今の位置(Current Position): ホームページ(HomePage) > グルメ >

セブン、ファミマ、ローソン...コンビニ各社の目玉「いちごスイーツ」を食べ比べ -

時刻(time):2022-01-15 12:31源泉(Origin):δ֪ 著者(author):kangli
1月15日は「いちごの日」。いちごが旬のこの時期は、コンビニやスーパー、飲食店などに、いちごスイーツが続々登場します。 東京バーゲンマニア編集部では、コンビニ大手3社の"目玉いちごスイーツ食べ比べ"を実施しました。 ラインアップは、(1)セブン-イレブン「苺のミルクレープ」、(2)ファミリーマート「ふわふわケーキオムレット いちご」、(3)ローソン「

1月15日は「いちごの日」。いちごが旬のこの時期は、コンビニやスーパー、飲食店などに、いちごスイーツが続々登場します。

東京バーゲンマニア編集部では、コンビニ大手3社の"目玉いちごスイーツ食べ比べ"を実施しました。

ラインアップは、(1)セブン-イレブン「苺のミルクレープ」、(2)ファミリーマート「ふわふわケーキオムレット いちご」、(3)ローソン「おぼれクリームのパンケーキ(いちごの味わい)」です。

赤とピンクのコントラストが美しい

(1)セブン-イレブン「苺のミルクレープ」

いちご風味のクリームとクレープ生地を重ね、表面にいちご果肉ソースをコーティングしたミルクレープです。価格は300円。

まず目を引くのは、鮮やかないちご果肉ソース。甘酸っぱい味わいで、味のアクセントになっています。

クリームとクレープ生地は合わせて20層以上はあります。柔らかくなめらかなくちどけで、フォークがすっと入り、食べやすいです。淡いピンクの色合いが可愛らしく、ソースとのコントラストが綺麗です。

ミルクレープが甘さ控えめの上品な味わいなので、ソースとのバランスが取れているかと思います。

なお、北海道と沖縄では取り扱いがありません。

(2)ファミリーマート「ふわふわケーキオムレット いちご」

北海道産生クリームをブレンドしたホイップクリームといちごカスタードを、オムレット生地で包み、1.5粒分のフレッシュいちごをトッピングしています。価格は278円。

オムレット生地をつかむとけっこう重みがあります。長時間持っていると破れそうなくらい、生地は柔らかいです。

オムレット生地はほどよい厚みがあり、中にはクリームがたっぷり。ふわふわ食感がたまりません。コクのあるクリームと卵風味のオムレットの上品で優しい味わいで、いちごの甘酸っぱさと食感がアクセントになっています。

中間部にいちごカスタードがあります。甘めで果肉感もあって、いちごスイーツとしての満足感を高めています。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

糖質25%オフクリームが秀逸

(3)ローソン「おぼれクリームのパンケーキ(いちごの味わい)」

クリームが主役といえるくらいたっぷりとクリームがかかったパンケーキです。

上部にはいちごソースのデコレーションがあります。まるでハートのような、羽のような可愛らしい見た目です。価格は265円。

約5.5cmと高さがあり、そのうちスポンジは約2cmと、スポンジよりもクリームの方が多い印象です(編集部調べ)。

クリームたっぷりですが、糖質25%オフ(※)なのがうれしいポイントです。濃厚でコクがあり、上品な甘さが◎。ふわふわとろとろ、なめらかなくちどけでローソンのクリームへのこだわりを感じました。

スポンジはほどよい弾力があり、ほのかにいちごの風味がします。上部のソースの甘酸っぱさがアクセントになっていますが、量が多くないので、全体的にマイルドな味わいです。

今回取り上げた3商品の中で、いちごを堪能したいという人におすすめなのは、ファミリーマート。フレッシュいちごを1.5粒トッピングしているので、全体として"いちごスイーツ"としての満足度が高かったです。

バランスが取れているのは、セブン。ミルクレープ上部の果肉入りソースで、いちごの甘酸っぱさをしっかり堪能できました。

クリームの質の高さを最も感じたのはローソン。パンケーキが"おぼれる"ほどの量は、クリーム好きにはたまらないかと思います。

みなさんはどのいちごスイーツが気になりましたか?

各社このほかにもさまざまないちごスイーツを用意しているので、いちご好きは好みのものを楽しんでくださいね。

※日本食品標準成分表2020版「ホイップクリーム(乳脂肪・植物性脂肪)」と比較

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

(エディタ(Editor):dutyadmin)
    ------分隔线----------------------------
    コメント(comments)
    Please observe the policies and regulations of the Internet.

    コメント(comment):
    気持(Expression):
    コード(Code):change
    最新のコメント(Latest Comments) もっと(More)>>
    ランキング(Ranking)