今の位置(Current Position): ホームページ(Homepage) > ダイエット >

【ヨガ】忘れがちな背中ケア!引き締まった背中で後ろ姿も美しく

時刻(time):2017-03-30 15:36源泉(Origin):δ֪ 著者(author):kangli
こんにちは、コラムニストの愛子です!前からの姿はすごくキレイなのに、後ろ姿がなんだかだらしなく老けている……そんな女性って意外と多い気がします。そこで今回は、背中のたるみを解消し、引き締まったキレイな背中を手に入れるヨガのポーズをご紹介します。 コブラのポーズ(ブジャンガ・アーサナ) (1)うつ伏せに寝転びましょう。両足を揃えて足の甲は床

こんにちは、コラムニストの愛子です!前からの姿はすごくキレイなのに、後ろ姿がなんだかだらしなく老けている……そんな女性って意外と多い気がします。そこで今回は、背中のたるみを解消し、引き締まったキレイな背中を手に入れるヨガのポーズをご紹介します。

【ヨガ】忘れがちな背中ケア!引き締まった背中をゲットして後ろ姿も美しく!

コブラのポーズ(ブジャンガ・アーサナ)

(1)うつ伏せに寝転びましょう。両足を揃えて足の甲は床につけておきます。

(2)両腕を曲げ、両手を胸の少し下あたりに起きましょう。手の平は床につけます。※肘が外に開かないように、脇をしめ少し肩甲骨を寄せるようなイメージを持ちましょう。

コブラのポーズのイメージ1

(3)息を吸いながら、手の平を床に押し付けるようにして状態を持ち上げましょう。2~3呼吸キープします。

コブラのポーズのイメージ2

ここまででも十分効果は期待できます。ここでポーズを終える方は、息を吐きながら上体を床に戻し、力を緩めてください。

そしてさらに余裕がある方は・・・

(4)息を吸うタイミングで、肘を伸ばしさらに上体を反らせましょう。上半身はすべて床から離れ、恥骨から下だけが床についている状態にします。体重は足と手で支えましょう。

※腰に負担をかけないよう、お尻と太ももを引き締めてください。数呼吸キープします。
※恥骨が床から離れないようにしましょう。
※息を止めてしまわないよう、深くゆったりとした呼吸を心がけてください。

(5)息を吐きながら上体を床に戻し、リラックスしましょう。

コブラのポーズのイメージ3

軽減ポーズ

このポーズは腰に負担がかかりやすいです。腰を痛めている方はムリをせず、軽減ポーズを行ってください!

(2)両腕を曲げ、両手を胸の真横に起きましょう。手の平は床につけておきます。
(3)息を吸いながら胸を軽く持ち上げます。たくさ上げなくていいので、なるべく腕に頼らず、背筋の力だけで体を持ち上げるようにしてください。

効果

・首や背中、腰の歪みを整える
・バストアップ効果(胸筋を発達させる効果があるため)
・背中を引き締める

おわりに

実際にやってみると、見た目よりハードかも?でもただキツイだけではなく、とても気持ちいポーズです。ぜひやってみてください!

この記事は美LAB.公式アンバサダーにより執筆いただいた記事であり、すべての記事に対し編集部で厳重なる検査を行っております。
記事の著作権は株式会社メディカルネットに帰属します。

コラムニスト、モデル 愛子
[監修] コラムニスト、モデル 愛子
(エディタ(Editor):dutyadmin)
------分隔线----------------------------
コメント(comments)
Please observe the policies and regulations of the Internet.

コメント(comment):
気持(Expression):
コード(Code):change
最新のコメント(Latest Comments) もっと(More)>>
ランキング(Ranking)