今の位置(Current Position): ホームページ(HomePage) > ファッション >

セールだからって買っちゃダメ!骨格タイプで「似合う」がわかる!今買うべきアイテムの

時刻(time):2021-01-13 22:35源泉(Origin):δ֪ 著者(author):kangli
冬のセールが続々と始まっていますね!安くなっているから…と、ついつい財布のひもも緩みがちですが…ちょっと待って!それ、あなたを素敵に魅せてくれるアイテムですか?今回はパーソナルコーディネーターの木村えりなさんから、骨格タイプ別に似合うアイテムの選び方を学びましょう! GU・しまむらだけじゃない!羽織るだけでおしゃれ度アップ♡絶対買いの「推

冬のセールが続々と始まっていますね!安くなっているから…と、ついつい財布のひもも緩みがちですが…ちょっと待って! それ、あなたを素敵に魅せてくれるアイテムですか?今回はパーソナルコーディネーターの木村えりなさんから、骨格タイプ別に似合うアイテムの選び方を学びましょう!

そもそも骨格タイプってなに!?

買うべきアイテムをご紹介する前に、まずは骨格タイプそれぞれの特徴をご紹介します。

骨格診断はストレート、ウェーブ、ナチュラルの3つにタイプ分けされます。

骨格タイプ「ストレート」

どちらかというと鎖骨がほとんど見えず、体に厚みがあるのが特徴。シンプル、コンサバなアイテムが似合います。

骨格タイプ「ウェーブ」

上半身が薄く華奢で、どちらかというと下半身にボリュームがある方が多いのが特徴。柔らかい素材感とシルエットのアイテムが似合います。

骨格タイプ「ナチュラル」

3つの骨格の中で最もフレーム(骨)がしっかりしているのが特徴。フレームを優しくカバーしてくれるザックリとしたデザインのアイテムが似合います。

いますぐ自分でできる!簡易骨格診断5Question

似合うアイテムの見つけ方を知る前に、まずは自分の骨格タイプをチェックしてみましょう!

骨格タイプ別!似合う「ニットワンピース」の選び方

1枚でコーデが決まるワンピースは忙しい大人女子の強い味方。でもニットワンピースは体のラインが出やすいから、合わないものを選んでしまうと残念なことに…。

骨格タイプ「ストレート」さんに似合うニットワンピース

下半身よりも上半身にボリュームがあり体に厚みのある骨格ストレートさんは「縦のシルエット」を意識することでスタイルアップします。

横に広がりやすく着太りしやすいニットワンピースはストレートさんは苦手な方が多いはず!

そんなストレートさんにオススメのニットワンピースは、Vネックで体に沿うシルエットのもの。

首元をスッキリと長く見せてくれるVネックがおすすめです。もしラウンドネックや、ハイネックのニットワンピースを選んだ際は、羽織りにテーラードコートを選ぶと「縦のシルエット」を作ることができ、素敵に仕上がります。

骨格タイプ「ウェーブ」さんに似合うニットワンピース

上半身よりも下半身にボリュームがあり、ヒップラインが下がり傾向にあるウェーブさんは、「目線を上げる」ことを意識するとスタイルアップします。

ふわっと柔らかな雰囲気を作ることができるニットワンピースはウェーブさんの得意なアイテム。

苦手なシルエットは少ないですが、さらに素敵に魅せたいなら「ウエスト位置」を作ることができるニットワンピースがオススメ。ニット素材が柔らかく体にフィットして、お得意のフェミニンで艶っぽい雰囲気たっぷりに。

骨格タイプ「ナチュラル」さんに似合うニットワンピース

骨格3タイプの中でも一番フレーム(骨っぽさ)がしっかりしているナチュラルさんは、シンプルなシルエットのニットワンピースを選んでしまうとフレームが目立ち、物足りなく感じるので、ドロップショルダーなどざっくりとしたシルエットのものを選ぶのがおすすめ。

逆に、ウエスト位置が高いところできちんと作られていたり、着丈が短いものを選んでしまうとフレームが目立ちバランスが悪くなってしまうので要注意!ザックリとしたオーバーサイズシルエットのコートを羽織ることで、フレームを柔らかくカモフラージュして。

骨格タイプ別!似合う「ワイドパンツ」の選び方

大人女子のキレイめコーデに欠かせないワイドパンツ。でも合わないアイテムを選んでしまうとなんだかとっても太って見えてしまうことも…。

骨格タイプ「ストレート」さんに似合うワイドパンツ

下半身よりも上半身にボリュームがあり体に厚みがあるストレートさんはボトムスにスッキリとしたシルエットのものを選んだ方がスタイルアップするので、ワイドパンツは着太りしてしまいやすい傾向が。

でも素材を重視することで苦手なワイドパンツを克服することができます。

今シーズン特にオススメのワイドパンツはエコレザーのもの。エコレザーのワイドパンツはスッキリと縦のシルエットを作ってくれるのでスタイルアップ効果が抜群です。

合わせるトップスにVネックを選んでさらに縦のシルエットを強調するのがおすすめ。

骨格タイプ「ウェーブ」さんに似合うワイドパンツ

上半身よりも下半身の方がボリュームがあり、腰が張り気味のウェーブさんは、着丈が長い、フィット感のあるワイドパンツは苦手。

おすすめのワイドパンツは、タック入りで着心地がよく、着丈が短めのデザインです。

カジュアルな印象になりがちな着丈の短いワイドパンツには、トップスにフィット感のあるフェミニンなシルエットのものを合わせると素敵になりますよ。

骨格タイプ「ナチュラル」さんに似合うワイドパンツ

3つの骨格の中でも一番フレームがしっかりしているナチュラルさんはワイドパンツが得意。

どんなワイドパンツでも似合いますが、その中でも今シーズンオススメなのがプリーツがミックスされているデザインや、着丈がたっぷりと長いもの。

バックプリーツなど大胆なデザインのワイドパンツを選んでも、着膨れすることなくバランスよく決まります。

トップスにもザックリと着丈の長いドロップショルダーのカーディガンなどを選ぶと、より一層素敵に仕上がります。

骨格タイプ別!似合う「ハイネックニット」の選び方

冬の必需品、ハイネックニットですが、一歩間違えると顔デカに見えたり、コーデ全体のバランスが崩れてしまうので実は選ぶのが難しいアイテムなんです…。

骨格タイプ「ストレート」さんに似合うハイネックニット

3つの骨格の中で一番首が短めで、下半身よりも上半身にボリュームがあるストレートさんは、ニットを選ぶならVネックがおすすめです。

でも冬にVネックは少し寒いし、やっぱり季節感たっぷりのハイネックも楽しみたいですよね!

そんなストレートさんがハイネックニットを選ぶときはハリ感のある「素材」を意識して。ハリのある素材は体のシルエットを拾いにくく、スタイルアップ効果が狙えます。

骨格タイプ「ウェーブ」さんに似合うハイネックニット

上半身よりも下半身にボリュームがあるウェーブさんは、ハイネックやクルーネックが似合います。

3つの骨格の中でも一番首が長く、なで肩傾向にあり重心が下がりがちなウェーブさんに、目線を上げてくれるハイネックはぴったり。

そんなハイネックの中でも特にオススメなのが、より重心を上げてくれる、腰よりも高い位置に切り替え線があるアイテムです。

骨格タイプ「ナチュラル」さんに似合うハイネックニット

3つの骨格の中で一番フレームがしっかりしているナチュラルさんは、ザックリとしたオーバーサイズやドロップショルダーのニットがオススメです。

生地がしっかりと厚めでリブがゴツゴツとしていたり、ハイネック部分にボリュームがあるなど、シンプルでないニットを選ぶことがポイントです。

自分の骨格タイプに合ったアイテムを選べばもっと垢抜けること間違いなし!

この冬のセールではぜひ自分の骨格タイプに合ったお買い物をしてみて!セールで買ったけれどあんまり気に入らなくて結局着ていない…なんてこともなくなりますよ!

記事協力:木村えりな


(エディタ(Editor):dutyadmin)
    ------分隔线----------------------------
    コメント(comments)
    Please observe the policies and regulations of the Internet.

    コメント(comment):
    気持(Expression):
    コード(Code):change
    最新のコメント(Latest Comments) もっと(More)>>
    ランキング(Ranking)