今の位置(Current Position): ホームページ(HomePage) > 美 容 >

ニキビケアにビタミン!|チョコラBBなどサプリメント、ビタミンCやビタミンB群が豊富な食

時刻(time):2018-04-22 03:47源泉(Origin):δ֪ 著者(author):kangli
ニキビや肌荒れにはビタミンCやB2などの成分を取るのがおすすめ!日焼けした後や食べ過ぎた後などは、肌荒れ防止にチョコラBBやビタミン剤、サプリメントから手軽に摂取するのも◎。ビタミンCやB群が豊富な食材で作るレシピもご紹介。ビタミンC誘導体入り美容液などスキンケアアイテムにも頼って。 【目次】 ・ 肌荒れ&ニキビにおすすめ!チョコラBBなどビタミン

ニキビや肌荒れにはビタミンCやB2などの成分を取るのがおすすめ!日焼けした後や食べ過ぎた後などは、肌荒れ防止にチョコラBBやビタミン剤、サプリメントから手軽に摂取するのも◎。ビタミンCやB群が豊富な食材で作るレシピもご紹介。ビタミンC誘導体入り美容液などスキンケアアイテムにも頼って。

【目次】
肌荒れ&ニキビにおすすめ!チョコラBBなどビタミン剤・サプリ
ニキビケアに!ビタミンCやビタミンB2などが豊富な食べ物&レシピ
ニキビにおすすめ!ビタミンC誘導体入りスキンケアアイテム

肌荒れ&ニキビにおすすめ!チョコラBBなどビタミン剤・サプリ

チョコラBBなど肌荒れニキビ肌におすすめサプリメントメント

バリア機能が低下して炎症を起こしているニキビ肌には、〝火消し〟役となる鎮静成分が必要です。抗炎症・抗酸化の代表格であるビタミンCや、免疫UP系美容液など、ダメージに打ち勝つ美容成分を補給しよう!

サプリメントを選ぶなら、脂質の代謝に関わるビタミンB群や、抗酸化効果のあるビタミンCが入ったものを。
「ビタミンB群にはいくつか種類があるので、複数が合剤になったものがおすすめ」(皮膚科医 津田クリニック副院長 津田先生)

チョコラBBなど肌荒れニキビ肌におすすめサプリメントメント
【1】 ライオン ペアA錠(第3類医薬品) 60錠 ¥1,400
解毒を担う肝臓の働きを助け、肌の新陳代謝を高める。

【2】 TAKAKO STYLE theCB+ 30包 ¥6,000
1包にビタミンC2,000mg。水なしで飲める。

【3】 エーザイ チョコラBBプラス(第3類医薬品) 60錠 ¥1,280
ニキビや口内炎のためのビタミンB。

バリアの低下も 炎症も 毛穴詰まりも! ニキビ要因を一網打尽してくれるアイテムとは…

肌荒れ・ニキビケアで毛穴レス肌に!おすすめサプリメント

毛穴レス肌をキープするには、ハリ肌に必要な成分を摂取!皮膚の弾力を保つためにたんぱく質の多い肉をとるようにし、ビタミンA・B群、ビタミンD、ビオチンはサプリで補う。

教えてくれたのは・・・メディカルスキンセラピスト、歯科医師・岡村麻未さん

肌荒れ・ニキビケアで毛穴レス肌に!おすすめサプリメント
歯科医師免許を取得後渡米し、N.Y.州エステティックライセンスを習得。2度のがん治療の経験を生かし、がん予防やリハビリを兼ねたビューティサロン『M.D.ボーテ』を立ち上げる。

肌荒れ・ニキビケアで毛穴レス肌に!おすすめサプリメント
(上)エーザイ チョコラBB®プラス[第3類医薬品]60錠 オープン価格
(中)プロティア・ジャパン プロティア ドクターズサプリ +ビオチン 60粒 ¥10,000
(下)同プロティア ドクターズサプリ ビタミンA+D 60粒 ¥8,000

憧れの陶器肌に! 毛穴撲滅スキンケア

食べ過ぎて肌荒れが・・・そんなときはビタミンサプリメント

\ビタミンケアでレスキュー/

・ニキビ対策やターンオーバー促進のケアと共に、おふたりともインナーケアも推奨。
「ニキビの発生を抑え、さらにできているニキビを早く治すビタミンAの摂取を」(貴子先生)
「ビタミンCとBも大事。生活が荒れていて肌が慢性不安定な人はマルチタイプを」(もりたさん)

食べ過ぎて肌荒れが・・・そんなときはビタミンサプリメント
■TAKAKO STYLE the A 90カプセル ¥8,800
過剰な皮脂分泌を抑え、ターンオーバーを正常化。

食べ過ぎて肌荒れが・・・そんなときはビタミンサプリメント
■シンプリス トータルプログラム27 60袋 ¥12,000
ビタミンA・Cをはじめ、ビタミン12種、ミネラル5種、プラス成分10種配合のトータルサプリメント。

年末年始の暴飲暴食で肌荒れ…そんな時のレスキュー法は?

 ビタミンB群サプリメントでお疲れ肌荒れにさよなら

ビタミンB群は、疲労を回復したり、脳・神経・皮膚などを健康に保つビタミン。それを含むバナナや納豆、豚レバー、玄米などを意識して食べるようにしましょう。疲労回復効果の高いビタミンB群の豊富な食材を積極的にとろう!

ビタミンB群サプリメントでお疲れ肌荒れにさよなら
■エープライム ライフスタイル B-50コンプレックス 60粒 ¥3,200
ビタミンB群とはB1・B2、ナイアシンなど8種の総称。8種をバランス良く摂取できるサプリ。

春の眠気やだるさ解消に効果的な栄養素とは?

肌荒れ無縁のエイジレス美女おすすめサプリメント

肌荒れ無縁のエイジレス美女おすすめサプリメント
\美容家・『Riche』代表 石井美保さん 40歳おすすめ/

麻布十番のまつ毛エクステ&ネイルサロン『Riche』のオーナー。可憐な容姿と、経験に裏打ちされた独自の美容法で、美容家としても各女性誌やイベントに引っ張りだこの、まさに旬の人。

肌荒れ無縁のエイジレス美女おすすめサプリメント
\ビタミンCをとり続けて、さびない肌&体作り/

・紫外線ダメージで発生する活性酸素を積極的に除去するため、リポ・カプセルビタミンCを、フレッシュジュースなどに混ぜて飲んでいます。
・毎日続けているからか肌に透明感を感じます。

肌荒れ無縁のエイジレス美女おすすめサプリメント
■スピック リポ・カプセル ビタミンC 30包入 ¥7,200

・体に吸収されやすいリン脂質の球状カプセルに閉じ込めたビタミンC。
・高濃度ビタミンC点滴を受けたような明るい肌を実感。

エイジレス美人がこっそりしている秘密の美容法 【40代編】

ビタミンB1&B2配合のDHCサプリメント

ビタミンB1&B2配合のDHCサプリメント
■DHC|DHC コラーゲン

【このアイテムのポイント】

・美容をサポートするビタミンB1&B2配合。
・魚由来のコラーゲンペプチドに、ビタミンB1とB2を配合。パンッ!とハリのある肌作りをサポート。

【読者の声】

「法令線が目立たなくなった。」(主婦・37)
「吹き出物やザラつきも劇的に減ったのがうれしい」(事務・26歳)

DHC|DHC コラーゲン

マルチビタミン入りベースサプリメント

マルチビタミン入りベースサプリメント
■ディアナチュラ|ディアナチュラ ストロング39 アミノ マルチビタミン&ミネラル

【このアイテムのポイント】

・忙しい人の元気チャージに!
・マルチビタミン&ミネラルに18種のアミノ酸をプラス。
・39種もの栄養成分がひと粒に凝縮。

【読者の声】

「ペラペラに薄かった爪に厚みが出て、折れなくなりました。ニキビも減って、肌がなめらかに!」(法律事務所勤務・33歳)
「忙しい日は前日から飲んで疲れ予防に!」(会社受付・26歳)

ディアナチュラ|ディアナチュラ ストロング39 アミノ マルチビタミン&ミネラル

美容ドリンクランキング1位のチョコラBBドリンク

美容ドリンクランキング1位のチョコラBBドリンク
肌の潤いを逃しにくくする米由来のグルコシルセラミドをはじめ、コラーゲン、ヒアルロン酸などたっぷり!

【読者の声】

「ラ・フランス味がおいしく、サラッとして飲みやすい!」(接客業・25歳)
「冬の乾燥対策に、内側からもサポートできてる感じ!」(一般事務・46歳)

チョコラBB リッチセラミド

ニキビケアに!ビタミンCやビタミンB2などが豊富な食べ物&レシピ

美肌カウンセラーが毎日食べる!おすすめビタミン野菜

美肌カウンセラーが毎日食べる!おすすめビタミン野菜
美肌になるために欠かせないのが“野菜”。今回は、美肌カウンセラーの筆者自身が、美容施術と同じくらいの効果を実感している、肌にいい野菜をご紹介。

美肌カウンセラーが毎日食べる!おすすめビタミン野菜
■かぼちゃ

・かぼちゃにはβ-カロテンが豊富に含まれています。このことにより、カサカサな肌を改善することができたり、肌の調子を整えてくれる効果が期待できる。
・また、ビタミンC、ビタミンEも含まれているので、シミや色素沈着の予防、老化や生活習慣病の原因である活性酵素の増加を抑制してくれる。
・筆者は、かぼちゃの煮物やかぼちゃサラダにして食べています。

美肌カウンセラーが毎日食べる!おすすめビタミン野菜
■小松菜

・小松菜にはβ-カロテン、ビタミンC、ビタミンEが多く含まれていて、プロリンというコラーゲンの主要成分も含まれていることで、美肌効果が期待できる。
・また小松菜には、カルシウムを含む食材の代表格と思われている牛乳よりも多くカルシウムが含まれており、現代の女性に必要な精神安定作用や抗ストレス作用が期待できる。
・筆者は、丈夫な体をつくってくれるビタミンB1が豊富な豚肉に、小松菜を加えて野菜炒めにして食べています。

美肌カウンセラーが毎日食べる!おすすめビタミン野菜
■春菊

・春菊に含まれているβ-カロテンを摂取すると、体内でビタミンAに変わります。このビタミンAには、皮膚や粘膜を守る作用があるので、冬にひきやすい風邪、そして乾燥による肌荒れをしっかり予防してくれる。
・筆者は、アンチエイジングや美肌効果のあるゴマと春菊を和えて食べています。

美肌カウンセラーが毎日食べる!「肌に栄養をぐんぐん送る」野菜3つ

ビタミンたっぷり!美容成分満載な食材

ビタミンたっぷり!美容成分満載な食材
■栗

・栄養成分をバランスよく含有。栗は、正式には“種実類”に分類されるナッツ類。栄養価が高い食材で主成分はでんぷんです。栗に含まれるでんぷんは、イモ類のでんぷんと比較すると、でんぷんの粒子が細かく、それがあの上品な味わいを生んでいる。

・またナッツ類ながら、脂質は少なくヘルシー。たんぱく質・ビタミンA・B1・B2・C・カリウムなど栄養成分をバランスよく含んでいて、食物繊維もサツマイモ以上の含有量。

・注目すべきはビタミンB1・B6。栄養豊富な栗ですが、特に注目したいのはビタミンB1とB6。ビタミンB1はお肌の新陳代謝を促してくれ、疲労回復効果もあるといわれている。ビタミンB6は免疫力向上や肌荒れ防止効果も。体を温める食材なので、冷え症改善にもオススメ。

ビタミンたっぷり!美容成分満載な食材
■なす

・なすの紫紺色は、アントシアニン系色素“ナスニン”によるもの。ナスニンは、活性酸素を抑えるだけではなく、コレステロール値を下げて動脈硬化を予防したり、眼精疲労の回復に役立ったり。

・ピーマンやキャベツなどに含まれるビタミンCと、なすのナスニンを合わせれば、老化予防にさらに有効。

ビタミンたっぷり!美容成分満載な食材
■紫キャベツ

・紫キャベツの紫色にもまた、アントシアニン系の色素が含まれている。

・緑色のキャベツと比べて、美肌づくりに欠かせないビタミンC、むくみの予防・改善に役立つカリウムともに1.5倍近く多く含まれるので、覚えておくとよい。

ビタミンたっぷり!美容成分満載な食材
■ぶどう

・ぶどうに含まれる代表的な栄養素は、アントシアニンや、ビタミンB1、B2、Cといった美肌ビタミン、むくみを予防・改善してくれるカリウムなど。どれも、美容に敏感な人にとっては嬉しい栄養素。

・加えて、ブドウ糖・果糖。これらの糖質は体の疲労回復だけではなく、脳のエネルギーにもなるので「普段、パソコン作業が多い」という人にもオススメ。

ビタミンたっぷり!美容成分満載な食材
■ブルーベリー

・アントシアニンを豊富に含む皮ごと、余すことなく食べられるブルーベリーには、ストレスを感じると分泌されるコルチゾールの生成を抑える効果も。

・ストレスは、活性酸素を発生させたり、ビタミンCを消費させたり……、老化の大きな原因になります。カルシウムを含むヨーグルトと合わせて取り入れてみては?

食欲の秋…だからこそ食べてキレイに!「美容成分満載」な食材まとめ

ビタミンB1などが豊富なハトムギレシピ

ビタミンB1などが豊富なハトムギレシピ
\ハトムギサラダ・亜麻仁油和え/

・気温も湿気も高くなる初夏。皮脂の分泌が活発になり、細菌も繁殖しやすいので、ニキビや肌あれが悪化しやすい危険な季節でもあります。本格的な夏を迎える前に〝ハトムギサラダ・亜麻仁油和え〟で肌のコンディションを整えておきましょう。

・ハトムギは楊貴妃も愛したといわれる美肌食。そこにフレッシュな野菜と肌トラブルの改善を期待できる亜麻仁油を加えて、サラダにしてみました。ハトムギのプチプチとした食感がアクセントになって、「食べだしたら止まらないね」と大人気。ぜひお試しを♪

■注目食材1 「ハトムギ」の効能

・たんぱく質、カルシウム、カリウム、鉄分、ビタミンB1などが豊富に含まれ、肌の新陳代謝を高める働きが。
・利尿作用もあるので、肌あれやむくみも改善。

■注目食材2 「亜麻仁油」の効能

・アトピーやニキビ肌のサポートに期待が高まるα-リノレン酸(ω3脂肪酸)を多く含んでいる。
・ただし、加熱に弱い性質をもつので生で摂取するのが◎。

【材料】(4人分)
ハトムギ・・・1/2カップ、大根(角切り)・・・20g、赤パプリカ(角切り)・・・1/2個、黄パプリカ(角きり)・・・1/2個、きゅうり(角切り)・・・1/4本、紫キャベツ(角切り)・・・20g、にんじん(角切り)・・・20g、レーズン・・・20g、亜麻仁油・・・大さじ1、塩・・・小さじ1/2、レモン汁(酢でも可)・・・小さじ2

\How to/

ビタミンB1などが豊富なハトムギレシピ
【STEP1】
・ハトムギをボウルに入れ、水でよく洗う(一晩水につけておけたらなお良い)。

【STEP2】
・鍋にハトムギと3倍量の水(分量外)を入れ、塩を一つまみ(分量外)加え、中火にかけて蓋をする。
・沸騰したら弱火にし、蓋を少しずらして、水がなくなってやわらかくなるまで約30分程度火にかける。
・指でかたさを確認してまだかたいようなら、水を加え、好みのかたさになるまで火にかける。

【STEP3】
・水気をしっかりとばして火から下ろし、蓋をしたまま10分程度蒸らす。

ビタミンB1などが豊富なハトムギレシピ
【STEP4】
・大根、赤パプリカ、黄パプリカ、きゅうり、紫キャベツ、にんじんを大きさをそろえて角切りにする。

【STEP5】
・ボウルに大根、きゅうりを入れ、塩を加えて軽くもみ、水気を取る。

【STEP6】
・別のボウルに亜麻仁油、塩、レモン汁を入れて混ぜる。3のハトムギ、すべての野菜、レーズンを加えて和える。
※ハトムギはよく洗わないと臭みが残るのでしっかり洗って。炊いた後は水気をしっかりとばすのがおいしさの秘訣。

木下あおいのお薬ベジ★ごはん(3) あっさりして止まらないおいしさ ハトムギサラダ・亜麻仁油和え

ニキビ対策にいいビタミンB6がたっぷりレシピ

ニキビ対策にいいビタミンB6がたっぷりレシピ
\鶏むね肉といろいろ野菜のチョップドサラダ/

■本日のビューティ食材:鶏むね肉

・1品で満足感を出したいときは、サラダにも肉を投入しています。なかでもよく使うのが鶏むね肉。皮なしの鶏むね肉はさっぱりとして脂が少ないうえ、美と健康に不可欠な良質なたんぱく質が豊富。

・さらに皮膚や髪の毛を健康な状態にしてくれたり、口内炎やニキビを防ぐ効果もあるビタミンB6もたっぷり。今回は、何種類かの野菜とともに、最近大人気のサラダ専門店風にチョップドサラダにしてみました。

・スプーンで食べる主食的サラダは、夜遅めに帰宅した日のごはんや、胃を休めたい週末のブランチなどにおすすめ!コールスロー風の味付けですが、マヨネーズ少なめ、ビネガー&レモン汁も加えているのでさっぱり爽やかにいただけます。

<材料>
鶏むね肉      80g
キュウリ     1/2本
ヤングコーン    3本
赤パプリカ    1/2個
キャベツ     1/8程度
くるみ      大さじ1程度
干しぶどう    大さじ1程度
白ワイン(料理酒でもOK)  50cc
マヨネーズ    小さじ1程度
ビネガー     大さじ1
レモン汁     大さじ1
塩・こしょう     適宜

\How to/

ニキビ対策にいいビタミンB6がたっぷりレシピ
【STEP1】
・フライパンを熱し、鶏むね肉を焼く。両面に焼き色がついたら、白ワインを入れてふたをして5分ほど蒸し焼きに。
・粗熱がとれたら、1㎝角にカット。

ニキビ対策にいいビタミンB6がたっぷりレシピ
【STEP2】
・キャベツはひと口大のざく切りに、パプリカも1口大に。キュウリは約1.5cm幅にカット。
・ヤングコーンはレンジでチン(500wで2分ほど)柔らかくし、約2㎝の長さにカット。

ニキビ対策にいいビタミンB6がたっぷりレシピ

ニキビ対策にいいビタミンB6がたっぷりレシピ
【STEP3】
・フィリップス マルチチョッパーにチョップドロップ用ブレードをセット。
・②の野菜を、キュウリ、ヤングコーン、赤パプリカ、キャベツ、というように硬い順から順に入れていく。くるみも投入し、チョップする。
※マルチチョッパーを使用しない場合は、包丁で細かく野菜を刻む。

ニキビ対策にいいビタミンB6がたっぷりレシピ
【STEP4】
・チョップした野菜をボウルに移して干しブドウを加える。
・マヨネーズ、ビネガー、レモン汁、塩・こしょうで味付けをする。

ニキビ対策にいいビタミンB6がたっぷりレシピ
今回のサラダに使用したお気に入りの調味料。
(右)ベストフーズ リアルマヨネーズ
低カロリー、低コレステロールで、まろやかでコクがあるクセになるマヨネーズ。

(中)ポクポクサム タイバジル
ポートランドのミシュラン1つ星のタイ料理レストランのスターシェフが手掛ける、フルーティでまろやかなナチュラルビネガー。酸味と甘みのバランスがよく、バジルがピリッと効いた爽やかな風味。炭酸などで割って飲むのも美味しいのですが、サラダの味付けにもおすすめ。

(左)TRADER JOE’S LEMON PEPPER
海外土産にもらった万能調味料。塩・こしょうに、オニオンやレモン、ガーリックなどがミックスされていて、サラダに、肉料理に、ガリガリ削るだけで味にアクセントが!

美容エディター・門司紀子のToday’s SALAD #9「鶏むね肉といろいろ野菜のチョップドサラダ」

ビタミンCがたっぷり!紫キャベツレシピ

ビタミンCがたっぷり!紫キャベツレシピ
\紫キャベツのコールスロー風/

■本日のビューティ食材:紫キャベツ

・キャベツはキャベツでも、色が鮮やかなだけで「きゃ~♪」ってなんだかテンション上がっちゃいますよね。見た目がキレイなのはもちろん、パワフルな美容効果もあるのが紫キャベツ。

・紫の色はポリフェノールの一種・アントシアニンが含まれている証拠!アントシアニンとは植物が紫外線から自らを守るために蓄える成分で、抗酸化作用が高く、アンチエイジングや眼精疲労にも効果が。普通のキャベツと比べるとビタミンCも多く、老廃物を流すといわれているカリウムや、骨の形成に重要なビタミンKも豊富。

・ただし、火を通すと紫の色がくすんでしまい、栄養価もガタ落ちなので、断然サラダにするのがおすすめの野菜。

<材料>
紫キャベツ        1/4玉~
干しブドウ      お好みの量で
くるみ        お好みの量で
カッテージチーズ   大さじ1程度
マヨネーズ      大さじ1~2
酢           大さじ1弱
粒マスタード      小さじ1/2
きび砂糖        小さじ1/2
塩・胡椒           少々

\How to/

ビタミンCがたっぷり!紫キャベツレシピ
【STEP1】
・紫キャベツを幅3~5mmの幅広めの千切りに(ざくざくした食感にしたいので)にして、ザルに入れて水洗いする。

【STEP2】
・水を切った紫キャベツとすべての具材、調味料をボウルに入れる。
・スプーンなどで具材を混ぜ合わせ、味見をし、足りなければ調味料を足して調整。

【STEP3】
・お皿に盛る。干しブドウは〝サルタナレーズン〟が個人的好み。短時間で日干しされ作られるトルコ産のサルタナレーズンは色が薄めで柔らかくふっくら、ブドウならではの香りや甘さが強いのが魅力。

・お砂糖は精製された白砂糖ではなく、きび砂糖を使うことで、まろやかで自然な美味しさに。お酢と粒マスタード、カッテージチーズで深みを出すので、マヨネーズはやや少なめに。このサラダも…ワインにめっちゃ合う~♪

ビタミンCがたっぷり!紫キャベツレシピ
紫キャベツが余ったら…数日の保存もきく「紫キャベツのマリネ」をつくるのがおすすめ。

\How to/

【STEP1】
・紫キャベツを千切りにカットし、ざるに移して水洗いし、塩を少々振って軽く混ぜて20分ほどおいてしんなりさせる。

【STEP2】
・紫キャベツを手で絞って水気をとり、ボウルか保存容器などに移す。

【STEP3】
・小鍋に、白ワインビネガー50㏄、砂糖大さじ1を入れて、ひと煮立ちさせ、マリネ液をつくる。

【STEP4】
・②の紫キャベツに③の熱いままのマリネ液をかけ、さらにオリーブオイルをさらっと回しかける。菜箸などで全体をざっくり混ぜたら完成!
・お酢の酸っぱさが効いた紫キャベツのマリネは、初夏にぴったり! 週末に作り置きする常備菜にもおすすめ。

美容エディター・門司紀子のToday’s SALAD #2「紫キャベツのコールスロー風」

様々なビタミンが入ったサーモンレシピ

様々なビタミンが入ったサーモンレシピ
\スモークサーモンとじゃがいものサラダ/

■本日のビューティ食材:鮭

・私がよく仕事をするヘア&メークアーティストさんがいつどんなときでもキメ細かくツヤッツヤの肌をしていて、その秘密を聞いたところ「鮭を毎日食べている」とのこと。それを聞いてから、鮭の切り身を焼いたり調理したり、サラダに活用するなどして、鮭を積極的に取り入れるようにしています。

・鮭の赤い色素・アスタキサンチンは食材の中でもトップレベルの抗酸化作用を誇り、肌や体のサビのもとである活性酸素を取り除く効果が。良質なたんぱく源でもあり、さまざまなビタミンやオメガ3脂肪酸なども含むまさに〝食べる美容液〟。サラダには鮭を燻製にしたスモークサーモンが使いやすいのでおすすめ。

<材料>
じゃがいも   2~3個
いんげん    3~4本
玉ねぎ       1/2個
スモークサーモン   20g~
オリーブオイル    大さじ3程度
レモン汁       大さじ2程度
白ワインビネガー   大さじ1程度
ハチミツ(メイプルシロップでも可)   小さじ1/2程度
塩こしょう         適宜

\How to/

様々なビタミンが入ったサーモンレシピ
【STEP1】
・じゃがいもの皮をむき、約1cm幅にカット。

様々なビタミンが入ったサーモンレシピ
【STEP2】
・玉ねぎは茶色い皮をむき、上下を切り落としてから、1mm幅くらい、できる限り薄くスライスする。(スライサーがある場合はスライサーを使うと便利)
・スライスした玉ねぎは10分ほど水にさらして辛みを抜いた後、ざるにあげて塩小さじ1/4程度をふり、さらに10分ほど置いてしんなりさせる。

様々なビタミンが入ったサーモンレシピ
【STEP3】
・2の間にじゃがいもをゆでる。鍋にじゃがいもを入れ、たっぷりの水を張って、じゃがいもが程よくやわらかくなるまでゆでる。
・今回のサラダはじゃがいもをつぶさないので、やわらかくなりすぎないよう注意。インゲンも軽くゆでて、断面が斜めになるように3~4cmの長さにカット。

【STEP4】
・ゆでたじゃがいもをざるにあげ、水気を切った後、ボウルに移してオリーブオイルとレモン汁各大さじ1を回しかけて下味をつける。

様々なビタミンが入ったサーモンレシピ
【STEP5】
・ドレッシングをつくる。オリーブオイル大さじ2、レモン汁大さじ1、白ワインビネガー大さじ1、ハチミツ小さじ/12、塩こしょうをボウルに入れてブレンドする。味見をして適宜調味料を足す。

【STEP6】
・お皿にゆでたじゃがいも、インゲン、しんなりさせた玉ねぎ、スモークサーモンをバランスよく盛る。
・5のドレッシングをかける。

美容エディター・門司紀子のToday’s SALAD #14「スモークサーモンとじゃがいものサラダ」

ビタミンCが豊富!ブロッコリーレシピ

ビタミンCが豊富!ブロッコリーレシピ
\Wブロッコリーと赤パプリカのサラダ オイマヨソース添え/

ビタミンCが豊富!ブロッコリーレシピ
■本日のビューティ食材:ブロッコリー&ブロッコリースプラウト

・今回のサラダはブロッコリー&ブロッコリーの新芽であるブロッコリースプラウトを使ったサラダ。ブロッコリーはビタミンCが豊富で、疲労回復や風邪予防、美肌にもうれしい効果がある、言わずと知れた栄養たっぷり野菜。

・その新芽であるブロッコリースプラウトは最近スーパーでも目にすることが増えた、スーパーフードとして注目されている食材です。たっぷりの食物繊維が腸内環境を整え、コレステロールを下げる働きが。さらに免疫力を高める効果のあるスルフォラファンという成分が、通常のブロッコリーのなんと7倍!

・活性酸素を除去してくれ、イキイキと美しいカラダ&肌づくりをサポートしてくれます。さらに、このサラダには抗酸化効果の高いカプサイシンを含み、新陳代謝を促して疲労回復にも効く赤パプリカをプラス。彩りも栄養価もバッチリの、年末の美肌磨きの締めくくりにぴったりのサラダ!

<材料>
ブロッコリー     1/2~1株
ブロッコリースプラウト 1/4~1/2パック
赤パプリカ      1/2個
マヨネーズ    大さじ2
オイスターソース 大さじ1/2~1

\How to/

ビタミンCが豊富!ブロッコリーレシピ
【STEP1】
ブロッコリーとパプリカを食べやすい大きさにカット。

【STEP2】
カットしたブロッコリーとパプリカをゆでてやわらかくする(レンチンでもOK)。

ビタミンCが豊富!ブロッコリーレシピ
【STEP3】
マヨネーズとオイスターソースを混ぜて“オイマヨソース”を作る。

【STEP4】
お皿に②のブロッコリー&パプリカと、ブロッコリースプラウトを盛り、オイマヨソースをところどころに添える。

「Wブロッコリーと赤パプリカのサラダ オイマヨソース添え」美容エディター・門司紀子のToday’s SALAD #19

ビタミンCで肌荒れ解消!カブのレシピ

ビタミンCで肌荒れ解消!カブのレシピ
\カブのツナサラダ/

■本日のビューティ食材:蕪

・お料理をよくされる方ならもはや定番メニューかもしれませんが…なにか1品欲しいな、というときに、ちゃちゃっと作れて鉄板の美味しさ!

・カブの白い根の部分は消化酵素として働くアミラーゼを含み、胃もたれや胸やけを解消したり、整腸作用も。葉はβカロテンやビタミンCをたっぷり含んでいるので、免疫力を高めたり、視力維持や粘膜&皮膚の健康維持、風邪予防などにもひと役買ってくれます。

・忘年会などで暴飲暴食が続き、免疫力が落ちがちなこれからの季節にもぴったり。このサラダではカブの根と葉の両方を使って栄養価アップ。ツナの旨みと相まって、和食にも洋食にも合うヤミツキになる美味しさです。ツナ缶はノンオイルタイプを使ったほうがカロリーが気にならずさっぱりとした仕上がりに。

<材料>
カブ    2~3個
ツナ(ノンオイルタイプ)     1缶
塩       小さじ1/4程度
マヨネーズ    大さじ1/2~大さじ1
黒こしょう        少々

\How to/

ビタミンCで肌荒れ解消!カブのレシピ
【STEP1】
・カブの葉の付け根をカットし、皮をむき、縦半分に切ってから、1~2mmの幅にカット。

【STEP2】
・カブの葉は細かく刻む。

ビタミンCで肌荒れ解消!カブのレシピ

ビタミンCで肌荒れ解消!カブのレシピ
【STEP3】
・ ビニール袋に1と2を入れ、塩を振って軽くもみ、上部を軽く閉じてそのまま10分ほど放置する。

【STEP4】
・3がしんなりしたら、ザルに上げ水気を切る。

ビタミンCで肌荒れ解消!カブのレシピ
【STEP5】
・4をさらに手で絞って水気を切り、ボウルに移す。さらにツナ、マヨネーズを加えてあえる。
・マヨネーズはやや少なめにあえ、味見しながら好みの味に調整して。

【STEP6】
・お皿に盛り、黒こしょうをガリガリ挽いてアクセントに。

「カブのツナサラダ」美容エディター・門司紀子のToday’s SALAD #16

ビタミンたっぷりのバルサミコサラダレシピ

ビタミンたっぷりのバルサミコサラダレシピ
\ケールとオレンジ、ミニトマトのバルサミコサラダ/

・日差しが日に日に強くなり、紫外線ダメージが半端ないこれからの季節、食べ物では積極的に〝抗酸化〟を意識していきたいもの。そこでおすすめなのが〝ケール〟のサラダ。〝ケール〟といえば、スムージーのイメージが強いのですが、実はサラダにもおすすめのビューティ食材。

・とにかく栄養価が高く、ビタミン&ミネラルがたっぷり。βカロテン、ビタミンE、ビタミンCはとくに豊富で、パワフルな抗酸化力が!体の中にたまった活性酸素をデトックスしてくれる効果に加え、食物繊維もたっぷりで便秘解消にも◎。肌も体もキレイにしてくれるうれしい食材。

ビタミンたっぷりのバルサミコサラダレシピ
■本日のビューティ食材:ケール

・ケールと言ってもサラダにおすすめなのは〝カーリーケール〟。葉に切れ込みがあり、細かく縮れたような種類のケール。スムージー用のケールよりも葉が柔らかく、苦みが少なく、葉が縮れているのでドレッシングが絡みやすいのもサラダ向き。

<材料>
カーリーケール    半束
オレンジ       1個
ミニトマト    5~7個
オリーブオイル 大さじ1~
バルサミコ酢  大さじ1~
塩・胡椒       少々
くるみ       好みで

・とはいえキャベツやレタスより青っぽく渋みがあるケールは、オレンジの爽やかな酸味&ミニトマトの甘味を加えて、フルーツサラダにするのが断然おすすめです。

\How to/

【STEP1】
・ケールを細めに刻んでから、ざるに入れて水洗いする。
・切ってから洗うことで、ケールが少ししんなりして食べやすくなるため。

ビタミンたっぷりのバルサミコサラダレシピ

ビタミンたっぷりのバルサミコサラダレシピ
【STEP2】
・オレンジは上下をカットしてから、ナイフを滑らせるようにして皮をむく(リンゴの皮むきと同じような要領で。
・白いワタ部分は少々残ってしまってもとくに問題ナシ)。皮をむいたら縦半分に切り、さらに5mm幅でカット。
・ミニトマトは半分にカットして。

ビタミンたっぷりのバルサミコサラダレシピ
【STEP3】
・水気を切ったケールと、カットしたオレンジ&ミニトマトをボウルに入れ、オリーブオイル、バルサミコ酢、塩・胡椒を加えて全体に行き渡るように混ぜる(大き目のスプーンを使うと混ぜやすい)。
・味見をしてみて、味が足りなければ適宜調味料を足す。

【STEP4】
・お皿に盛って、くるみをトッピング。
・食感も、栄養価も、写真映えもよくなるひと手間!

美容エディター・門司紀子のToday’s SALAD #1「ケールとオレンジ、ミニトマトのバルサミコサラダ」

ニキビにおすすめ!ビタミンC誘導体入りスキンケアアイテム

スキンビル|エッセンスシートマスク

スキンビル|エッセンスシートマスク
【このアイテムのポイント】

・毛穴が気になる肌のためのオリジナル処方「スキンポアレ」。6種のビタミンC誘導体とポアシュートカプセルで美容液成分が毛穴の奥まで届く処方になっているそう。

・フルーツソフトピール処方。7種類のフルーツ由来のAHAが配合されているのでフルーツソフトピール機能で毛穴&くすみケアが可能♡

・お肌の熱を奪わないバリアサーモ処方。揮発性の高い成分をつかわないことで肌の熱を必要以上に奪わず、
スキンケアの浸透(角質層まで)とうるおいキープ力をアップ!

・気になる大気微粒子汚れから素肌を守る ポリュシールド配合。私たちの目に見えないくらい小さなホコリやゴミが
毛穴に入り込むのを防いでくれます。

美容液ひたひた毛穴集中ケア♡ソフトピーリングもできるお肌ツルツルマスク

コーセー|プレディア スパ・エ・メール ブラン コンフォール

コーセー|プレディア スパ・エ・メール ブラン コンフォール

コーセー|プレディア スパ・エ・メール ブラン コンフォール
[医薬部外品]170ml ¥3,600

【このアイテムのポイント】

・日焼け後や、乾燥ほてりに。海洋深層水とハトムギ水をベースに使用。
・ビタミンC誘導体や保湿成分を配合していて、特に日焼け後の鎮静や、乾燥トラブルにおすすめ。
・効きを予感させるハーブの香りも心地よい。

コットンパックに◎! 消炎効果で肌トラブルを予防してくれる化粧水4選

炎症ニキビにはビタミンC系おすすめスキンケア

炎症ニキビにはビタミンC系おすすめスキンケア
\炎症ニキビにはビタミンC系/

ビタミンCには、肌のダメージ要因となる活性酸素を打ち消し、炎症を抑える効果が。
「炎症をひどくしたくないときに、ビタミンCはとても有効です」(津田先生)

5. ドクター津田コスメラボ パーフェクトCエッセンス 30ml ¥7,000
コラーゲン生成にも働きかけ、傷んだ肌を修復。

6. ドクタープロダクツ ジュディシュプリ JSナイトセラム 20ml ¥9,400
ふたつのビタミンC誘導体を配合した夜用美容液。オイルのように濃厚。

7. ドクターケイ ケイACバランスエッセンス 20ml ¥7,500
植物性ニキビケアエキスと複数のビタミンをミックス。

8. ドクターシーラボVC100ゲル 80g ¥4,800
ビタミンC誘導体はじめ、美容成分98.1%でできたゲル。

9. Dr.高須英津子コスメ ジュランツ ホワイトパウダーEX 30個入 ¥6,000
浸透力の高いビタミンC&E誘導体のパウダー。手もちのコスメに混ぜて使用。

バリアの低下も 炎症も 毛穴詰まりも! ニキビ要因を一網打尽してくれるアイテムとは…

ニキビ跡にもビタミン!誘導体配合美容液

ニキビ跡にもビタミン!誘導体配合美容液
■ポーラ ホワイトショット QL (医薬部外品)

【このアイテムのポイント】

・ルシノール、ビタミンC誘導体などの美白有効成分を配合。
・ニキビは治ったものの、跡が黒っぽくなっているのは、炎症後の色素沈着を起こしているから。
・リニックに行くレベルではなくスキンケアでなんとかしたいと考えるなら、シミ対策と同じものを。ハイドロキノンや、コウジ酸・3MSK・ビタミンC・アルブチン・ルシノールなどが配合された、シミ専用の医薬部外品スキンケアをしばらく使ってみましょう。

ニキビの対処法→ニキビ跡の黒ずみ

ニキビの対処に!ビタミンC誘導美容液

ニキビの対処に!ビタミンC誘導美容液
■ハーバー 薬用ホワイトレディ

【このアイテムのポイント】

・ビタミンC誘導体配合の美容液。
・ニキビができるのは、傷ができるのと同じようなもの。ニキビができた場所がえぐれたようにくぼむ、いわゆるクレーターと呼ばれる状態は、同じ部位に何度もニキビができたため、真皮と呼ばれる皮膚の深い部分の組織が壊れてしまったことにより生じる。
・高濃度ビタミンCが配合された化粧品を使うなど、真皮の再生力を高めるケアを試してみて。

ニキビの対処法→ニキビ跡の陥没

(エディタ(Editor):dutyadmin)
    顶一下
    (0)
    0%
    踩一下
    (0)
    0%
    ------分隔线----------------------------
    コメント(comments)
    Please observe the policies and regulations of the Internet.

    コメント(comment):
    気持(Expression):
    ユーザ:パスワード:
    認証コード:点击我更换图片

    最新コメント コメント詳細画面へ>>
    ランキング(Ranking)