今の位置(Current Position): ホームページ(HomePage) > 旅行・おでかけ >

旅の達人おすすめのスーツケース10選|ブランドの特徴も紹介 - ビューティーガール

時刻(time):2020-11-20 16:50源泉(Origin):δ֪ 著者(author):kangli
旅行や出張の際に、普段どおりに快適に過ごすための必要最低限の持ち物をまるごと受け止め、さらに大切に持ち帰りたいお土産までも守ってくれるのがスーツケース(キャリーバッグ)。旅に絶対に欠かせないスーツケースは、まさに旅の相棒だ。 旅行カバンおすすめ12選!1泊に最適なものから、機能的なサブバッグまで 旅行カバンの選び方|日帰りでも長旅でも、最高

旅行や出張の際に、普段どおりに快適に過ごすための必要最低限の持ち物をまるごと受け止め、さらに大切に持ち帰りたいお土産までも守ってくれるのがスーツケース(キャリーバッグ)。旅に絶対に欠かせないスーツケースは、まさに旅の相棒だ。

しかしいざ購入するとなると、ソフトタイプかハードタイプか、素材で印象はかなり変わってくるし、開閉方式もフレームかファスナーか好みが分かれるところだ。サイズや容量も多種多様で、自分にとってベストなスーツケースを選び出すのは意外に難しい。

ブランドも、アメリカ、ドイツ、イギリス、日本などさまざまな国のものがたくさんあって、迷ってしまう方も多いのではないだろうか。

そんなあなたに向けて、旅のプロである機内誌『SKYWARD』編集部が、

・代表的なスーツケースブランドの歴史や特徴
・編集部おすすめのスーツケース10選

を紹介する。ぜひ本記事を通して、自分にぴったりの最高の旅の相棒を見つけてほしい。

ブランド別、おすすめスーツケース10選

それではさっそく、ブランドの歴史や特徴とともに、編集部おすすめのスーツケースを紹介していこう。スーツケースのなかには車輪(キャスター)がつかないものもあるが、持ち運びを考慮して、ここでは車輪付きのタイプをピックアップした。

サムソナイト(Samsonite)[アメリカ]

▲出典:サムソナイト

1910年にアメリカのコロラド州デンバーで創業。以来、100年以上にわたって世界中で愛されるトラベルケース&バッグブランド。「軽くて強い」自社開発の素材を使ったスーツケースのイメージが強いが、バックパックやビジネスバッグなど、幅広いアイテムを展開している。

コスモライト

▲出典:サムソナイト

自社開発の特許素材「カーヴ®」を使用し、優れた耐性とともに、高さ55cmのサイズで1.7kgという驚きの軽さを併せ持つ、サムソナイトの代名詞的な存在。貝殻をイメージした優美なフォルムや、5サイズ、6色の豊富なバリエーションも魅力。

サイズ(高さ):55cm~86cm(5種類)
容量:36L~144L(5種類)
重さ:1.7kg~3.4kg(5種類)
税込価格:46,200円~65,450円(5種類)

プロクシス

▲出典:サムソナイト

ヨーロッパの自社工場で開発した革新的な素材「ロックスキン™」を採用し、軽さに加え卓越した強度と復元力を備えたスーツケース。未来的でクールなデザインに加え、サイドに備えたUSBポートにより、収納部の充電器からモバイル機器への充電ができるなど(55cmサイズのみ)、実用性も抜群。

サイズ(高さ):55cm~75cm(3種類)
容量:38/44L~98L(3種類)
重さ:2.2kg~2.9kg(3種類)
税込価格:55,000円~66,000円(3種類)

リモワ(RIMOWA)[ドイツ]

▲出典:リモワ

1898年にドイツのケルンで家族経営の小さな工場として創業。以来、木製、アルミニウム製、ポリカーボネート製、さらにそれらを融合させた素材など、120年以上にわたって丈夫なキャリーケース作りを追求してきた老舗ブランド。

特にアルミニウム製のスーツケースは、航空機からインスパイアされた、線状の「グルーヴデザイン」が印象的で、ブランドの象徴的存在となっている。

ORIGINAL

▲出典:リモワ

高級感があり、抜群の強度と耐久性を誇るアルミニウム素材に、印象的な「グルーヴデザイン」をあしらった、ブランドを象徴するスーツケース。1950年の誕生以来、たゆまぬ改良を続けている。高さのみならず、形状や厚みなどを変えた9種類もの豊富なサイズ展開を誇り、生涯愛用できる一品を選ぶことができる。

サイズ(高さ):55cm~80cm(9種類)
容量:31L~130L(9種類)
重さ:4.2kg~6.8kg(9種類)
税込価格:125,400円~229,900円(9種類)

HYBRID

▲出典:リモワ

アルミニウム・マグネシウム合金の強度と弾力性に、ポリーカーボネートの軽さを融合させた、まさにハイブリッドなモデル。リモワならではの信頼感と存在感はそのままに、重量はアルミ製に比べて10%以上軽くなっている。ホワイトやブルーなど、上品でありながら遊び心のあるカラー展開も魅力。

サイズ(高さ):55cm~78cm(5種類)
容量:32L~84L(5種類)
重さ:3.7kg~5.9kg(5種類)
税込価格:96,800円~132,000円(5種類)

プロテカ(PROTECA)[日本]

▲出典:プロテカ

1940年に大阪で創業し、国内で初めてスーツケースを生産した会社「エース」が、2004年に立ち上げた次世代ラゲージ・ブランド。2015年からは、世界で活躍するデザインオフィス「nendo」(代表・佐藤オオキ氏)がデザインを手がけ、世界に誇る新たな「メイド・イン・ジャパン」として注目されるブランドとなっている。

360T(スリーシックスティ ティー)

▲出典:プロテカ

「nendo」によるクールで特徴的なデザインだけでなく、なんと360度、縦にも横にも開くという新発想の設計で圧倒的な使いやすさを実現した人気シリーズ。体感音量を大幅に軽減した「サイレントキャスター®」や、手元のスイッチで車輪を固定できる特許取得のキャスターストッパーなど、メイド・イン・ジャパンならではの便利機能も多数搭載。

サイズ(高さ):45cm~76cm(5種類)
容量:21L~86L(5種類)
重さ:2.4kg~4.6kg(5種類)
税込価格:62,700円~82,500円(5種類)

エアロフレックス ライト

▲出典:プロテカ

独自開発したグラスファイバー複合の新素材「ウルトラストリング™」の採用により、プロテカ史上最軽量を実現した新世代モデル。軽いだけでなく、数々の耐久テストによって安心のメイド・イン・ジャパン品質が維持されている。プロテカならではの「サイレントキャスター®」をはじめとする細やかな機能性もうれしい。

サイズ(高さ):55cm~75cm(4種類)
容量:37L~93L(4種類)
重さ:1.7kg~2.6kg(4種類)
税込価格:63,800円~80,300円(4種類)

グローブ・トロッター(GLOBE-TROTTER)[イギリス]

▲出典:グローブ・トロッター

1897年創業。現在は英国ハートフォードシャーに拠点を置き、そのトラベルケースは、ヴィクトリア朝時代からの製法を守りながら熟練職人が一つ一つ手作りで製造している。最大の特徴は“ヴァルカン・ファイバー” という特殊紙を何層にも重ね樹脂でコーティングした、軽くて丈夫な素材を使用している点。

エリザベス女王のハネムーンの贈り物に採用されたり、エドモンド・ヒラリー卿のエベレスト登頂の際に使用されたりと、逸話には事欠かず、所有することで英国の歴史とクラフトマンシップを感じることができるブランド。

サファリ トロリーケース

▲出典:グローブ・トロッター

1920年代に製作されたモデルをリバイバルした「サファリ」シリーズのトロリーケース。歴史と伝統を体現する味わい深いデザインに使用されているのは、全く色をつけていないナチュラルレザーのベルトで、使い込むほどに色や風合いが変化していく。まさに一生ものとして大切に付き合いたい一品だ。

サイズ(高さ):50.5cm~71cm(3種類)
容量:30L~55L(3種類)
重量(約):3.5kg~5.5kg(3種類)
税込価格:225,500円~297,000円(3種類)

トゥミ(TUMI)[アメリカ]

▲出典:トゥミ

1975年にアメリカで創業。柔軟でありながら高い耐久性を持つ「バリスティックナイロン」を使用したソフトブリーフケース、キャリーケースのトップブランド。加えて近年では、ハードタイプのスーツケースのラインナップも充実している。シンプルでスタイリッシュなデザインと高い機能性で、ビジネスパーソンを中心に絶大な人気を誇るブランド。

TUMI MERGE インターナショナル・フロント・リッド・4ウィール・キャリーオン

▲出典:トゥミ

ビジネスシーンでの使用を意識した機能性を持ちながら、プライベートでの使用にも馴染む、次世代トラベラーに向けたスタイリッシュなキャリーバッグ。製造過程で発生する廃棄物をリサイクルしたリサイクルバリスティックナイロンや、ペットボトルをリサイクルしたポリエステルを採用するなど、環境に最大限配慮している点も要注目だ。

サイズ(高さ):56cm
容量:32L
重さ:4.0kg
税込価格:77,000円

ゼロハリバートン(ZERO HALLIBURTON)[アメリカ]

▲出典:ゼロハリバートン

1938年にアメリカの南カリフォルニアで創業。その丈夫でシンプルな機能美をまとったアルミニウムケースはハリウッドから人気に火がつき、さまざまな映画にも小道具として登場するなど、アメリカを代表するブランドとなった。

アポロ11号が月の石を地球へ持ち帰る際に使用したのもゼロハリバートンのアルミニウムケースで、内装以外は当時の市販モデルがそのまま使われたという。

PURSUIT ALUMINUM

▲出典:ゼロハリバートン

傷や汚れが目立たないよう、アルミニウムの表面につや消し加工を施し、特に負荷のかかるコーナー部には強度を高めるY字のコーナーキャップをかぶせた独自のデザイン。ブランドを象徴する印象的なダブルリブのラインが特徴だ。やや重いが、強度を極め、まさに実用を芸術の域にまで高めたゼロハリバートンならではのタフなアルミコレクション。

サイズ(高さ):55cm~77cm(4種類)
容量:39L~90L(4種類)
重さ:5.8kg~7.9kg(4種類)
税込価格:125,000円~175,000円(4種類)

アメリカンツーリスター(AMERICAN TOURISTER)[アメリカ]

▲出典:アメリカンツーリスター

1933年にアメリカで創業。1995年からはサムソナイト傘下となるが、旅行カバンのシェアはそのサムソナイトに次いで世界第2位を誇っている。プラスチックを旅行かばんの素材としていち早く取り入れ、ファッションアイテムとしてのラゲッジを意識した、ポップでワクワクするようなデザインのラインナップが特徴のブランド。

SUMMER SPLASH

▲出典:アメリカンツーリスター

耐衝撃性に優れたポリプロピレンを素材に使用したハードケース。旅のワクワク感を盛り上げるポップでビビッドな色彩のデザインが最大の魅力だが、安定感抜群のダブルホイールやTSAロックなど、信頼性や機能面も充実。リーズナブルな価格もうれしい一品。

サイズ(高さ):55cm~77cm(3種類)
容量:34L~99.5L(3種類)
重さ:2.5kg~4.2kg(3種類)
税込価格:19,800円~26,400円(3種類)

最高の相棒とともに、最高の旅に出かけよう

今回はスーツケース/キャリーバッグ/トロリーケースについて、各ブランドの歴史や特徴とあわせて、編集部が厳選したおすすめアイテムを紹介した。きっと何か一つ、一緒に旅に出たいと思えるスーツケースが見つかったのではないだろうか。

スーツケースは、時に一生の付き合いともなる旅の重要な相棒。長く付き合えるもの、自分が求める機能や好みに合ったものを賢く選んで、最高の旅にしてほしい。

(エディタ(Editor):dutyadmin)
    ------分隔线----------------------------
    コメント(comments)
    Please observe the policies and regulations of the Internet.

    コメント(comment):
    気持(Expression):
    コード(Code):change
    最新のコメント(Latest Comments) もっと(More)>>
    ランキング(Ranking)