今の位置(Current Position): ホームページ(HomePage) > ライフスタイル >

【明日のお出かけどこにする?】2/12(日)まで「A girl philosophy – ある少女の哲学 安珠 写真

時刻(time):2023-01-24 16:03源泉(Origin):δ֪ 著者(author):kangli
内省のはじまり 01 © Anju シャネル・ネクサス・ホールで現在、「A girl philosophy ある少女の哲学 安珠 写真展」が開催中(予約不要、入場無料)。 安珠は学生のときにモデルとしてスカウトされ渡仏、パリコレに出演するなど国際的なモデルとして活躍した後に写真家に転身。以降、彼女がライフワークとして取り組んできた「少年少女の内なる世界」を表現するシリーズの最

内省のはじまり 01 ©Anju

シャネル・ネクサス・ホールで現在、「A girl philosophy ある少女の哲学 安珠 写真展」が開催中(予約不要、入場無料)。

安珠は学生のときにモデルとしてスカウトされ渡仏、パリコレに出演するなど国際的なモデルとして活躍した後に写真家に転身。以降、彼女がライフワークとして取り組んできた「少年少女の内なる世界」を表現するシリーズの最新作約50点と映像、および過去の作品とを交えて構成されている写真展です。

物語性ある独特の世界観を表現

『不思議の国のアリス』『青い鳥』など誰もが知るさまざまな児童文学をモチーフに、ある少女が目にし、その心に留めた出来事について内省を深めていく過程を写真で表現しています。

『青い鳥』心眼 ©Anju

オフィーリアをミレイはバスタブで描いた ©Anju

「生きる意味、時間、感情、美や愛、幻想、それらが潜む物語といった“目に見えないもの”を撮りたい」と語る安珠の作品群が描き出すのは、不確かな現実に生きる少女が真理を求めて旅する夢幻の物語の世界。

会場で彼女の作品に向き合えば、まず写真に、そしてそのタイトルや添えられた文章にも心が揺さぶられ、また考えさせられるはず。

かつて少年少女だったことがある大人にこそ、訪れてみてほしい写真展です。

©CHANEL

■A girl philosophy ; ある少女の哲学 安珠 写真展
会期=2/12(日)まで
会場=シャネル・ネクサス・ホール
東京都中央区銀座3丁目5−3、シャネル銀座ビルディング4階
開館時間=11:00~19:00 (最終入場18:30)
※会期内無休
入場無料(予約不要)

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

(エディタ(Editor):dutyadmin)
    顶一下
    (0)
    0%
    踩一下
    (0)
    0%
    ------分隔线----------------------------
    コメント(comments)
    Please observe the policies and regulations of the Internet.

    コメント(comment):
    気持(Expression):
    ユーザ:パスワード:
    認証コード:点击我更换图片

    最新コメント コメント詳細画面へ>>
    ランキング(Ranking)