今の位置(Current Position): ホームページ(HomePage) > ヘアスタイル >

くせ毛さんに味方のウルフカットまとめ。長さ別におすすめのおしゃれなヘアスタイル -

時刻(time):2022-06-23 13:01源泉(Origin):δ֪ 著者(author):kangli
くせ毛女性にこそおすすめのウルフカット 女性のヘアスタイルの悩みで多いのが、くせ毛ですね。おしゃれなヘアスタイルにしたけれど、くせ毛でスタイリングが大変という女性は多いのではないでしょうか? そんな方に、おすすめなのが人気のウルフカットを使った髪型です。そこで今回はセミロング・ミディアム・ボブ・ショートのレングス別に人気のウルフカットか

くせ毛女性にこそおすすめのウルフカット

女性のヘアスタイルの悩みで多いのが、くせ毛ですね。おしゃれなヘアスタイルにしたけれど、くせ毛でスタイリングが大変という女性は多いのではないでしょうか?

そんな方に、おすすめなのが人気のウルフカットを使った髪型です。そこで今回はセミロング・ミディアム・ボブ・ショートのレングス別に人気のウルフカットから、くせ毛女性におすすめのものをご紹介します。

目次

くせ毛向けのウルフカット・セミロング

パーマでおしゃれな流れを作るウルフカット

以前はショートなどの短いレングスが中心だったウルフカットですが、人気が高くさまざまなレングスで楽しめるようになっています。

くせ毛が気になる女性の中には後頭部の髪がうねるという方もいますよね。

そんな場合には後頭部を含めたトップ部分に短い毛束を作って、くせ毛が気になりづらいようにしてあげましょう。パーマでおしゃれな形を作るのもおすすめです。

黒髪でもおしゃれな立体感が出るウルフカット

黒髪や暗髪が人気ですが、くせ毛のロング女性の場合、ストレートですとんと落としてしまうとぺたんとしてしまいますよね。

でも高めの位置からレイヤーを入れたロングのウルフカットに毛先のパーマをプラスすると、どこから見ても立体感や動きのあるヘアスタイルの完成です。

おしゃれなアレンジをしたときにも後れ毛で遊べるヘアスタイルですね。

くせ毛が生かせるロングのウルフカット

くせ毛をいかしたスタイリングも人気ですね。

こちらは毛先にレイヤーを入れてロングをウルフカットにすることで、毛先のくせ毛を出やすいようにして動きのあるヘアスタイルに仕上げています。

トップ部分にはレイヤーを入れないウルフカットなら、トップが広がりやすいというくせ毛女性でもボリュームのコントロールがしやすいですよ。

くせ毛向けのウルフカット・ミディアム

外ハネが大人可愛いミディアムのウルフカット

ミディアムのウルフカットの場合、段を入れる位置やレイヤーの量によって女性らしいヘアスタイルやマニッシュな雰囲気など、さまざまな表情が出せます。

こちらは顔周りと全体の下の位置に多めにレイヤーを入れることで、くせ毛の動きをスタイリングしやすいヘアスタイルに仕上げていますね。

軽い毛先はドライヤーなどで動きを調整しやすいですよ。

マニッシュな雰囲気がおしゃれなウルフカット

ミディアムの長さだとハンサムな印象やマニッシュな雰囲気のヘアスタイルは作りづらいですね。

でも人気のウルフカットを使えば縦長ラインを強調した、ハンサムなミディアムヘアが作れますよ。

伸びてくると毛先に、はねるくせ毛が出やすいという女性には、こちらのようにトップは長めで、サイドと襟足に長さの差をつけるヘアスタイルがおすすめです。

ひし形シルエットがおしゃれなウルフカット

人気のウルフカットをミディアムに取り入れると、くびれのあるレディースライクなシルエットが作れますよ。

頭の形に合ったレイヤーカットを入れることでボリュームをしっかりとコントロールして、くせ毛女性でも簡単にスタイリングできるヘアスタイルが完成します。

襟足部分に長さを出さない丸みのある、おしゃれなヘアスタイルです。

うねりがおしゃれに仕上がるウルフカット

まるでパーマをかけたような強いうねりが出るという女性も人気のウルフカットなら、スタイリングしたような雰囲気に仕上がるのでおすすめですよ。

画像のようにドライな質感でスタイリングすると、くせ毛が目立ってエアリーに仕上がります。

逆にウェットな質感だと、うねりが軽減されてストレートのような雰囲気を楽しめますよ。

くせ毛向けのウルフカット・ボブ

くびれフォルムがおしゃれなウルフカット

ボブレングスに人気のウルフカットを取り入れると、ふんわりエアリーな質感の美シルエットが作れますよ。

くびれのある女性らしいフォルムを作り、毛先のハネをおしゃれに仕上げるレイヤーカットがくせ毛女性の悩みを軽減してくれるヘアスタイルです。

ハイライトを入れたヘアカラーのおかげで長さを残したトップ部分にも立体感が出ますね。

キュートでおしゃれなボブのウルフカット

扱いが楽だと人気のボブの表面にレイヤーを入れて、ウルフカットに仕上げているヘアスタイルです。

短めのレングスだと髪が広がりやすいというくせ毛女性でもレイヤーで毛量のコントロールができるので、くせが気になりづらくなりますよ。

くせ毛が強くいという女性やスタイリングを楽にしたいという女性は、パーマでおしゃれに仕上げる方法がおすすめです。

初心者さんにおすすめのくびれウルフカット

人気のウルフカットにはチャレンジしたいけれど落ち着いた雰囲気がいいという女性に、おすすめのヘアスタイルです。

トップと襟足の髪の長さにあまり差をつけないようにして前から見える部分にはレイヤーを少なめにすることで、レイヤーボブの雰囲気を残しています。

でも横から見ると長く残した襟足がおしゃれですよね。

さりげないインナー使いのウルフカット

耳元から襟足の内側にだけヘアカラーを入れるインナーカラーも人気ですね。

そんなインナーカラーとウルフカットを組み合わせると、インナーカラーがきれいに見えて、おしゃれに仕上がります。

こちらのようにミルクティーベージュのベースカラーから近いけれど、ピンクの色味が入ったインナーカラーなら派手になりすぎないので大人女性にもおすすめですよ。

くせ毛向けのウルフカット・ショート

パーマの動きがおしゃれなウルフカット

ショートヘアの場合、朝起きたら頭が爆発しているようになってしまうというくせ毛女性も多いですよね。

短くカットした髪はくせ毛のハネが出やすいのですが、こちらのウルフカットのようにパーマで毛先にカールをつけると扱いが楽になりますよ。

髪を洗った後にスタイリング剤をつけてハンドブローするだけで、おしゃれが決まりやすいヘアスタイルです。

まとまりやすくておしゃれなウルフカット

ショートヘアの方が人気のウルフカットに挑戦しようとすると襟足の長さが気になりますよね。

でもこちらのように表面の髪にレイヤーを入れて短くすることで、ウルフカットにすることができますよ。

毛先の近くでレイヤーを入れることで、くせ毛が出にくい長さに調整することができるので短い髪にくせ毛が出やすいという女性に、おすすめのヘアスタイルです。

重さと軽さのバランスがいいウルフカット

人気のウルフカットと細めカールの相性が、おしゃれなショートヘアです。

くせ毛が強いけれどショートヘアがいいという方には、パーマでくせ毛をカバーする方法をおすすめします。

パーマで毛先が広がるウルフカットは、ドライなスタイリングだと下の方に重さのあるふんわりシルエットになり、ウェットな質感だとウルフのシルエットがよく見えるようになりますよ。

襟足のスタイリングがしやすいウルフカット

長さのある襟足はドライヤーでのブローやヘアアイロンがしやすくなるので襟足にくせ毛が出やすいという女性にはおすすめです。

トップもショートヘアのわりに長さがあるので短い髪がはねやすいという、くせ毛女性もおしゃれなスタイリングがしやすくなりますよ。

トップは、わざとくせ毛をいかして画像のように自然な雰囲気に仕上げるのもおしゃれですね。

人気のウルフカットでくせ毛を克服しよう

人気のウルフカットの中から、くせ毛の女性におすすめのおしゃれなヘアスタイルをご紹介しましたが、いかがでしたか?

くせ毛は個人差が大きいものです。自分のくせが出やすい部分や髪質を把握しておくと、カットだけでもカバーすることができますよ。ぜひ今回の内容を参考にくせ毛をおしゃれなウルフカットで克服してみてくださいね。

(エディタ(Editor):dutyadmin)
    ------分隔线----------------------------
    コメント(comments)
    Please observe the policies and regulations of the Internet.

    コメント(comment):
    気持(Expression):
    コード(Code):change
    最新のコメント(Latest Comments) もっと(More)>>
    ランキング(Ranking)