[愛媛]日本屈指のタオル産地・今治市にある「タオル美術館」がフォトジェニックスポッ

時刻(time):2022-09-15 14:02源泉(Origin):δ֪ 著者(author):kangli
四国の北西部に位置する愛媛県今治市。穏やかな瀬戸内海に面したこの土地では、120年以上前からタオルづくりの技術が受け継がれてきました。今回は、そんなタオルの産地で今話題を集める「タオル美術館」をご紹介。全国的にもめずらしい、タオルとアートを融合した美術館の魅力に迫ります! タオルとアートを融合!フォトジェニックなギャラリーを見学 今回訪れる

四国の北西部に位置する愛媛県今治市。穏やかな瀬戸内海に面したこの土地では、120年以上前からタオルづくりの技術が受け継がれてきました。今回は、そんなタオルの産地で今話題を集める「タオル美術館」をご紹介。全国的にもめずらしい、タオルとアートを融合した美術館の魅力に迫ります!

タオルとアートを融合!フォトジェニックなギャラリーを見学

今回訪れる「タオル美術館」は、JR今治駅から車で約25分の場所にあります。美術館の本館は、緑に包まれたクラッシックな洋風の佇まいがとっても素敵!それではさっそく中をご案内しましょう。

まず訪れたいのは、4〜5階にあるギャラリースペースです。ギャラリー見学は有料(800円)ですが、見学料を払えばタオルハンカチのおみやげをもらえるので、なんだかお得な気分♪

ギャラリーの中には、タオルを使ったアート作品などが展示されています。常設展は2つあり、1つはパッチワーク作家として活躍するキャシー中島さんのハワイアンキルトの展示。もう1つは、ムーミンの世界をタオルアートで表現した展示です。こちらは、ムーミンと仲間たちが描かれたタオルや、タオルで作られた立体オブジェなどがあり、見ごたえ満点!写真ではご紹介できないので、ぜひ現地でご覧ください。

壁一面をカラフルに彩っているのは、タオルの原料となる糸巻です。約200色・1800本の巻糸がずらりと並ぶ光景は、まるで美しいモザイクアートのよう。「チーズ糸巻の壁」と名付けられたこちらのコーナーは、フォトスポットとして人気を集めています。

ギャラリー内では、タオルの製造工程を見学することもできます。原料の綿を紐状に伸ばす「梳綿機(りゅうめんき)」や、縦糸と横糸を組み合わせて織り上げる「織機(おりき)」など、専用の機械が実際に動いている様子を間近で見ると大迫力!綿から糸へ、糸からタオルへ、完成までの工程を順番に見ることができます。

お得なアウトレットも!今治産のタオルをみやげにGET

ギャラリーを見学したあとは、館内のショップでおみやげ探し。2階には四国の物産コーナー、3階にはタオルコレクションショップがあります。タオルコレクションショップは、ワンフロア全体を使った広々とした店内に、美術館オリジナルの商品をはじめ、人気ブランドのタオルが勢揃い。定価よりお得に買えるアウトレットコーナーもあるので要チェックです。

カラーパレット40色タオル フェイスタオル1100円

美術館オリジナル商品のなかでもおすすめは、「カラーパレット40色タオル」。その名の通りバリエーション豊富なカラー展開で、暮らしに彩りを添えてくれるアイテムです。サイズはフェイスタオルやバスタオルなど4種類。グッドデザイン賞を受賞した「5ツ星クオリティ」製法で作られているので、環境にも優しく、ふっくら優しい肌触りが魅力です。ショップ内にあるタオル工房では、購入したタオルに名前を刺繍してくれるサービス(1文字33円)もあるので、オリジナルタオルをおみやげにするのも良いですね。

カフェ&レストランやヨーロピアンガーデンにも立ち寄って

タオル美術館には、2つのカフェ&レストランが併設されています。そのなかでも本館1階にあるミュージアムカフェは、モーニングやランチ、オリジナルスイーツなどが味わえるお店です。

アフタヌーンティ2000円(3日前までに要予約)

四国の北西部に位置する愛媛県今治市。穏やかな瀬戸内海に面したこの土地では、120年以上前からタオルづくりの技術が受け継がれてきました。今回は、そんなタオルの産地で今話題を集める「タオル美術館」をご紹介。全国的にもめずらしい、タオルとアートを融合した美術館の魅力に迫ります!

ケーキやスコーンなど、スイーツと一緒に味わう紅茶は、すべてフランスのフォション社製。香り高く、優雅なティータイムを楽しみましょう。ケーキ・スコーン・パウンドケーキ・サンドイッチ・プリンまたは季節のフルーツに、ドリンクが付くアフタヌーンティもおすすめですよ。

本館の外にあるヨーロピアンガーデンでは、四季折々の花が咲き誇り、季節の移ろいを感じられます。美術館を見学したあとは、ぜひお庭の散策も楽しんでくださいね。

アートなギャラリーや製造工程の見学をはじめ、ショッピングやカフェ、さらにはヨーロピアンガーデンの散策まで楽しめるタオル美術館。タオルの魅力がギュッと詰まったスポットへ、あなたも出かけてみませんか?

■タオル美術館(たおるびじゅつかん)
住所:愛媛県今治市朝倉上甲2930
TEL:0898-56-1515
料金:入館無料、ギャラリー見学800円
営業時間:9時30分〜18時
定休日:無休(冬期は不定休)

text:渡邊真由子(Clay)
photo:能勢太郎(Clay)、タオル美術館

●新型コロナウイルス感染症対策により、記事内容・営業時間・定休日・サービス内容(酒類の提供)等が変更になる場合があります。事前に店舗・施設等へご確認されることをおすすめします。
●店舗・施設の休みは原則として年末年始・お盆休み・ゴールデンウィーク・臨時休業を省略しています。
●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更が発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。
●旅行中は「新しい旅のエチケット」実施のご協力をお願いします。

(エディタ(Editor):dutyadmin)
    顶一下
    (0)
    0%
    踩一下
    (0)
    0%
    ------分隔线----------------------------
    コメント(comments)
    Please observe the policies and regulations of the Internet.

    コメント(comment):
    気持(Expression):
    ユーザ:パスワード:
    認証コード:点击我更换图片

    最新コメント コメント詳細画面へ>>
    ランキング(Ranking)