今の位置(Current Position): ホームページ(HomePage) > ボディ・ダイエット >

くびれ作りに高い効果[太りにくい体&ほっそりウエスト]に導く簡単習慣 -

時刻(time):2021-01-12 20:10源泉(Origin):δ֪ 著者(author):kangli
年末年始、気が緩んで「食べ過ぎてしまった…」という方は少なくないと思います。実際、体重増加やお腹周りのゆるみなど、早速その成果が現れてしまうことも。そこでお腹周りのダイエットを図るべく習慣に採り入れたいのが、お腹のくびれ作りに高い効果を期待できるヨガの簡単ポーズ【ヴァーターヤねじり】です。 【ヴァーターヤねじり】 お腹周りの引き締めやく

年末年始、気が緩んで「食べ過ぎてしまった…」という方は少なくないと思います。実際、体重増加やお腹周りのゆるみなど、早速その成果が現れてしまうことも。そこでお腹周りのダイエットを図るべく習慣に採り入れたいのが、お腹のくびれ作りに高い効果を期待できるヨガの簡単ポーズ【ヴァーターヤねじり】です。

【ヴァーターヤねじり】

お腹周りの引き締めやくびれ作りに効果的なポーズです。また、お腹周りに贅肉が付いてしまう原因の1つに腸内環境の乱れが挙げられますが、ねじる動きの効果により内臓の働きを活性化させ、太りにくい体へと整えてくれます。

(1)床に真っ直ぐに寝そべり、片方の脚のひざを両手で抱える

(2)息を吐きながらひざを体に引き寄せ、息を吸って戻すを3回繰り返す

(3)抱えている方の膝と同じ側の腕を真横に開く

(4)息を吐きながらひざを逆方向にねじり、ゆっくり3呼吸(約30秒間)キープする

終わったら手足を変えて反対側も行います。なお、期待する効果をきちんと得るためには、ポーズをキープする際に「リラックスして肩全体を床に着けたまま行う」のがポイント。体をねじった際に肩が浮いてしまう(下写真)ことのないように注意しましょう。

▲体をねじった時に上写真のように肩が浮かないように注意!

リラックス効果も高いヴァーターヤねじりは就寝前などのくつろぎ時間に実践するのもおすすめ。続けるほどにお腹周りの柔軟性が増し、引き締め効果も期待できます。太りにくい体を作りつつお腹のくびれを取り戻すためにも、ぜひ習慣化してみてくださいね。<photo:Akihiro Itagaki ヨガ監修:TOMOMI(インストラクター歴3年)>

(エディタ(Editor):dutyadmin)
    ------分隔线----------------------------
    コメント(comments)
    Please observe the policies and regulations of the Internet.

    コメント(comment):
    気持(Expression):
    コード(Code):change
    最新のコメント(Latest Comments) もっと(More)>>
    ランキング(Ranking)