今の位置(Current Position): ホームページ(HomePage) > 旅行・おでかけ >

夫の“10年不倫”が発覚し離婚。傷心旅行で出会った高身長イケメンの正体にビックリ! |

時刻(time):2022-06-20 08:05源泉(Origin):δ֪ 著者(author):kangli
「不倫や浮気、恋愛におけるつらい経験をした人は、ひとまず傷心旅行へ!」 写真はイメージです(以下同じ) そうアドバイスする太田佳奈(32歳・仮名)さん。思い切って旅に出れば、きっとリフレッシュできるはず。そして、それ以上の収穫もある……かも? 夫の“10年不倫”が発覚 長年一緒にいた夫の不倫が発覚したという太田さん。 「夫とは大学で出会いました。

「不倫や浮気、恋愛におけるつらい経験をした人は、ひとまず傷心旅行へ!」

写真はイメージです(以下同じ)

写真はイメージです(以下同じ)

 そうアドバイスする太田佳奈(32歳・仮名)さん。思い切って旅に出れば、きっとリフレッシュできるはず。そして、それ以上の収穫もある……かも?

夫の“10年不倫”が発覚


 長年一緒にいた夫の不倫が発覚したという太田さん。

「夫とは大学で出会いました。一番仲のよい異性の友達で、そこから交際に発展し、結婚。大学時代から知っていたため、完全に信用していました。ですが、まさかまさかの不倫していたんです」

 さらに、夫の隠していた事実に衝撃を受けます。

「結婚5年目のことでした。夫が仕事から帰ってくるのを待っていたのですが、深夜までなかなか帰ってこなかったんです。そのときは残業だと言っていたのですが、ずっとモヤモヤしていて……。

 そこで初めてスマホを見たら、女性とのイチャイチャなメッセージを発見しました。しかも、私の知ってる女性とのやりとりだったんです」

「彼女は大学時代の夫の友達でした。夫から紹介してもらい、何度かみんなで遊んだこともあって。2人は大学時代から体の関係があったらしく、約10年間もダマされていたことにショックを受けました。夫にスマホを突きつけると謝罪していましたが、不倫はアウトです。離婚することに決めました」






離婚で心がボロボロに。インドへ傷心旅行を決意


インド
 太田さんは、不倫によるショックから脱却すべく、傷心旅行へ出発します。

「不倫されたことを知ったときは、本当に心が張り裂けそうでした。死にたくなるほど精神状態がおかしくなり、カウンセリングにも通っていました。そこでカウンセラーの方が、好きなことを始めてみたら? と提案してくれて、大好きなインドへ行くことを決めました」







現地で日本人男性と遭遇


 いざ、インドへ出発。太田さんの心は癒えるのでしょうか。

「インドに行っても、ふとしたときに孤独やトラウマは襲ってきました。ですが、旅行の日数を重ねるうちに、徐々に心が回復してきたようにも感じました。

 旅行4日目、レストランで夜ご飯を食べていると、日本人らしき男性を発見。しかも高身長のイケメンでした。そして相手も日本人がいることに驚いたのか、『日本人ですか?』と話しかけてくれたんです」

日本人男性から声をかけられた
 旅行先で出会った男性と話すうちに、太田さんは新しい気持ちを取り戻します。

「彼は八丈島出身の方でした。一緒に夜ご飯を食べながら、私がインドに来た理由を話すうちに、少しずつ心がラクになったんですね。彼はイケメンな上に親身になって聞いてくれる優しい人だったので、一緒にご飯食べられてラッキーだなと思いました(笑)」








男性と意気投合し、思わぬ展開へ


 現地で出会った男性のおかげで、心を切り替えた太田さん。残りの滞在期間を大いに満喫します。

「あの日、彼が一緒に観光したいと言ってくれたんです。イケメンと観光できるなんて、ご褒美でしかないのですぐにOKしました(笑)。お互いにインドが好きで話が盛り上がり、すごく楽しい旅になりました。彼が帰国した後も、私ひとりで残りの滞在を謳歌しました」

 楽しい思い出を噛み締め、太田さんは日本へ戻ります。

「彼とは連絡が続いていて、帰りの便を伝えていました。すると、彼は私の帰国便に合わせて東京まで来ると言ってくれたんです。そして空港に到着しゲートを出ると、そこには本当に彼の姿が。彼は数日間東京に滞在し、私と一緒に過ごしてくれました」







一目惚れした男性の正体にびっくり!


 そこから、太田さんの人生がガラリと変わります。

「そして彼から告白され、交際がスタートしました。すでに元夫の存在など忘れ、彼にゾッコンでした」

 そして、さらなる衝撃的なことを告げられます。

「彼と話していると、なんと彼は資産家で、不動産の社長であることが判明したんです! こんなにも素晴らしい男性と出会えるなんて考えてもいませんでした。その1か月後に八丈島にある彼の家に引っ越し、結婚しました」

 不倫された引き換えに、最高の男性を手に入れた太田さん。大きな失恋をしてしまったら家に閉じこもるのではなく、ひとまず旅に出てみると、思わぬ出会いが待っているかもしれません。

【他のエピソードを読む】⇒「実録!私の人生、泣き笑い」の一覧へ

【あなたの体験談を募集しています!】⇒心がほっこりした「ちょっといい話」、ありえない!「びっくりした話」「ムカついた話」、人生最悪の恋愛を募集中!(採用時に謝礼あり)ご応募はここをクリック

<文/Honoka Yamasaki イラスト/朝倉千夏>
Honoka Yamasaki
ライター、ダンサー、purple millennium運営。
Instagram :@honoka_yamasaki




(エディタ(Editor):dutyadmin)
    ------分隔线----------------------------
    コメント(comments)
    Please observe the policies and regulations of the Internet.

    コメント(comment):
    気持(Expression):
    コード(Code):change
    最新のコメント(Latest Comments) もっと(More)>>
    ランキング(Ranking)