今の位置(Current Position): ホームページ(Homepage) > ダイエット >

男性は女性のどこを見てる?イケメン3人が本音をぶっちゃけ

時刻(time):2017-04-01 15:32源泉(Origin):δ֪ 著者(author):kangli
【イケメン/モデルプレス】男性は女性が思っている以上に色々と観察しているもの。顔やスタイルといった外見はもちろん、生活や仕草から垣間見える内面、好きな女性であれば他にも恐ろしくなるほどいろいろな部分に注目しています。 男性は女性のどこを見てる?イケメン3人が女性への本音をぶっちゃけ(C)モデルプレス そんな男性が今注目しているのが、SNSでよ
【イケメン/モデルプレス】男性は女性が思っている以上に色々と観察しているもの。顔やスタイルといった外見はもちろん、生活や仕草から垣間見える内面、好きな女性であれば他にも恐ろしくなるほどいろいろな部分に注目しています。
男性は女性のどこを見てる?イケメン3人が女性への本音をぶっちゃけ(C)モデルプレス
男性は女性のどこを見てる?イケメン3人が女性への本音をぶっちゃけ(C)モデルプレス
そんな男性が今注目しているのが、SNSでよく見かけるようになった腹筋女子や筋トレ女子。鍛え抜かれたボディを披露するモデルやタレントが増え、最近では「美尻」を披露する投稿も見られます。

そこで今回、イケメンモデル3名の女性に対する本音トークを聞いちゃいました。女性に対する本音をぶっちゃけてくれたのは、読者モデルで俳優の鈴木勤さん、ミスター・ワールドにも輝いた山ノ内ジャンさん、モデルの山里薫さんの3名です。

男性がキュンとするのは頑張っている姿



(左から)鈴木勤、山里薫、山ノ内ジャン(C)モデルプレス
(左から)鈴木勤、山里薫、山ノ内ジャン(C)モデルプレス
― 今回はモデルとして活躍するお三方に、女性への率直な意見をお伺いしたいと思います。早速ですが、最近増えている腹筋女子や筋トレ女子と呼ばれる方たちに対してどう思いますか?

鈴木:単純に美に対しての意欲がこうどんどん上昇してるのはいいことだと思います。美しくなろうと頑張ってる気持ちが僕はすごい素敵だと思うし、努力している背景とかを考えると、ちょっとキュンとします。

山里:うん、確かに。痩せたいけど筋肉は付けたくないって言う女性結構多いと思うんですけど、健康的ですごいいいなっていうのが一番大きいかも。男性目線と女性目線で違うのかなとは思いますね。

山ノ内:元々モデルをやってたんですけど、女性のモデル仲間は僕から見たらみんな結構ガリガリくらいに痩せてて。男から見て綺麗に痩せてない感じなんです。でも最近は無理や食事制限をするんじゃなくて、ヨガとかピラティスをやって体幹を鍛えてるモデル仲間が結構多いんですよ。そうなってから魅力的に感じることは多くなりましたね。

山里:ただ痩せてるだけだとやっぱり魅力的には感じないよね。

山ノ内:そうそう。それに「ここ鍛えたいんだけどいい方法ない?」って女性から聞かれたら、お互いに高め合えるというか。自然と会話を増えると思うしね。

鈴木:それいいね!一緒に筋トレ行けたら楽しそうじゃない?一緒にジム行って汗流せたら最高かも。

山里:うん確かに。ダンベルが持てない女の子をサポートしてあげたりね。

鈴木:そうだよね!メイクをしている姿とかよりも頑張ってる姿のほうが男性からしたら絶対キュンとする。トレーニングでいい所も見せられて、デートとはまた違ったドキドキ感もありそう。

男性陣は筋肉をつけて痩せてほしいとの意見が大半(C)モデルプレス
男性陣は筋肉をつけて痩せてほしいとの意見が大半(C)モデルプレス

運動する女性は男性にとって好印象



― こんなトレーニングを一緒にしてみたいというのはありますか?

鈴木:僕はたまに友達とランニングしに代々木公園に行ったりするんですけど、やっぱり一人よりすごい楽しいんですよ。バスケもしたりして。

山ノ内:いいなー!ペアヨガとかも絶対楽しいよね。

鈴木:でも、女性が頑張り始めたらちょっとヤバイよね(笑)。

山ノ内:そうだね。「ヤバイ、追いついてきた」って焦るかも。隠れた所で頑張らなきゃってね(笑)。

山里:いい意味で高め合えそうだよね。トレーニングに興味を持って、一緒にスポーツ観戦するのも楽しいだろうし。

鈴木:うん、興味があるだけで大分違う。身体を動かすことに興味を持ってもらいたいよね。

鍛えている女性に対して3名とも好評価(C)モデルプレス
鍛えている女性に対して3名とも好評価(C)モデルプレス
― 運動をしている女性は男性から見て体型以外で違うところはありますか?

鈴木:なんか、しっかりしている感じがしますね。それにネガティブな感じがしないというか。

山里:生き生きしてる感じがありますよね。運動している人って輝いている。

山ノ内:うん、それ。ほんとそう思う。さっきも言ったんですけど話題が増えるし、誘いやすいというか。変な意味じゃなくて(笑)。

男性と女性で理想の体型にギャップ?



― 女性の理想の体型はありますか?

山里:やっぱ女性は出てるとこは出てないとって思いますね。

一同:あー、確かに。

山里:ボンキュッボンっていうのが理想ですかね。

鈴木:そうなんだ。僕は胸がなくてもいいかも。AカップでもBカップでも全然構わないし。あったらあったで別にいいし。でも、お尻は女性らしい丸みが欲しいですね。

山ノ内:あー分かる。僕もそっちのタイプ。

鈴木:僕はお尻にすごいセクシーさを感じるタイプで。ある程度大きさがあったほうが、後ろ姿を追っかけたくなるんです。

一同:(笑)。

鈴木:高校生ぐらいまではキュッキュッキュッが理想だったけど、今はキュッキュッボンかな。

山ノ内:確かにそういう時期もありましたね。ボンキュッキュッがいいなと思った時もあったけど、やっぱりお尻に目がいくというか。胸がなくても女性らしいお尻があれば素敵だって思うね。

ヒップは女性の魅力で重要な部分(C)モデルプレス
ヒップは女性の魅力で重要な部分(C)モデルプレス

名言(迷言?)「女性はお尻で語る」



― 女性の後ろ姿は男性からしたら、かなり重要ですか?

鈴木:そうですね。かなり重要。自転車こいでる後ろ姿とか。

山里:あーわかる。つい目がいっちゃうかも。

山ノ内:僕はキッチン上の収納から何かを取ろうとしている時のつま先立ちした後ろ姿が最高!

一同:なにそれ(笑)。

山ノ内:つま先で立った時の背中からお尻にかけてのラインが好きなんですよ。

鈴木:こういうこと?

徐々に盛り上がりを見せるイケメン座談会(C)モデルプレス
徐々に盛り上がりを見せるイケメン座談会(C)モデルプレス
山ノ内:そうそれ!最高!

山里:あー、なるほど。キッチンに女性が立ってるシュチュエーションがすでに最高だけどね。

山ノ内:でもスタイルが良くて可愛いのにお尻が下がっちゃってる女性を見た時は、すごいもったいないなって感じる。お尻を鍛えれば完ぺきなのにって思うことはあるかな。逆に鍛えてなさそうな女性の水着姿が綺麗だった時はサプライズ的な感動があります(笑)。

鈴木:あるかも(笑)。ギャップだよね。人柄が見えるというか。

山里:女性はお尻で語るよね。

鈴木:そう、それ!見えない所もきちんとケアしているかって、かなり重要。お尻が綺麗かどうかでその人のイメージがだいぶ変わるし。

― お尻で語る(笑)。それは初めて聞きました。お尻はボリューム以外にも重要なことはありますか?

山里:キュッと締まってて上がっているお尻が綺麗で女性らしいって感じますね。

山ノ内:うん、そうだね。お尻のお肉が下がっている女性って太ももがくっついちゃってる人が多いと思うんですけど、そうなると残念かな。後ろ姿が綺麗に見えないので。

鈴木:そうなんだ。僕はけっこうウエストからお尻のラインが重要かな。お尻がある程度のボリュームがあってもウエストがくびれてれば女性らしいし。

山里:そうだね。メリハリのある体型がやっぱり重要かな。

鈴木:お尻のボリュームが欲しいといっても、ウエストも同じサイズだったら意味ないですし。

男性の本音は“お尻にも気を使ってほしい”



― お尻でがっかりした経験はありますか?

鈴木:やっぱりセルライトは気になりますね。誰でもあるのは仕方ないと思うけど、そのままにしておけるのはあり得ない。

山ノ内:僕も顔はメイクや服装は綺麗にしているのに、ボディメイクに全然気をつかってなくてセルライトがあるとショックだね。

山里:見えない所だからって、そのままにしているのはヤだね。それこそ一緒に運動してくれると嬉しいかも。

お尻談義もヒートアップ(C)モデルプレス
お尻談義もヒートアップ(C)モデルプレス
鈴木:そうそう!一緒に頑張ろうって。お互いにプラスになるし。

山ノ内:僕、セルライトを消すエステを体験したことあるんですけど、結構痛いんですよ。それでやっぱりセルライトを消すのは大変だなとは思うんですけど、コスメや洋服を買うのと同じくらい身体にも気を使ってほしいですよね。

一同:わかる!

お尻は鍛えれば変えられる



― 今回、ライザップとモデルプレスがタッグを組み、日本一の美尻を決める「ベストヒップコンテスト」を開催したんですが、参加女性のお尻をみてどうですか?

鈴木:うわ!綺麗!みんな違ってて、みんな良いですね!

山ノ内:OMG!(オーマイゴッド)

山里:OMGって(笑)。でも、みんなすごい綺麗ですね!元々こんなに綺麗だったんですか?

美ヒップにイケメン3人も驚き(C)モデルプレス
美ヒップにイケメン3人も驚き(C)モデルプレス

― 2ヶ月間トレーニングして理想のお尻を目指してもらいました。トレーニング前の写真がこちらです。

鈴木:2ヶ月でこんなに変わるもんなんですね。この背中からのお尻のライン最高ですね!女性らしさもしっかり残っていて。女性らしさと美しさが両方あるのがすごい。

山ノ内:胸がいくらあってもライザップ前の体型はダメですね。だったら、胸が小さくなってもライザップ後のこっちの方が綺麗ですね。

山里:みんな全然違いますね。表情も変わってて、内面的なところからすごい違うなあっていうのが分かる。

女性の変化に夢中(C)モデルプレスス
女性の変化に夢中(C)モデルプレスス
― 最後に「ベストヒップコンテスト」の出場者のイメージを教えてください。

鈴木:礼儀正しいイメージがありますね。生活がちゃんとしているというか。気品を感じます。

山里:明るいイメージが一番ですね。一緒にどこにいっても楽しそうだし、ネガティブな気持ちにならない気がします。

山ノ内:僕はフットワークの軽さを感じます。遊びに誘った時も、すぐ来てくれるイメージがありますね。だから誘いやすいのかもしれないです。いや、変な意味じゃなく(笑)。

― (笑)。ありがとうございました。

自分のボディにも気を配っている美意識の高い女性に対して、男性はとても好印象を持っていました。また、一緒に運動をしたいという意見も。気になる男性に女性から運動を誘ってみるのもありのようでした。

また「ベストヒップコンテスト」の特設サイトでは、見事美尻を手に入れた女性のビフォーアフターの画像を公開中。肌の露出が増えていく季節に向けて、ファッションやメイクと同じくらいボディ磨きに時間をかけてもいいかもしれませんね。(ビューティーガール)[PR]提供元:RIZAP株式会社

鈴木勤プロフィール



1992年4月25日生まれ。埼玉県出身。人気男性読者モデルの四天王と呼ばれる。2017年3月18日に映画「…and Love」にてヒロインの恋人役を演じることが決定。2017年の夏には「インフォ・メン〜獣の笑み、ゲスの涙。〜」にて、映画初出演を務めることが決定している。

山ノ内ジャンプロフィール



1988年1月25日生まれ。埼玉県出身。モデルとしており、父親には日本人とアメリカ人の血が、母親にはスペイン人とフィリピン人の血が流れている。2015年のミスター・ワールドのグランプリに輝いた。

山里薫ロフィール



1995年1月14日生まれ。鹿児島県(奄美大島)出身。183cmの恵まれた体格と甘いルックスで注目を集めている。バスケットボール歴6年、スノーボード歴3年と運動神経も高い。ドラマや舞台に出演している。

関連リンク

(エディタ(Editor):dutyadmin)
------分隔线----------------------------
コメント(comments)
Please observe the policies and regulations of the Internet.

コメント(comment):
気持(Expression):
コード(Code):change
最新のコメント(Latest Comments) もっと(More)>>
ランキング(Ranking)