくれます。

クレンジングと一緒に行わない

かっさマッサージを行うと、毛穴が開きます。そのためかっさマッサージとクレンジングを同時に行うと、毛穴の奥に汚れを押し込んでしまいます。そのためしっかりとメイクを落としてから、かっさを使用しましょう。

かっさと一緒に使いたい!おすすめの美容クリーム4選

AGARISM/Moisturizer

かっさスティックとクリームがひとつになったようなマッサージスティック。このまま首やあご、おでこなどをマッサージできます。持ち運びにも便利なサイズなので、隙間時間にもケアができるアイテムです。

価格:2500円
成分:3種類のコラーゲン、キビ種子エキス、アーモンドエキスなど

Kanebo/DEW マッサージクリーム

マッサージにぴったりなとろみのあるテクスチャーは、一度使うとクセになってしまうほど。グリーンフローラルの優しい香りがマッサージの間も楽しめるので、気持ちもゆったりとリラックスできそうです。

価格:5500円
成分:ヒアロサポートα(ヒアルロン酸、アセチルグルコサミンなど)

資生堂/エリクシール シュペリエル フェースエフェクト マッサージクリーム

少しかためのテクスチャーですが、伸びがいいので少量でも十分マッサージできます。マッサージが進むごとに柔らかくなるので、かっさも動かしやすいクリームです。

価格:3850円
成分:水溶性コラーゲン、エラスチンなど

DECENCIA/つつむ フェイスクリーム

敏感肌の方の保湿クリームです。しっかりと肌を保湿してくれるので、かっさのマッサージにもぴったり。このクリームは、マッサージ用ではないので最後に拭き取る必要もありません。気軽にかっさを使ってみたいという方におすすめです。

価格:3300円
成分:スクワラン、セラミドなど

かっさを使って小顔美人に♡

くすみやむくみなど、肌の悩みを抱えながら日々過ごしている方にぜひおすすめしたいかっさマッサージ。美容クリームを一緒に使うことでより効果を実感しやすくなります。ぜひ肌質にあったクリームと合わせて使ってみてくださいね。

※価格は記事作成時のものです。
※外出する際は混雑する時間を避けるなど、感染予防を心がけてください。

(エディタ(Editor):dutyadmin)
    ------分隔线----------------------------
    コメント(comments)
    Please observe the policies and regulations of the Internet.

    コメント(comment):
    気持(Expression):
    コード(Code):change
    最新のコメント(Latest Comments) もっと(More)>>
    ランキング(Ranking)