今の位置(Current Position): ホームページ(Homepage) > ダイエット >

身長が伸びる!ヨガで引き締めながら姿勢を伸ばすポイント

時刻(time):2017-03-30 15:36源泉(Origin):δ֪ 著者(author):kangli
こんにちは。美姿勢インストラクターの美宅玲子です。ヨガを長年続けている方々を見ると、パッと見で分かる共通点があります。背筋が伸びて姿勢が良く、胸は開いて、全体が細くすっきり見えるので、実際よりも身長が高く見えるということです。体幹の筋肉がしっかりしていることで、動いても芯がぶれないので、若々しく見えます。今回は、ヨガで身長をすっきり伸

こんにちは。美姿勢インストラクターの美宅玲子です。ヨガを長年続けている方々を見ると、パッと見で分かる共通点があります。背筋が伸びて姿勢が良く、胸は開いて、全体が細くすっきり見えるので、実際よりも身長が高く見えるということです。体幹の筋肉がしっかりしていることで、動いても芯がぶれないので、若々しく見えます。今回は、ヨガで身長をすっきり伸ばすポイントをお伝え致します。

身長を伸ばすヨガ

背を伸ばすイメージを持つこと

イメージを持つことはとても大切です。ヨガのポーズは、様々なイメージを持ちながら行います。ここで、イメージの効果がどれだけあるか、実験してみましょう。

両手の付け根を合わせて下から順に手のひらを合わせていきます。左右の中指の長さを比べて、短い方の中指を観ながら『中指が伸びる』とイメージします。イメージできたら、再び手のひらを下から合わせていきます。

いかがでしたか?短かった中指が伸びてきませんでしたか?このように、イメージを持つと、実際に身体は応えて働くようにできています。ヨガのポーズも、イメージを持って行い、より身長が伸びるようにすることができます。

特に、立って足裏を床につくポーズは、床を押す意識を持つことで、床の反作用をもらってぐんぐん伸びるイメージを持ったり(実際に反作用はもらっています)、背骨や関節の間を引き離すイメージを持つと効果的です。
では実際のポーズをご紹介します。

手を合わせるイメージ

体側を伸ばす三角のポーズ

1. 足を大きく左右に開いて立ち、右つま先を外へ向けます。
2. 息を吸って両腕を開き、吐きながら右膝を曲げて腰を落とします。
3. 息を吸って右肘を曲げ、吐きながら右肘を右膝に乗せて上体を斜めに倒します。
4. 息を吸いながら左腕を体側の延長へ伸ばして、手の伸びる先を目線で追い、呼吸を深く続けます。
5. 息を吸いながら体を起こし、反対側も同様に行います。

足裏で床を押した力の反作用が脚、体側を通って手先までつながって抜けるイメージを持ち、股関節や肩関節、背骨の間を引き離すイメージを持ちます。

ヨガのイメージ

おわりに

いかがでしたか?重力と反対の方向へ体が伸びていく感覚を味わえたでしょうか。姿勢を伸ばすインナーマッスルも使われて、体を引き締めながら伸ばすことができます。ヨガをする時にどうぞお役立てください。

この記事は美LAB.公式アンバサダーにより執筆いただいた記事であり、すべての記事に対し編集部で厳重なる検査を行っております。
記事の著作権は株式会社メディカルネットに帰属します。

ヨガ・ピラティス・美姿勢インストラクター 美宅 玲子
[監修] ヨガ・ピラティス・美姿勢インストラクター 美宅 玲子
(エディタ(Editor):dutyadmin)
------分隔线----------------------------
コメント(comments)
Please observe the policies and regulations of the Internet.

コメント(comment):
気持(Expression):
コード(Code):change
最新のコメント(Latest Comments) もっと(More)>>
ランキング(Ranking)