今の位置(Current Position): ホームページ(HomePage) > ヘアスタイル >

ひと手間で気分一新♡お出かけ前にパパッと3分「楽かわヘアアレンジ」15選 -

時刻(time):2021-01-14 06:08源泉(Origin):δ֪ 著者(author):kangli
ヘアセットはお出かけ前の3分でOK! メイクに着替えに朝食、そしてヘアセット…朝は本当に忙しいですよね。特に冬はなかなか布団から出られず、毎日時間との戦いという方も多いはず。どれも省くことはできないけれど、どこかで時短ができたらうれしいですよね。 そこで今回、ヘアセットを時短すべく、3分あれば完成するヘアアレンジを集めてみました。すべてセフル

ヘアセットはお出かけ前の3分でOK!

メイクに着替えに朝食、そしてヘアセット…朝は本当に忙しいですよね。特に冬はなかなか布団から出られず、毎日時間との戦いという方も多いはず。どれも省くことはできないけれど、どこかで時短ができたらうれしいですよね。

そこで今回、ヘアセットを時短すべく、3分あれば完成するヘアアレンジを集めてみました。すべてセフルアレンジの動画付きなので真似するだけでOK!ぜひお試しくださいね。余裕のある朝を過ごせますように♡

顔周りスッキリ!お団子アレンジ4選

1.ダブルお団子:3分

タートルネックと相性の良いお団子スタイルはボリュームたっぷりで仕上げたいですね。ボブさんや細毛、少毛さんはお団子をふたつに分けて作ることで、存在感のあるお団子を一日中キープすることができますよ。

①耳から上の髪でハーフアップのお団子を作る。
②土台をほぐす。
③下半分も、①のすぐ下でお団子にする。
④バランス良くほぐす。
⑤お団子がひとつに見えるよう形を整えてピンで固定する。

2.シンプルお団子:3分

後れ毛控えめの、低い位置で作るお団子です。貧弱にならないよう、上半分と下半分でそれぞれ異なるアレンジをして合体させます。シンプルな見た目なので、カラフルなヘアアクセが映えますよ。

①ハーフアップにした毛束をロープ編みしてほぐす。
②下半分の髪を捻りながら①のゴムに巻き付ける。
③①を半分に折り込みピンで固定する。
④お団子をバランス良くほぐす。

3.しっとりシニヨン:3分

いつものお団子と雰囲気を変えて、しっとり落ち着いたアップスタイルはいかがですか?なんと「くるりんぱ」だけで仕上がるお手軽さ♡和装にも似合うので、晴れの日の装いに合わせても素敵ですよ。

①両サイドの耳上の髪を後ろで束ねて2回くるりんぱする。
②バランス良くほぐす。
③残りの髪を束ねて、①のゴムの上でくるりんぱする。
④毛束をくるりんぱに巻き込むようにピンで留める。

4.タテシニヨン:1分

お団子といえば、丸く均等に作るイメージがありますよね。それを、あえて縦に立体的にまとめることで、手が込んだアレンジに見せることができます。ポイントは最初のお団子を大きめにしておくこと。立体的に作りやすくなります。

①低めの位置で大きめの輪っかのお団子を作る。
②土台をザクザクたっぷりほぐす。
③毛束をねじりながらゴムに巻き付け、毛先はゴムに入れ込む。
④お団子の部分を縦向きに扇状に広げてピンで固定する。

スッキリも華やかも♡下ろしまとめ髪アレンジ6選

1.時短くるりんぱポニー:30秒

驚きの30秒で仕上がるひとつ結びです。たっぷりほぐして、今にも崩れそうな“ゆる感”を出します。2回に分けてくるりんぱをすることが、崩れそうで崩れない絶妙な質感で仕上げるコツです。

①ハーフアップにして土台をほぐす。
②残りの髪を①のゴムの上で束ねてくるりんぱする。
③ねじれている部分をたっぷりほぐす。

2.ねじりポニー:1分

「くるりんぱが苦手」…そんな方にはこちらのねじりポニーがオススメです。サイドの髪をねじって束ねるだけで、くるりんぱをしたような毛流れとタルンと緩い質感を楽しめます。

①両サイドの髪を後ろ向きにグルグルねじる。
②中央で交差させ、そのまま下側でも交差させる。
③髪の毛全体をひとまとめにしてゴムで束ねる。
④ねじれた部分と後頭部をほぐす。
⑤紐でゴム隠しをする。

3.金ピンポニー:3分

ゴールドピンをたっぷり使った、注目度No.1のアレンジです。シンプルなひとつ結びや編み下ろしも、ピンがあるだけで一気に華やかな印象になりますね。カラフルなピンを使えばカジュアル感がアップします。

①好みの高さで束ねる。
②毛束を一筋取り、ゴムに巻き付けゴム隠しをする。
③毛束を三つ編みにしてゴム隠しをする。
④ゴールドピンを左右たっぷり飾る。

4.スカーフ三つ編み:3分

パパッと束ねた髪にスカーフを結ぶだけの簡単アレンジ。ヒラヒラ揺れるニュアンスはレディ感満載で、グッと華やかな雰囲気になります。ボブレングスにも有効で、ロング気分を味わえますよ。

①髪全体を三つ編みにしておく。
②スカーフを三角形に半分に折り、クルクル巻く。
③スカーフをゴムに通したら一回結ぶ。

5.ロープ編みゆるポニー:3分

毛束をねじり合わせた、ゆるいシルエットがオシャレ見えするアレンジです。ほぐす際は、細い束でランダムに何本も引き出し、互い違いに空洞ができるようにするのがポイント。崩れそうなぐらいのゆるさが正解です。

①縦半分斜めに二等分し、ロープ編みをする。
②毛先を輪っかにしてゴム留めする。
③土台とねじれている部分を、空洞ができるように細い束でたっぷりほぐす。
④ヘアアクセを飾る。

6.フィッシュボーン:2分

難しいイメージのフィッシュボーンも、実は単純作業なので3分あれば編み上がります。繊細な編み目が特徴なので、編み上がり後のほぐしも不要、まさに時短ヘアアレンジなんです♡

①全体を縦半分に分ける。
②右の毛束から、外側の一筋を左側に持って行く。
③左の毛束から、外側の一筋を右側に持って行く。
④手が届くところまで、②と③を繰り返す。

顔周り華やか♡ハーフアップアレンジ5選

1.モコモコお団子ハーフアップ:3分

モコモコとしたお団子にカラフルピンが映えるハーフアップアレンジです。合計3回くるりんぱをするので、毛流れがランダムになり見た目も華やか。ヘアアクセは、あえて目立つデザインをチョイスします。

①耳上の髪をくるりんぱしてほぐす。
②くるりんぱの少し下をゴム留めし、くるりんぱしたらほぐす。
③ゴムをずらし、違う位置に穴を開けて再度くるりんぱしてほぐす。
④③の毛束を巻き上げて、カラフルピンで固定する。

2.ふわふわお団子ハーフアップ:1分30秒

パパッと簡単に束ねただけなのにオシャレ見えするハーフアップ。秘密は計算されたバランスにあります。サイドは耳を隠すことでこなれ感を演出、お団子はほぐすと大きくなるので、最初の段階で小さく作るのがポイントです。

①ハチ周りから斜め下に向かって髪を取り、輪っかのお団子を作る。
②サイドは耳が隠れるように、土台をほぐす。
③お団子を上下左右に引き裂くようにたっぷりほぐす。
④お団子の端をピンで留める。

3.スッキリお団子ハーフアップ:2分30秒

高い位置で作るお団子は子供っぽい印象になりがちです。大人カジュアルに仕上げるコツは、ハーフアップにする髪をジグザグに分け取ること。こめかみから斜め下に向かって大きく大胆に指を動かしましょう。

①耳から上の髪をジグザグに分け取り、高い位置で輪っかのお団子を作る。
②お団子の部分をしっかりたっぷりほぐす。
③毛先をねじりながらゴムに巻き付け、ゴムに入れ込む。
④とびでる髪をピンで留める。

4.美人ハーフアップ:3分

後頭部がふっくらボリュームのある、美人シルエットのハーフアップです。三つ編みとロープ編みを組み合わせ、ボリュームと華やかな毛流れを作ります。ねじれている部分を外に広げるようにほぐすのがコツです。

①つむじ周りの髪を取り、数回三つ編みをしほぐす。
②左右それぞれ耳の上の髪をロープ編みし、①のゴムの上で束ねる。
③くるりんぱしてねじれている部分をほぐす。
④ヘアアクセでゴム隠しをする。

5.変形くるりんぱハーフアップ:2分

編み込みをしたような毛流れのハーフアップ。難しそうですが、連続で2回、くるりんぱをしただけの超簡単アレンジなんです。くるりんぱの穴を変えることで、編み込んだような“技アリ”スタイルが完成します。

①耳上の髪をジグザグに分け取りハーフアップを作る。
②ゴムをゆるめ、穴を2つ開ける。
③それぞれの穴でくるりんぱをする。
④ねじれている部分を外側に引っ張りほぐす。
⑤トップにもボリュームを出してヘアアクセを飾る。

(エディタ(Editor):dutyadmin)
    ------分隔线----------------------------
    コメント(comments)
    Please observe the policies and regulations of the Internet.

    コメント(comment):
    気持(Expression):
    コード(Code):change
    最新のコメント(Latest Comments) もっと(More)>>
    ランキング(Ranking)