今の位置(Current Position): ホームページ(HomePage) > ボディ・ダイエット >

朝の散歩は何時からするのが良い?心にも体にも嬉しいメリットが盛り沢山 - ビューティー

時刻(time):2021-03-10 15:25源泉(Origin):δ֪ 著者(author):kangli
朝にウォーキングやストレッチなどの軽い運動を行うと心身ともに良い効果があると言われていますが、朝散歩には、一体どんなメリットがあるのでしょうか。今回は朝散歩のメリットや効果的なやり方、また夜の散歩より朝の散歩のほうが良い理由をご紹介します。 朝散歩の嬉しいメリットをご紹介! 朝にウォーキングやストレッチなどの軽い運動を行うと心身ともに良
朝にウォーキングやストレッチなどの軽い運動を行うと心身ともに良い効果があると言われていますが、朝散歩には、一体どんなメリットがあるのでしょうか。今回は朝散歩のメリットや効果的なやり方、また夜の散歩より朝の散歩のほうが良い理由をご紹介します。

朝散歩の嬉しいメリットをご紹介!

朝にウォーキングやストレッチなどの軽い運動を行うと心身ともに良い効果があると言われていますが、近年注目されている「朝散歩」には、一体どんなメリットがあるのでしょうか。

今回は朝活の一貫として、朝散歩を取り入れたいと考えている女性におすすめの朝散歩のメリットや朝散歩の効果的なやり方、また夜の散歩より朝の散歩のほうが良い理由をご紹介します。

朝の爽やかな時間帯にウォーキングなどの軽い運動を習慣化させて、より元気な毎日を楽しみましょう。

朝散歩の嬉しいメリット

出典:https://unsplash.com/

朝の時間帯にウォーキングなどの軽い運動を取り入れることで、心身の元気に繋がったり、朝から思考をスッキリさせる効果があると言われています。朝散歩の所要時間は、10分から15分程度で良いので、朝活にも取り入れやすいですよね。

では朝散歩をすると、具体的にどんな嬉しい効果が期待できるのでしょうか。ここでは、朝散歩で得ることのできる女性にとってとくに嬉しいメリットを3つご紹介します。

朝の時間帯に気持ちのいい散歩を習慣づけて、心身のストレスをすっきりと緩和させましょう。

健康と美容に効果的

朝の時間にウォーキングなどの軽い運動を行うことで得られるメリットのひとつに「健康と美容に対する嬉しい効果」が上げられます。肌の代謝を良くしたり、骨を強くしたり免疫力アップなどの健康や美に嬉しい効果のある「ビタミンD」は、食べ物から得る以外にも太陽からの紫外線で生成することができますよ。

太陽光を浴びることで、効果的にビタミンDの生成を促すことができることや、朝の柔らかい日差しと所要時間(10分から15分ほど)が理にかなっていることから、朝散歩は健康と美容を意識する女性に積極的に取り入れてほしい活動なのです。

正しい体内時計に改善

朝にウォーキングなどの運動を行うと、心身のストレス緩和などの嬉しい効果が期待できますが、正しい体内時計にしてくれる効果も期待できます。

現代社会で忙しい日々を送っていると、食生活が乱れたり不規則な生活リズムに陥りやすいもの。しかし、朝の時間に太陽の光を15分ほど浴びることで、体内時計をリセットする効果があると言われています。

体内時計が正常に戻ることで、夜にグッスリ眠れたり不規則な生活リズムを修正できますし、結果として、正しい生活リズムが心身の健やかな状態へと導いてくれるのです。

スッキリとしたクリアな思考になる

朝に太陽光を浴びながら軽いウォーキングなどで適度に身体を動かすと、脳内ではセロトニンの分泌が活性化されます。セロトニンは、メンタルを安定させたり不安感を軽減させたり、脳内をスッキリとさせる効果のおる体内物質です。

朝散歩を行うことで、効果的にセロトニンの分泌を促すことができるので、脳内をスッキリとクリアにさせて、直感力や判断力をグッと高める効果が期待できるのです。

仕事の効率も上げることができるので、朝活にぜひ朝散歩を取り入れてみてくださいね。

朝散歩を楽しむ効果的なやり方

出典:https://unsplash.com/

朝の時間に散歩をするメリットについてご紹介しましたが、朝散歩は一体何時から行えばより効果を得ることができるのでしょうか。朝にウォーキングや軽い運動をする場合、強い直射日光よりも朝の柔らかな日差しが日焼けなどの身体への負担が少なく、嬉しい効果をたっぷり得られます。

朝に軽いウォーキングを取り入れるなら、太陽が昇りきらない朝の6時から8時頃がおすすめです。夏場だとさらに早い時間からでもOK。効果的な朝散歩のやり方で、メリットを大きく手に入れましょう。

好きな音楽を聞きながら

朝散歩の効果的なやり方でおすすめなのが「好きな音楽を聞きながらウォーキングなどの軽い運動を行うこと」です。

朝の爽やかな空気の中で散歩をすると、心がスッキリとしますね。それは、視覚から入る自然や朝の日差しにリラックス感を得ているからです。自分の好きな音楽を聞きながら散歩をすることで、視覚からだけではなく聴覚からもリラックス効果を得ることができますよ。

朝散歩は10分から15分ほどで効果を得られるので、15分ほどで一周するプレイリストを作って、ウォーキング時間の目安にするのも良いですね。

一人でマイペースに取り組む

朝散歩の良いところは、自分一人で行えるということです。朝の忙しい時間帯でも少しだけ早起きするだけで行うことができるので、朝散歩はぜひ一人でマイペースに取り組んでみてはいかがでしょうか。

朝の時間帯にウォーキングなどの軽い運動をすると、ストレスの緩和などの嬉しい効果があります。なので、よりリラックスした状態で行い効果を充分に得るためにも、朝散歩は誰かと待ち合わせたり気をつかったりせずに、自分のペースで行うやり方がおすすめですよ。

無理のないペースで楽しむ

朝散歩は一人でマイペースに行うやり方がおすすめだとご紹介しましたが、さらに効果的なやり方として「無理のないペースで、楽しみながら行う」ということが大切です。

朝にウォーキングなどの軽い運動をするということを「義務」のように感じてしまうと、どうしてもしんどさを感じてしまいますし、それが「もうできない…」という諦めに繋がってしまいます。

「今日は寝坊しちゃったから、自宅の周りを一周だけしようかな」など、無理のないやり方で朝散歩を「まずは習慣化」することを意識しましょう。

朝散歩が夜より良い理由

出典:https://unsplash.com/

朝が苦手な女性だと、朝に早起きして運動するよりも夜の仕事終わりに散歩をしようと考える人も少なくないでしょう。しかし、朝の運動には夜の運動よりも良い「理由」があるのです。

ウォーキングなどの軽い運動自体には朝も夜も同等の素敵な効果はありますが、朝の散歩ならではの「効果的な理由」とは、一体どういうものなのでしょう。

ここでご紹介する理由をぜひチェックして、無理なくストレスフリーの状態で、朝散歩を効果的に日常の中に取り入れてくださいね。

女性一人でも安心

朝の散歩が夜の散歩よりもおすすめしたい理由として、第一に「安全面」でのメリットがあります。朝の時間帯と言えば、比較的ウォーキングや朝活に励んでいる人たちを肌で感じられる時間帯です。

日差しがり視界もハッキリとしているため、女性一人での朝散歩でもリスクが少ないです。人手が少なく暗い夜道だとどうしても、女性一人でウォーキングなどの運動に出向くのも、躊躇や不安がありますよね。

不安を感じることなくストレスフリーで楽しむためにも、散歩は夜よりも朝のほうがおすすめなのです。

一日をスッキリと過ごせる

朝散歩が夜の軽いウォーキングよりも良い理由として挙げられるのが、「朝に軽いウォーキングをすることで、一日をスッキリと過ごせる」ということです。

朝散歩のメリットでもご紹介しましたが、太陽光を浴びることで分泌されるセロトニンは、脳をクリアに活性化させる効果が期待できます。

一日の始まりに朝の散歩を取り入れることで、スッキリとした思考のまま一日を過ごすことができるのです。また、夜の良好な睡眠にも繋がるので、せっかく散歩をするなら夜よりも朝を選んで一日を快適に過ごしましょう。

習慣化しやすい

朝に散歩をする理由には、夜の散歩よりも習慣化しやすいということがあります。夜の仕事終わりだと、どうしてもイレギュラーな事態に直面しやすいものです。

例えば、仕事で急な残業が続いたり、飲みや食事に誘われるとついつい「散歩はまた明日でいっか…」となってしまいがち。散歩は習慣にすることで、心身にさまざまなメリットをもたらしてくれるので、できるだけ毎日続けたいもの。

その点、朝は時間の調整がしやすく自分のスケジュールで朝活に組み込むことができるので、朝の散歩のほうが習慣化にしやすいのです。

朝散歩の嬉しいメリットまとめ

大人女性におすすめの朝散歩のメリットややり方、朝散歩がおすすめの理由をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

朝にウォーキングなどの軽い運動を取り入れることで、メンタルの安定を図ったり健康や美容に嬉しい効果があったりと、朝の軽い運動はとても理にかなった朝活のひとつなのです。

せっかくウォーキングなどの運動をするなら、より良い効果を得られる朝の時間帯を選ぶことがおすすめです。朝活をまずは軽い運動から、無理なく習慣化に繋げていきましょう。

(エディタ(Editor):dutyadmin)
    ------分隔线----------------------------
    コメント(comments)
    Please observe the policies and regulations of the Internet.

    コメント(comment):
    気持(Expression):
    コード(Code):change
    最新のコメント(Latest Comments) もっと(More)>>
    ランキング(Ranking)