今の位置(Current Position): ホームページ(HomePage) > 美 容 >

田中みな実も愛用!最強の血色チークがバズり中。その実力は? | ビューティーガール

時刻(time):2022-09-16 08:34源泉(Origin):δ֪ 著者(author):kangli
今年7月の発売直後からSNSでバズりまくっている「ローラメルシエのローズグロウ コレクション」。 ローラメルシエのチーク 血色チーク3色に、リップ。さらに、柔らかでセンシュアルな輝きを与えるヌードローズの ハイライトパウダーがラインナップしていますが、なかでも、ローラメルシエの「ブラッシュ カラー インフュージョン」の人気カラーをオマージュしたチー

今年7月の発売直後からSNSでバズりまくっている「ローラメルシエのローズグロウ コレクション」。

ローラメルシエ

ローラメルシエのチーク

血色チーク3色に、リップ。さらに、柔らかでセンシュアルな輝きを与えるヌードローズの ハイライトパウダーがラインナップしていますが、なかでも、ローラメルシエの「ブラッシュ カラー インフュージョン」の人気カラーをオマージュしたチークが話題です。





まとうだけで多幸感あふれるチーク。肌そのものがきれいになったよう


ローラメルシエ

ローラ メルシエ ブラッシュ カラー インフュージョン(ローズグロウコレクション)全3色 各3,850円(税込)

●R1(ALL THAT SPARKLES)、R2(PEACH SHIMMER)、R3(VERY BERRY)

魅力は、肌に溶け込むなめらかな粉質はそのままに、ローズグロウパールを配合している点。まるで素肌そのものが美しくなったかのような幸せに満ちあふれたような肌に仕上げてくれます。

透け感のある発色で調整もしやすく、肌馴染みも抜群。上品なツヤ感はもちろん、纏うだけで多幸感のある印象になれると評判です。






3色あるけれどダントツ人気は田中みな実さんが使ってるこれ!


ローラメルシエ

R1(ALL THAT SPARKLES)

3色あり、どれも欲しくなってしまうのですが、なかでもR1は超人気!美容感度の高い田中みな実さんも愛用しているとのことで、人気に火がついたようです。

ローラメルシエ
チャイ×ローズグロウパールという最強の組み合わせで、内側から滲み出るような自然な血色感とツヤが絶品。例えて言うなら、お風呂上がりのほんのり上気した赤みとツヤが手に入る!最強のチークです。

ローラメルシエ
ホワっと色づく感じがたまりません。透明感のある肌の持ち主である田中みな実さんがはまるのもわかるような気がします。これを頬にまとえば、それだけでなんか幸せ気分に。寝不足や気分が上がらない日の必需品になりそうです。












さらにさらに、あの幻のハイライトが定番化!


そして、ローズグロウ コレクションにはもう1つ外せないアイテムが。なんと昨年、限定発売して瞬く間に完売した幻のハイライトが定番になって登場しました。

ローラメルシエ

ローラ メルシエ ローズグロウ イルミネーター 3,850円(税込)

こちらは、ローズの血色感と素肌のような潤い感を両立したヌードカラーの薄膜ハイライト。肌に溶け込むほどの繊細なテクスチャーで、粉っぽさを感じさせない自然なツヤ感をアップ。重ね付けしても厚ぼったくなりにくいため、ナチュラルから華やかな輝きまで様々な仕上がりを楽しめます。

ローラメルシエ
ベージュとピンクゴールドをバランス良く配合したニュートラルなカラー。それでいて血色感を感じる繊細な艶めき。1度使うとその魅力にハマる人続出なのも納得です。しかも、さっとひと塗りならハイライト、重ね付けすればチークとしても使える万能選手。肌自体が発光しているようなつるんとなめらかな肌になれちゃいます。

とにかくツヤ感が上品で、これを仕上げに入れるのと入れないのとでは大きな差が出てしまうほど。






どんなに頑張ってもスキンケアやファンデーションでは出せないこのツヤ感!


ローラメルシエ
肌で試してみると、とにかくツヤ感がすごい!ニュートラルカラーなので、肌に馴染むのはもちろんですが、このツヤは、どんなにスキンケアを頑張っても、どんなに高いファンデーションを使っても、なかなか出せないものだと思います。

マスクからちょっと出ている部分にこのツヤがあるだけで、目を引くはず。この人、お手入れしっかりしている人なんだと思わせてくれる、これまた最強のハイライトです。

ローラメルシエ
ローズグロウコレクションならではのメタリックゴールドのパッケージもいいんですよね~。見ているだけでも幸せ気分になれます。若干、お値段がかわいらしくないところが気になりますが、さっとひと撫で、でツヤ感や血色感がオンできるので、実はコスパも優秀。

両者とも、パウダーなのに粉感が一切ない!なので、メイク初心者や、ハイライトは使ったことがない!と言う人でも取り入れやすいと思います。よくツヤが出過ぎて、「顔がテカってる?」なんて思われてしまうこともあるのですが、この2品はそんな心配もありません。

セットで使うのももちろんありですが、どちらかというとツヤ感(多幸感)が溢れ出てしまうかもしれないので、今日は顔色が悪いから血色感を出したい時はチークを、今日はテンションアゲアゲツヤ美肌でいきたいと言う時はハイライトと、使い分けるのもアリかもしれません。

<写真・文/佐治真澄>
佐治真澄
美容ライター/化粧品会社のPR経験をもとにライターとして活動を開始。現在はWEBを中心に多くの媒体で美容記事を執筆。スキンケア、メイク、ボディ、ヘアケアなど幅広いジャンルに精通。




(エディタ(Editor):dutyadmin)
    顶一下
    (0)
    0%
    踩一下
    (0)
    0%
    ------分隔线----------------------------
    コメント(comments)
    Please observe the policies and regulations of the Internet.

    コメント(comment):
    気持(Expression):
    ユーザ:パスワード:
    認証コード:点击我更换图片

    最新コメント コメント詳細画面へ>>
    ランキング(Ranking)