今の位置(Current Position): ホームページ(HomePage) > ボディ・ダイエット >

[40代からの下着の基本]胸が垂れる原因になるかも!?スポーツブラを正しく使おう -

時刻(time):2021-02-14 05:03源泉(Origin):δ֪ 著者(author):kangli
スポーツ時にはスポーツブラを! 最近フィットネスやスポーツジムに通うアクティブな女性が増えていますね。私もフィットネスに通ってますが気になることがあります。動くたびにバストが揺れている方が意外に多いのです。スポーツの時も普段使いのブラジャーをつけているのではないでしょうか。動きやすいブラジャーなら何でもいいと思っていませんか?スポーツ

スポーツ時にはスポーツブラを!

最近フィットネスやスポーツジムに通うアクティブな女性が増えていますね。私もフィットネスに通ってますが気になることがあります。動くたびにバストが揺れている方が意外に多いのです。スポーツの時も普段使いのブラジャーをつけているのではないでしょうか。動きやすいブラジャーなら何でもいいと思っていませんか?スポーツの時はスポーツブラに着替えることをお勧めします。

スポーツブラを着用する理由

運動するときにスポーツブラジャーに着替えるようにおすすめしている理由は3つあります。

1:バストの揺れを防ぐ

動くたびにバストは揺れます。わかりやすいのがランニングの時。バストが上下に動きますよね。バストは筋肉ではなく柔らかく重い脂肪でできているので、揺れる度に皮膚や脂肪に負担がかかり下垂しやすくなるのです。

体は動かしてもバストはできるだけ揺れから守りましょう。そのためバストの動きを抑えるブラジャーが必要なのです。

2:体を動かしやすい

ブラジャーを着けて腕を上げたり回したりすると、ストラップがズレる、アンダーベルトが上がる、カップからバストが流れる・・・気になりますよね。スポーツブラはこれらの不快なことをできるだけ解消するようにできています。

例えば、バックはYやXの形が多く、動いてもストラップがずり下がりません。しかも伸縮性があり肌に密着する素材なのでズレにくいのです。カップはバスト全体を覆って抑えてくれるパターンです。

バストを気にすることなく快適にスポーツに集中できるブラジャーです。

3:汗や蒸れが気にならない

普段使いのブラジャーは肌触りがやさしい綿混などを好む方がいますが、綿素材は発水しにくく冷えの原因になることもあります。スポーツで汗をかく時は、吸汗、速乾性がよく、汗をかいてもベタベタせず気持ちよく動ける素材のスポーツブラを選びましょう。

スポーツの種類によって選ぶブラジャーを分ける

スポーツの種類によってバストへの負担も様々です。どんなスポーツの時に着用するかで選びましょう。

ランニングやテニスにはハードスポーツ用ブラジャー

ランニングやテニスなど、バストが上下に揺れ続けるスポーツでは必ずハードスポーツ用のブラジャー着用しましょう。バストをできるだけ抑え体の動きがスムーズにできるものを選びましょう。

ワコールCW-X
ユレにくい|マラソン・ジョギング・球技に|

ウォーキングヤヨガにはライトスポーツ用ブラジャー

ウオーキングやヨガなど、体をゆっくり動かしたり、リラックスしながら楽しむスポーツの時は、ハードにバストを抑えることがストレスになることがあります。

バストを優しく包み込み動きやすいブラジャーが最適です。

ワコール CW-X
ヨガ・ピラティスに|スポーツブラ

実はメーカーで違いが!

様々なメーカーからスポーツブラは販売されていますが、全てがハードスポーツにも対応できるわけではありません。大まかな目安を見ていきましょう。

スポーツメーカーのスポーツブラ

ナイキ、アディダス、アンダーアーマーなど名だたるブランドから発売しているスポーツブラはハードスポーツ対応のものが多く「バストの揺れを抑える」機能を重視しているため着用するときつく感じることがあります。息苦しさや不快な圧迫感がなければ適応サイズです。バストの高さは低く、つぶされていると感じるかもしれませんが、スポーツ時に動きやすくするためです。多量の汗をかいても蒸れ感がなく気持ちよく動ける素材のものが多いです。

一枚で着用できるアウターとしてのデザインが多いようです。

【NIKE】Pro Update Classic Pad Bra

下着メーカーのスポーツブラ

最近は下着メーカーのスポーツブランドも充実してきました。ブラジャーのノウハウを持っているので「バストラインがキレイでありながら動きやすいスポーツブラジャー」を実現しています。様々な種類がありますので、素材やバックスタイルのデザインなどを確認することが重要です。

後ろにホックがついたものや、ストラップが細いものなども多く、上にTシャツを重ねるイメージのものも多いです。ストラップをのぞかせるなどファッションを楽しみましょう。

トリンプ トライアクション バランストップ ノンワイヤーブラジャー

スポーツブラもサイズ選びがキモ

多くはM・LL・Lなどサイズ展開が少なく選びやすいです。ただ、メーカーによってサイズの適応範囲が多少違いますので、サイズ表で確認することをお勧めします。

下着メーカーのものは細かくサイズが分かれているものがあります。カップとアンダーを別々に選べるのでバストラインにメリハリができます。

着用感がラクでも、ジャンプしてバストが揺れたり、腕をぐるぐる回してアンダーがズレたり、カップからバストが流れるものはゆるすぎます。普段使いのブラジャーよりも「ぴったりフィット」して肌との間に隙間がないものを選びましょう。

ノンワイヤーやブラトップでスポーツしないで!

スポーツの時に、ラクだからノンワイヤーブラやブラトップなどを着用する方がいます。見た目はあまり変わらないと思われるかもしれませんが、機能は全く違います。軽いヨガなどの時にもライトなタイプでよいのでできるだけスポーツブラジャーを着けることをお勧めします。動きやすさが全く違います。そして何よりバストを守ってくれます。

特に年齢を重ねたバストは乳腺組織がしぼみ、重い脂肪が増え下垂し、皮膚も伸びやすくなります。そこに運動で刺激が与えられるので、ますます下垂の原因になってしまうのですね。ラクだからと言ってバストを抑える機能がないリラックス用のブラジャーを着用したままスポーツを続けるとバストが下垂しやすくなるのも納得です。

いつまでもキレイなバストでいるためにもスポーツブラジャーを着用しましょう。

(エディタ(Editor):dutyadmin)
    ------分隔线----------------------------
    コメント(comments)
    Please observe the policies and regulations of the Internet.

    コメント(comment):
    気持(Expression):
    コード(Code):change
    最新のコメント(Latest Comments) もっと(More)>>
    ランキング(Ranking)