エディター厳選のプチプラコスメをご紹介する連載企画「#プチプラコスメは水曜日に」。今回は、最近ファミリーマートに行くたびに気になっていたコスメブランド「sopo(ソポ)」を徹底検証! コンビニコスメとは思えない、洒落たカラー展開に注目です。

ファミマで買えるコスメ「sopo(ソポ)」って実際どう? 全製品試してわかった人気の理由 #プチプラコスメは水曜日に_1

“コンビニコスメ”と聞くと、外出先でコスメを忘れたときのお助け的存在なイメージでした。ですが、sopo(ソポ)はトレンドのカラーアイテムをベースに、絶妙な色味で抜け感のあるメイクが楽しめるコスメブランド。「使ってみたかった」あの色が、ミニサイズで気軽に試せるのが魅力なんです。


 ▼WEBエディター ORITAが 
 試しました!

sopo(ソポ)
リキッドアイライナー

sopo(ソポ)リキッドアイライナー

各¥900
発売中

sopo(ソポ)リキッドアイライナー 全色比較 スウォッチ

 カラー 
01
:ダークネイビー
02:マロンブラウン
03:バーガンディ
04:バイオレット
05:ホワイト

見たまま高発色のアイライナーで、筆先もコンパクトなので細いラインも思いのまま。ベーシックなブラックやブラウンではなく、あえてカラーで5色展開。ですが、派手すぎず肌ともなじむので、アクセント使いにぴったりなアイテムです。まだまだwithマスク生活が続く今だからこそ、目もとのメイクは第一印象を決める重要なポイント。こんなカラーラインを仕込むことで、他の人とはちょっと違う、さりげないけど存在感のある目もとを演出できます。個人的な推し色は04のバイオレット。この春トレンドのパープルピンク系のアイシャドウとも相性がよく、落ち着いた色味なので、ブラウンのアイライナー感覚で使えるのがGOOD!

sopo(ソポ)
カラーマスカラ

sopo(ソポ)カラーマスカラ

各¥850
発売中

sopo(ソポ)カラーマスカラ全色比較 スウォッチ

 カラー 
01
:バーガンディ
02:テラコッタ
03:グリッターブラウン
04:モスグリーン
05:ダイアモンド

トレンドのカラーを少しだけ使ってみたい!という方におすすめなのがこちらのマスカラ。手のひらにおさまるほどのミニサイズで、このお値段なら“色ち買い”も叶います。にじみにくく、しっかりとした発色ながら、お湯オフできるのも嬉しいポイント。下まつ毛にだけ塗布してポイント使いするのもおすすめです。0203は、テラコッタやブラウン系のアイシャドウと好相性。05を下まつ毛にのせれば、涙でうるんだような目もとがつくれます

sopo(ソポ)
3 in 1 アイブロウ

sopo(ソポ)3 in 1 アイブロウ

各¥1250
発売中

 カラー (上から)
01:アッシュブラウン
02:キャメルブラウン

眉マスカラ・ペンシル・チップが一本になったアイブロウ。ペンシルは硬めで、細いラインも太いラインも自在に描ける三角芯です。描き方は、まずペンシルで毛先を一本一本描き足すように整え、チップでぼかしてシルエットをふんわり、柔らかく。最後にマスカラは眉毛を逆立てるように塗った後、流れに沿って動かし、形を整えたら完成です。カラーは抜け感のあるブラウンの2色展開

sopo(ソポ)3 in 1アイブロウ マスカラ

マスカラ部分はご覧の通りの極細サイズ! 小回りが利くので、眉頭や眉尻など細かい部分にも使えて、より自然な仕上がりの眉毛メイクが可能に。これ一本あれば、アイブロウは完成するのでこの価格はお得すぎるかも

sopo(ソポ)パッケージ

プチプラですがしっかりしたボックス入りで、パッケージもお洒落。マスクをつけた日常でも楽しめるsopo(ソポ)の3アイテム。ファミマで見かけたらぜひチェックしてみてください〜!

※本記事掲載商品の価格は、本体価格(税抜き)で表示しております。掲載価格には消費税は含まれておりませんので、ご注意ください。

この記事を書いたのは…
ORITA MAYU

ビューティーガールエディター

ORITA MAYU

連載「#プチプラコスメは水曜日に」を担当。スウォッチ画像をできるだけ綺麗に撮影すべく、スキンケアのときに余った化粧水や美容液を左腕にも塗り塗り。