今の位置(Current Position): ホームページ(HomePage) > グルメ >

キリン「スプリングバレー」新作白ビール誕生!感動のおいしさを体験 - ビューティーガー

時刻(time):2022-09-16 14:33源泉(Origin):δ֪ 著者(author):kangli
キリンビールのクラフトビールブランド「SPRING VALLEY(スプリングバレー)」から、「SPRING VALLEY シルクエール<白>」が発売されました。 コロナ禍で拡大しているクラフトビール市場。「スプリングバレー」はお家で気軽に楽しめるクラフトビールブランドです。新しいビールのおいしさを提案する「スプリングバレー」2本目の柱として発売された新商品「SPRING VALLEY シル

キリンビールのクラフトビールブランド「SPRING VALLEY(スプリングバレー)」から、「SPRING VALLEY シルクエール<白>」が発売されました。

コロナ禍で拡大しているクラフトビール市場。「スプリングバレー」はお家で気軽に楽しめるクラフトビールブランドです。新しいビールのおいしさを提案する「スプリングバレー」2本目の柱として発売された新商品「SPRING VALLEY シルクエール<白>」について、イベントで詳しくお話を聞いてきました!

■そもそもクラフトビールって何だろう

最近、日本でも人気が高まっているクラフトビール。クラフトビールのお店に行ったことがあるという人も増えているのではないでしょうか。

しかし、そもそもクラフトビールとは何でしょう?

実は、クラフトビールには明確な定義が無いんだとか。クラフトビールという言葉が誕生したのはアメリカですが、Brewers Associationという協会では「小規模であること」「独立していること」「醸造免許を取得し、ビールを造っていること」を満たしたブルワリーで造られたビールをクラフトビールと呼んでいるそう。

キリンビールでは、クラフトビールを「おいしさにこだわった造り手の完成と創造性が楽しめるビール」と考えています。

■ビールのおいしさを広げる「スプリングバレー」

「スプリングバレー」は、まだまだおいしさの可能性を秘めている日本のビールで、おいしさの幅を広げたい! という思いから生まれたブランド。第1弾として発売された「SPRING VALLEY 豊潤<496>」は、豊潤なのにすっきりときれいな後味が魅力です。

そして今回、第2弾としてデビューした「SPRING VALLEY シルクエール<白>」は、「SPRING VALLEY 豊潤<496>」とまた違った味わいを楽しめる白ビール。華やかな香りときめ細かく“ふわとろ”な泡、シルクのようなまろやかな口当たりが特長です。

2つを飲み比べてみると、「SPRING VALLEY 豊潤<496>」はビールのコクを楽しむことができ、「SPRING VALLEY シルクエール<白>」はビールが苦手な人でも飲みやすそうな、やわらかい味わいでした。

■グラス選び、注ぎ方、ペアリングでビールをもっとおいしく

イベントでは、スプリングバレーブルワリー株式会社ブランドアンバサダーの中水和弘さんが登壇し、新商品の試飲・ペアリング体験が行われました。

まずは、ビールに合ったグラス選びについて解説。テーブルに2種類のグラスが運ばれ、それぞれの特徴と使用意図について説明されました。

脚がついたグラスは手の温度が伝わらないため、最後まで適温で楽しめるのが良いところ。逆に、脚の無いグラスは手の温度により温度が変化しますが、温度変化に伴う味わいの変化も楽しめるんだとか。今後お店でビールを頼んだ時についグラスをチェックしてしまいそう……。

おいしいビールの注ぎ方といえば、2度に分けて泡を立てるーーこれは知っている人も多いのでは? イベントでは「SPRING VALLEY 豊潤<496>」におすすめしたい注ぎ方として、その方法のコツが披露されました。

一方、「SPRING VALLEY シルクエール<白>」では一般的にビールでご法度とされる「スワリング」が紹介されました。スワリングとは、グラスに注いだ後にグラスを回して再度泡を立てること。ワインで香りを楽しむためによく行われますが、「SPRING VALLEY シルクエール<白>」の香りと泡を楽しんでほしいという思いから、この方法が紹介されました。

最後に、ビールをもっと楽しむためのフードペアリング体験が実施されました。赤ワインには肉料理、白ワインには魚料理……といったように、ビールも「色」に着目してペアリングすると良いそう。ペアリングにより、味の相乗効果や調和、さらには新たな風味の発見を楽しむことができます。

今回紹介されたペアリングは、「SPRING VALLEY 豊潤<496>」「SPRING VALLEY シルクエール<白>」それぞれ3種ずつ。

“赤”の「SPRING VALLEY 豊潤<496>」には濃厚なうまみがしっくりくるハラミステーキ、コクを引き立てるバターチキンカレー、そして意外なおいしさが生まれるみたらし団子がペアリングセットとして登場しました。

一方、「SPRING VALLEY シルクエール<白>」のペアリングセットにはまろやかさの相乗効果が得られるサーモンムニエル、味わいの調和を楽しめるブラウンマサラカレー、ふんわり感とさっぱりとした味わいが合うレモンケーキが登場。

肉・魚料理はそれぞれ「やっぱりおいしい! 合う!」と思える相性の良さ。意外だったのはカレーとスイーツです。ビールの後味が残っているうちにカレーやスイーツを口に含んだ時、単体で食べるのとはまた違う味わいになるんです。スパイスの香りが引き立ったり、スポンジ、お餅の甘味を強く感じたり……これはいろいろ試してみたいと思う体験でした。

■ビールの新しいおいしさを体感

今回のイベントを通して、「SPRING VALLEY シルクエール<白>」のおいしさはもちろん、ビールの新しい魅力に気づくことができました。今までビールに合わせてこなかった料理でも、ビールとの相性を確かめてみたい……! まさにビールのおいしさの幅が広がったように思います。

「SPRING VALLEY シルクエール<白>」は、全国のスーパーマーケットやコンビニエンスストアなどで販売中。「今夜の1本」にぜひ選んでみてはいかがでしょうか?

(取材・文:てるちゃん/マイナビウーマン編集部)

(エディタ(Editor):dutyadmin)
    顶一下
    (0)
    0%
    踩一下
    (0)
    0%
    ------分隔线----------------------------
    コメント(comments)
    Please observe the policies and regulations of the Internet.

    コメント(comment):
    気持(Expression):
    ユーザ:パスワード:
    認証コード:点击我更换图片

    最新コメント コメント詳細画面へ>>
    ランキング(Ranking)